機−4(2) EF58(紀勢本線)
 
1985年8月28日〜29日 ゴハチ撮影ツーリング
 
8月28日 晴
 
 三時間無理やり寝て、1時過ぎに起きる。1:30バイクで家から出発、R246を行く、沼津でR1に入る。バイパスが有る度に通る。4:05〜14(135km)静岡丸子GSで給油する、良いペースだ。4:50掛川付近で空が白み始める。岡崎で朝のラッシュにぶつかる。7:50(300km)名古屋駅付近、眠くてほとんど無意識状態で走らせる。8:30(366km)桑名の先の富州原GSで給油。亀山・津と県道を走る、近鉄の電車と併走した。11:30(456km)名張でR156に入る。11:40〜12:15ドライブイン室生路でやっとメシ、ハンバーグ定食800円、腹ペコだったんでサイコーに美味かった。今度は近鉄特急と併走した。R165・R24を経て桜井駅前を通過。13:30〜36(530km)五条GSで給油、R168に入る。どーしょーもなく眠くなり、13:50〜14:35(530km)西吉野村はずれのお不動さんの入口で、シュラフを枕に木陰でヒルネした。その後大復活、全開バリバリで行く。
 
病院前踏切
18:12 126レ EF58 147
 17:08(649km)R168の終点、新宮着R42に出る、赤色の浜バス停の待合室でひと息いれる。家を出て16時間もかかった、南紀は遠いと実感した。ゴハチを撮るためロケハンするが、あまり良い所が見つからず、病院前踏切で撮る。駅まで追っかけをして停車中と、駅間で1/8のスローシャッターで撮って本日の撮影終了。今晩の宿となる駅を探す。古座・紀伊姫と回ったが、古座のベンチが寝易そうなのでこちらに決定!19:50〜20:28(718km)串本駅前の銀ちべと言う食堂でチキンカツ定食800円を食べる。ここの娘がバイトか分からんがとてもカワイイ子だった。そんでおかみさんもイイ人で色々と喋った。TVではスター誕生をやっていた。当然チキンカツも美味かった。20:37(724km)古座駅着、ツッパリ兄ちゃん三人組と変なオヤジが居た。待合室で日記を書いていると、そのオヤジが「オレはここでは有名な○×組の組長の知り合いダ」とか喋りかけてきたので「うんうん」と生返事をしていると、三人組の一人が俺を外に呼んだので、ついて行くと「ここらへんは、おっかねーから、いねーほうがいいよ」教えてくれた。実は親切なツッパリさんだった。アドバイスに従い紀伊姫へ移動する。駅前を子持ちのメス蟹が横切っていた。21:00発、21:15(731km)紀伊姫駅着、荷物の整理をして、明日の予定を立て、終車の発車後22:10過ぎに寝た。
 
撮影データ無し 126レ EF58 147
 
19:08 古座〜紀伊姫 126レ
 
8月29日 晴
 
 5:20起床、虫が顔の回りをぶんぶん飛んだり月夜で外が明るかったので熟睡できなかった。6:20紀伊姫駅発、橋杭岩を見物したりしつつ撮影ポイントを探す。上の宮踏切で485系鈍行を撮り、古座の鉄橋へ。有名ポイントだけあって鉄道ファンが4名いた。121レ通過後すぐ出発。7:53〜57(764km)串本GSで給油。この先可能な限り121レを追っかけする。小雨が降ってきて「しょーがねーなー」と思って海の方を見ると、右から左まで全部見える立派な虹があった。バイクを止めて数枚撮る。こんな粋な事をする雨なら許してやろーと思った。途中三回も121レと併走し、その内一回は丁度ゴハチの少し後ろについたので、ゴハチの走りっぷりを堪能できた。121レは直線では80キロくらい出しているようだ。
 
上の宮踏切
6:55 新宮行鈍行 クハ485
 
クハ480
古座の鉄橋
7:40 EF58 99+12系 121レ
紀伊田辺
事業用客車
 
 紀伊田辺で10分先回りできた。121レを撮りすぐ出発、ちょっと迷ってからR42に出ると前方三台先に、白バイがいらしたのでスピードをセーブする。しばらくすると、獲物を見つけたようでUターンして反対側に走り去って行った。9:59(851km)南部の先のオーバークロス着、カメラを用意していると、さっきの白バイが和歌山方面へ飛ばして行った。すぐ出発、白バイに捕まりたくないので流れにのって走る。10:45(880km)御坊手前の踏切着、警報機が鳴り出すので急ぐ、ギリギリセーフ。すぐ出発、11:06(892km)紀伊由良の先の田んぼの中だ。追っかけはここまでなので気合を入れて撮る。11:12通過計5回の追っかけが成功し大満足だ。ここからは、少しのんびりめで冷水浦のワインディングを通って和歌山操車場へ。
 
紀伊田辺駅付近
9:28 EF58 99+12系 121レ
南部付近
10:06 EF58 99+12系 121レ
御坊付近
10:46 EF58 99+12系 121レ
紀伊由良付近
11:12 EF58 99+12系 121レ
 
11:14 113系 鈍行
 
 12:23(942km)和歌山操車場着すぐに、EF60 84+EF15 174の貨物列車が発車。橋本方面へ向かう。途中オークという、すかいらーくの関西版のようなファミりーレストランでエビフライとアイスコーヒーを頼む、両方美味かった。この店で今後の予定を立てる、山陰本線を撮りにはいかず、越美南線に変更、宿は岐阜YHに決めた。橋本市内は通り雨が降ったようで、アスファルトが濡れていて雨の匂いがした。15:30(1000km)五条GSで給油して、R24・R25名阪国道と乗り継ぐ。
 
和歌山操車場
時刻不明 485系 特急くろしお
 
12:23 EF60 84+EF15 174 貨物列車
 
12:30発車 EF60 84+EF15 174
 
ED60 8 関東で見れないカマ盛り沢山
 
 17:20〜25伊賀PAでコーヒー休憩、80キロペースの高速走行は疲れる。関トンネルの出口でネズミ捕りをやっていたが、素早く気付いてセーフ。17:50(1117km)亀山ICで降りて、駅に寄って那智黒飴を買ってなめながら走る。桑名からR1・R258・県道を乗り継ぐ、県道53号線は長良川の土手を走り、空には満月で気持ちが良かった。20:30(1202km)岐阜県庁前着、YHにメシ食って行くので遅れると電話する。ファミリーレストラン地中海で、1380円のグルメセットを食べる。鉄板焼きとスープ・コーヒーのセットだ、美味かった。21:30(1216km)岐阜YH着、町からここまでの道は真っ暗で怖かった。先客5名中ライダーが2名で話が盛り上がり消灯過ぎまでダベッテいた。
越美南線 トロッコ列車編へつづく