機−3(1) EF58(東北本線)
 
1984年7月21日〜28日 北陸&東北地方の旧客総ナメ  黒磯駅 機関車交換編
 
  28日 晴
 
郡山 6番線
1つのホームに122レと1724Dが停まる
旧型客車 東北本線編よりつづく)
 
6:05起床、ホテルを6:30発。郡山駅6番線には1つのホームに黒磯行122レと小野新町行1724Dが停まる。郡山6:49発旧客鈍行(オハ47-2296)で黒磯へ。8:08着、ゴハチからナナゴまたその逆の機関車付け替えを撮る。荷物列車のほか急行八甲田やオク座・旧客鈍行など色々と到着する。
   
駅不明
客車鈍行同士のすれ違い
黒磯
荷1031レ
 
EF58-168
 
ED75-67
 
 
 
スハフ42-2260
 
 
ED75-76と115系
 
125レ
荷38レの機関車交換(23年後の黒磯の機関車交換
ED75-77
EF58-109 
 
  
 荷38レ EF58-109
 
急行八甲田 ED75-17+12系
 
EF65-1018
 
124レ
 
オハフ61
 
EF58-168
 
旧客と12系オク座
 
上り団体専用(郡山レールツアー) EF58-168+12系オク座
黒磯
くりめし弁当600円
10:10発鈍行には、またしてもグリーン車の一般解放がついていたので迷わず座る。黒磯のくりめし弁当600円を食べた、めしが栗とご飯だけなので美味しさが際立つ。リッチな気分であっという間に上野着13:10。新宿から小田急で家へ、15:30に帰宅、猫のタマが出迎えてくれた。