機−2(7) EF58(東海道) 
 
1984年8月19日 さようならゴハチ号撮影記
 
  8月19日 晴

 東海地区のゴハチのさよなら運転があるらしいって事なんで浜松へ行ってみた。
 4:30起床、自転車で駅へ。5:15発の始発電車に乗る、驚いた事にゴハチを撮りに行くと思われる鉄道ファンが15人位いた。5:47小田原着、連絡口でここまでの切符を出し18キップに日付とハサミをいれてもらう。5:52小田原発(モハ184-31)、逗子からの中2二人組のボックスに座らせてもらう。6:37沼津着、中2二人組はここからさよならゴハチ号に乗るので別れた。3分乗継ぎで6:40沼津発(モハ112-191)、同じボックスになった大阪からの高校生(以下大阪君)と話がはずみ、一緒に菊川でさよならゴハチ号を撮ることにする。この電車の乗客の半分ちかくは鉄道ファンだ。8:25菊川着、駅手前の216〜218キロ地点は鉄道ファンが大勢いた。大阪君と撮影ポイントを探す。9:05菊川撮影ポイント着、さっきの所ほど混んでいない。
 
 
       菊川付近
       9:26 浜松機関区機関車大集合号 EF58-160+12系X6
浜松機関区
ED60-1とEF58-165

 9:26すごく飛ばしてゴハチが通過、HMは「さよならゴハチ号」では無く「浜松機関区機関車大集合号」だった。カメラをしまい早足で来た道を戻る。10:05菊川駅着、汗でビッショリだ。氷入りメロンソーダー大100円を飲みながら1番線に停まっている浜松機関区機関車大集合号の一番後ろへ行く、どの車両も混んでいる。10:13菊川発(オハフ13-16)、とにかく混んでいて車中の事は書きたくない。11:03〜07浜松で、客が少し降りて沢山乗ってきたので更にギュウギュウになる。11:15西浜松着、ここで大阪君と別れて撮りだした。フイルムがあまりないのでゴハチと旧国とHM付しか写さなかった。それから即売所でゴハチの試運転の時刻カード(運転士用)を200円で買い、ジュースを飲みながら持ってきたおにぎりを食べた。再び撮りだしフイルムが終ったので白黒フイルムを入れた。本線をなぜかEF65一般形が牽く荷物列車が上り、黄色い新幹線も走って行った。上りの浜松機関区機関車大集合号に乗るため並んで待った。

  EF58-157

  EF58-125

  EF58-91

  EF58-91

  EF58-165

  今日の主役 EF58-160

EF66-901

クモル23050

  EF66-901

   お召し仕様のEF58

  ED18-2

  クモヤ22

  EF59-1

西浜松で発車を待つ「浜松機関区機関車大集合号」

「浜松機関区機関車大集合号」沼津到着

 14:18西浜松発(オハ12-188)、同じボックスには磐田まで行く剣道少年と菊川まで行く真っ黒少年二人だ。車内は下りほど混んではいない、少年達と話す。菊川で少年達が皆降りたのでサザンのテープを聞きつつウトウトする。17:18沼津着、浜松機関区機関車大集合号の入換えを撮る。久々に御殿場線経由で帰る。17:38沼津発(クモハ115-515)、東京の大井町からの20才の大学生と同じボックスになり話を聞く。18:53松田着、「帰るのは20時過ぎ」と家に電話した。19:13新松田発、寝過ごさないよう睡魔と戦う。無事地元の駅で降りて、自転車で家へ。19:50家着。
沼津駅
12系が入換えていく

クモヤ90やEF60がいた

12系を切放しEF58-160が入換する