機−2(2) EF58(東海道本線・山陽本線)
 
1984年3月22日 下関運転所
  九州ローカル線めぐりからつづく)
  3月22日 曇
※2002.2.20から公開していたページを2004.10.22にリニューアルしました 
門司港
オハニ36-9
22日
九州の佐伯より夜行急行日南の自由席で夜を明かし(二晩連続だ)門司港へ。門司港からキハ66-6に乗って門司、そこからはクハ411-338に乗って下関にやって来た。とりあえず240円の天そばを朝めしに食べる。ホームでゴハチの荷レやEF30を撮る。電話で下関運転所の見学許可をとる。昼メシは中華屋珍満の餃子セットにする、卵焼きが付いていて久しぶりなんで美味かった。ご飯をおかわりして830円。13時から一時間、下関運転所を見学した、ゴハチやEF62・クモヤ90016クモヤ90104客車を撮る。
下関
EF58-150
 
EF58-125
 
EF30-6
 
特急富士到着 EF65-1116
 
キハ23-8
  
  荷物列車到着 EF58-118
 
下関運転所
 
EF66-11
 
EF65-1114・1105
 
 
EF65-1103
 
EF58-118
 
EF58-36
 
EF58-44
 
EF58-56
 
EF58-101
 
EF62-13
 
カヤ21
 
DE11-1026
 
マニ36
 
クモヤ90016
 
クモヤ90104と115系瀬戸内色
 
新旧あさかぜ
 
運転所事務所にあった「かもめ」ヘッドマーク
下関
門トス座
駅に戻り門司局お座敷列車を撮る。14:12発鈍行で広島へ、広島から新幹線で西明石、またまた鈍行に乗り換えて垂水には20時過ぎに着いた。駅ビルでとんかつ定食600円を食べてから、歩いて垂水YHに。座敷の部屋には先客が7人いた。俺も布団を敷いて先客と少し話をしてから寝た。

福知山線旧客鈍行編へつづく)