今なお活躍する国鉄型車両(DE15)
2017年11月8日〜10日 2018シーズン試雪 あいの風とやま鉄道(富山〜糸魚川)2

11月9日 曇一時晴
2018シーズン試雪 あいの風とやま鉄道(富山〜糸魚川)1日目から
 あいの風とやま鉄道試雪2日目は富山機関区の出発から。数名の撮影者がいた。昨日、西魚津駅付近で一旦停止していたので今日もそうだろうとアタリをつけて、東滑川〜魚津の早月川をスタート地点にした。案の定鉄橋を渡った先でDE15が一旦停止したので車で追いつき観覧車をバックに撮影。ほどなく出発して行った、カマ番は昨日と違いDE15 1004だった。一昨年の金沢〜富山の試雪以来だ。

富山機関区
DE15 1541  左は昨日試雪で走ったDE15 1518

9:46 試雪9563レ DE15 1004(右)がDE15 1518とDE15 1541に見送られて発車する

東滑川〜魚津  早月川
10:21 試雪9563レ DE15 1004

親不知〜青海
11:57 試雪9563レ DE15 1004

 青海で知り合った学生Rさんを便乗させて復路へ。本日も天気がイマイチのため市振の俯瞰はせずに越中宮崎のストレートから。カマ越しに水平線を入れて狙う。良い感じでウィングが開いて通過して行った。黒部までに3回追い付き2日目も終了。早めに宿入りし、温泉に浸かった。

越中宮崎〜市振  ウィングが開いて通過、日本海の水平線がチラリと見える
13:53 試雪9564レ DE15 1004

泊〜越中宮崎
14:03 試雪9564レ DE15 1004

生地〜西入善
14:15 試雪9564レ DE15 1004

魚津〜黒部
14:46 試雪9564レ DE15 1004
2018シーズン試雪 あいの風とやま鉄道(富山〜糸魚川)3日目へつづく