三千世界の立て直しプログラム

「北風と太陽」の物語が現実となる日(2011.4.26更新)
律がこわいか 神がこわいか
<たとえ千円の窃盗でも死刑に至る・・・(法)律の世界のこわい仕組み>
<12月8日の仕組>について
啓示と刻限
三雲益次郎氏による天理・大本の経綸仕組の解明解説

<緊急発信:05.8.01>
三たび天に王星顕わる


趣 意[刻限二五会議]の趣意

会議録 
第1回(1/25) 第2回(2/25) 第3回(3/25) 第4回(4/25)
第5回(5/25) 第6回(6/25) 第7回(7/25) 第8回(8/25)
第9回(9/25) 第10回(10/25)第11回(11/25) 第12回(12.25)

(2005)
第13回(1/25) 第14回(2/25) 第15回(3/25) 第16回(4/25)
第17回(5/25) 第18回(6/25) 
第19回(7/25) 第20回(8/25)
第21回(9/25) 第22回
(10/25)第23回(11/25) 第24回(12/25)
(2006)
第25回(1/25) 第26回(2/25) 第27回(3/25) 第28回(4/25)
第29回(5/25) 第30回
(6/25)第31回(7/25)  第32回(8/25)

第33回(9/25) 第34回(10/25)第35回(11/25) 第36回(12/25)
(2007)
第37回(1/25)
第38回(2/25)
 第39回(3/25)

資 料『霊宝の秘文』(岩井 猛:霊言)より
    〈心霊実験記録〉 〈自殺した霊はどうなるか〉 〈体の不自由な人に〉 
     追加(楽しく明るい生き方)(2011.6.17)
    
     パンフ『幸福への手引』を日本中に配ろうという
     <一人で千人の匂いがけ>運動の趣意書の再録に当たって(平成21年5月15)

     
『幸福への手引』(岩井猛による45年前のパンフ) 
    (原水爆及び大陸間弾道兵器の出現は人類に何を警告しようとしているのか)

     
《特別ルポ》あれから25年目のヒロシマ(岩井 猛
     「戦争」と個人のいんねん
(岩井 猛)
     「自由か、平等か、決着がつかぬ永遠の課題……」(岩井 猛)

    「陽気」座談会より 司会 岩井 猛
     (その1)「天理の世はもうすぐそこに」
     
(その2)「物欲が いま世界を破滅のふちに」
New
     
(その3)「弾頭にとじこめられた火水風」
New

     
人類破滅の危機と天理教=原爆20周年記念に寄せて=(天理時報特別号より)岩井 猛 
     
連載手記「私は陸軍幼年学校の生徒だった」(5回
完結)岩井 猛 (写真あり)

    「上・高山」が「まま」にした横暴の歴史(植田 義弘)
 

    『おこの草紙』(250年前の予言的古文書
    とめふで
(2016.4.15 最後に追加)
          「とめふで」掲載の責任者:岩井 猛 より
           皆さまに警告!!(近未来についての重大な情報)
     天理教祖(月日の社)と「明治維新」

天理・大本・キリストの神典研究(小田朝章) <目 次> 
     日月神示について New
  メール


  刻限二五会議代表 岩井 猛              Since 2004-01-25
                                      Counter
  <リンク・サイト> 
   
忘れられた「刻限」 
戦争を語りつぐ証言集 
アクセスカウンター
アクセスカウンター
アクセスカウンター
ブランド買取***word-2******word-3******word-4******word-5******word-6******word-7******word-8******word-9***