山下公園心理療法室

神奈川県横浜市中区山下町82-3 ベルハウス元町(旧シタラビル)402
TEL:045-212-3212
FAX:045-212-3212
最近、臨床心理士の仲間内でもアドラーがブーム。自分も岸見さん(アドラ
ー研究家)の本を読んでみました。嫌われる勇気とか、普通に生きることと
か、計画的にではなく刹那に生きることとか。これら全部、私ナオの生き方
そのもので、ああ、自分はアドラーが言うように生きてきたんだなと少し驚
き。普通に生きるとは、一般に立派と見られる世界から意図的に外れて市井
の中で平凡に生きることも含まれていて、もしかすると、アドラー派の人た
ちよりも、平凡さを貫くという点で、自分の方がずっと本当の意味でアドラ
ー的なのでは?とさえ思えます(真にアドラー的な人間はそのほとんどが平
凡に生活していて、たぶん、隣のさえないおっさん、おばさん。けど話をす
ると面白いし役に立つ、くらいの感じでしょう、たぶん。アドラーご自身、
アドラー派とは性格的にかなり違う可能性多々あり)。まぁ実際どうだかは
分かりませんけどね。何れにせよアドラー的に生きると、どうしても周りか
ら見れば変わった人。最近私には変人じゃない生き方も経験しておきたいな
という思いがあり、ここ数年は、むしろ非アドラー的な生き方を試みていま
す。苦からの超越が減った分、悩みが増えました苦笑。でもそれもまた善し

09年秋、米国で開かれたワイス博士主宰プロトレーニングコースに参加して
きました(参加者中、日本人は、米国在住の方が2人いらっしゃいましたが
日本から参加したのは私だけ!でした)、催眠に関してはたぶんもうベテラ
ンといっていい私ですが、技術的に新しく学べ
ことが多少なりともあり、
今後のセラピーに活かしていけそうです。今後ともよろしくお願い致します
          
神奈川県横浜の市民の憩いの場山下公園そばに当療法室を構えて以来、多くのクライエントさんに出会ってきました。
誰もが良くなる、とは言い切れないけれど、催眠や認知療法を通して改善したクライエントさんたちも少なからず。でも、ひょっとすると「何とか療法」で良くなったというより、もっと他の何かだったのかもしれません。たぶん、セラピストの役割はストーブ。太陽っていうと大げさなのでストーブ。心が暖まると、混乱や詰まりがスーっと取れて、流れがスムーズになって、そして何かが変わり始める(自己治癒)、のではないかなぁと思っています。

※当室では医療行為は一切行っていません。投薬等医療を必要とする精神疾患の方は、必ず医師の診断・指示を受けるようにお願いいたします。

This is HOME PAGE