Counter Index

 浩気堂のホームページです

最新情報

久しぶりの更新です。新年早々、新しい臓器の発見というニュースがもたらされました。新しい消化器系の臓器として腸間膜がグレイの解剖書に記載されたとの事です。今から40年ほど前、大友先生は、三焦は腸間膜であるという発表を東洋医学会でされておりますが、ご存じの方は少ないようであります。そこで今回大友先生三部作であります、「経絡−岐伯の医説」「温故−肝脾の位置について」「三焦について」そろって記載することにしました。

浩気堂の「浩気」は孟子の「浩然の気」から名付けられました。皆さんが元気になりますようにとの意味が込められております。大友一夫先生の随筆・論文をメインに記載しております。 

大友一夫先生随筆集

大友一夫先生論文集。 平成29年1月 「機関紙おけら」収載の論文をアップしました。> (閲覧にはAcrobatReaderが必要です)

  1. 16bal03b.gif (521『阿蘭陀経絡筋脉臓腑図解』の経絡(平成29年1月26日up)
  2. 16bal03b.gif (521秩父の気象と脳卒中(PDFファイル)
  3. 16bal03b.gif (521傷寒卒病論栞1(平成29年1月26日up)
  4. 16bal03b.gif (521傷寒卒病論栞2(平成29年1月26日up)
  5. 16bal03b.gif (521傷寒卒病論栞3(平成29年1月26日up)
  6. 16bal03b.gif (521傷寒卒病論栞4(平成29年1月26日up)
  7. 「経絡」拾遺-動脈・血脈-(平成29年1月26日up)
  8. 解熱鎮痛剤の東洋医学的考察
  9. 温故(肝脾の位置について)
  10. 経絡−岐伯の医説
  11. 天照神と養生法
  12. 三焦について (PDFファイル)
  13. 水治 (PDFファイル)
  14. 16bal03b.gif (521秩父とイチョウ(PDFファイル) 

                                

浩気堂の薬剤師の作です

                                        

  1. 発熱時の注意  
  2. 脈の種類「傷寒論の脈」
  3. 歪みと歪み
  4. ケイシー療法(特に水治療の紹介)
  5. ホメオパシー 
  6. 波動について (PDFファイル)
  7. 内観の秘法の紹介
  8. 食べない人々 
  9. タチバナについてPDFファイル)
  10. 炭について(PDFファイル)
  11. アロマセラピー症状別処方例(PDFファイル)
  12. エッセンシャルオイル解説(PDF)
  13. 康平傷寒論(PDF)   
  14. 金匱要略(PDF) 

【本草解説】

  1. 阿膠
  2. 茵ちん蒿

リンク集

連絡先:浩気堂 0494-22-7773

坂本浩司 

kokido@ybb.ne.jp

20171月19日更新