┃  すまいの設計 住宅設計 小泉設計一級建築士事務所 設計事務所 東京都 練馬区
┃トップ ┃話題  ┃活動  ┃実績  ┃経歴  ┃リンク ┃連絡  ┃業務内容
話題 小泉設計一級建築士事務所
小泉設計一級建築士事務所 東京都 練馬区 設計事務所 住宅 住まい すまいの設計
業務 小泉設計一級建築士事務所
連絡  小泉設計一級建築士事務所
リンク  小泉設計一級建築士事務所
経歴 建築家 小泉文人
実績 小泉設計一級建築士事務所
活動 小泉設計一級建築士事務所
トップ 小泉設計一級建築士事務所
歳を越す前に、お世話になった方々に挨拶状を作らなければならない。とにかく早いうちにつくろう。
┃お世話になった方々への挨拶
ホームページを開設した案内もかねた挨拶状としよう。
電子メールで大抵の用が足りる時代に、わざわざ手紙を送るわけだから、「もの」を送ることに意味を見出したい。もらったとき、一瞬「これなんだろう」と思わせるものがいい。それには、なにかいいものはないか・・・。封筒という形式を解体しようと思って、写真の保護フィルム、不織布、和紙その他いろいろな半透明の包装紙に目を向けてみた。特にジュートのような網状のものはちょっと惹かれたが、郵送するとき切手なり、印なりを押すという機能を満たさないことがわかった。
┃試行錯誤
┃一枚の厚さ
考えを整理した。自分が興味を示した材料から、透けるものがやりたいということがわかった。封筒で包み隠す内容を露わにし。薄い平面のような封筒の厚さのなかでどれだけ奥行きや深みが出せるか。
┃身近なもののなかに答えがある
結局、以前も作ったことがある厚手のトレーシングペーパを重ねるのがどうやら、一番いけそうだという結論に達した。時間切れの感がちょっとある。とにかく、深夜に約150部手づくりの案内状をつくった。平面に奥行き出すことの興味は今後も続きそうだ。