旅のルートと航空券について
サムイ島へのアクセス

サムイ島の行き方 サムイ島の空港 サムイ島の航空券


タイの地図
サムイ島はバンコクから約700km南の島
[サムイ島への行き方]
●日本→バンコク→サムイ島
日本からサムイ島へのアクセスは、
日本→バンコク乗継→サムイ島が
最も一般的なサムイ島の行き方。
[サムイ島の場所]
タイの東海岸に浮かぶ常夏の島。
サムイ島はバンコクよりマレーシア
国境に行くほうが近い位置にある
椰子の木に覆われたリゾート島。
[日本→バンコク]
JAL、ANA、タイ航空、デルタなど
の航空会社が、日本からバンコク
(スワンナプーム空港)へ直行便。
エア・アジアが日本-バンコク(ドン
ムアン空港)へ直行便を運航中。

スワンナプーム国際空港
バンコクのスワンナプーム国際空港
サムイ島空港5
バンコクエアウェイズでサムイ空港に到着
サムイ島空港1
サムイ島・サムイ空港内移動用のバス
サムイ島空港6
サムイ島・サムイ空港の到着口
サムイ島空港2
サムイ空港のミーティング・ポイント
サムイ島空港3
サムイ空港→各ビーチへのシャトル・バス
サムイ島空港4
サムイ空港のチェックインエリア
サムイ島空港5
サムイ空港のお土産街
サムイ島空港6
サムイ空港のラウンジ・出発ゲート
スルーチェックインで来た場合、
バンコク空港では乗継前に入国審査。乗継のタイの国内線には液体類が持ち込めず、日本の空港の免税店で酒を買ってくると没収されます。
辛子明太子なども液体類とみなされるので、日本の空港で土産を買う場合、注意が必要です。


[バンコクからサムイ島]
バンコク→サムイ島はバンコクエア
ウェイズが1日15便程度運航。
旅行者が多い月は、1日20便以上
まで増便(1時間に1〜2便運航)。
ハイシーズンは早くから満席になる
人気路線で、早めの予約が無難。
飛行時間=約1時間

バンコク⇔サムイ島の国内線は、
国際線と繋げずに買うと高値。
バンコクエアウェイズのサイトで、
往復で1万バーツ弱(3万円位)。
バンコクエアウェイズ(航空券)

日本からタイ航空の国際線を利用
した場合、バンコクからサムイ島へ
タイ航空乗入便あり。
(タイ航空サムイ島行き1日2便)

[日本からサムイ島の航空券]
日本→バンコク乗継→サムイ島の
通しの航空券を扱う航空会社は、
バンコクエアウェイズ(PG)、
タイ航空(TG)、JALなど。
往路復路共に1枚綴り航空券が、
サムイ空港でスルーチェックイン
できて、便利と言われています。

バンコクエアウェイズは日本から
コードシェア便の運航があるので
PG(国際線+国内線)、
TG(国際線+国内線)、
JAL発売の1枚綴りの航空券、
繋げて買うと国内線が割引運賃、
サムイ島旅行にお得で便利です。

サムイ島行きの格安航空券は、
ネットで早めに通しで買うとお得!
タイ航空のTGセーバー利用は、
日本各地-サムイ島往復航空券、
67,100円から(諸費用込)。
9月上旬のフライト、72,000円〜
(2016年8月調べ)
サムイ島の行き方 2016

サムイ島行きの格安航空券で、
PG(国際線+国内線)航空券、
旅行代理店経由で購入すると、
9月上旬のフライト、86,000円〜
(2016年8月調べ)

●サムイ島の空港(サムイ空港)
サムイ島の空港(サムイ空港)は
出発口と到着口が離れています。
行き帰りで場所が違うので注意。
サムイ島の空港・サムイ空港

●サムイ島直行便がある国際線
サムイ空港は、サムイ国際空港。
サムイ空港の空港コード(USM)
シンガポール、クアラルンプール、
香港からはサムイ島直行便があり、
サムイ島に国際線で到着の場合、
サムイ島で入国審査になります。

バンコクエアウェイズの直行便は、
シンガポール→サムイ島1日4便。
香港→サムイ島1日2便。
クアラルンプールからは1日1便。

シンガポール-サムイ島のフライト、
シンガポール航空系シルクエアー
が運航開始。

日本-シンガポール-サムイ島は、
シンガポール航空のウェブサイト
で格安航空券が買えます。
バンコク乗継サムイ島よりも安い
サムイ島航空券がある場合あり。
シンガポール経由サムイ島がお得!

Firefly Airlineがクアラルンプール
→サムイ島直行便運航(週5便)。
Firefly Airlineには、ペナン島から
サムイ島の直行便もあります。
Firefly Airline(航空券)

●バンコク→サムイ島アクセス
バンコク→サムイ島のバンコクエア
ウェイズは航空運賃が高く、繁忙期
は予約が取りにくい人気路線。
そこで、その他のアクセス方法も、
知っておくと便利です。

[バンコク→スラタニ→サムイ島]
バンコクからスラタニ空港、
フェリーを使ってサムイ島。
日本→バンコクのフライトで、
エア・アジアを使った場合に、
有効なサムイ島へのアクセス。
ドンムアン空港発。
タイに住む方にもお奨めです。

バンコク-サムイ島の所要時間、
サムイ島内の移動を含めたら、
高速船利用で片道5〜6時間。
短期旅行には不向きでしょう。
サムイ島へのアクセス

格安航空券・格安航空会社を利用する


スラタニ空港からサムイ島のアクセス


[パタヤ→サムイ島]
バンコク国際空港からパタヤ空港
はタクシーで2時間程。パタヤ→
サムイ島はバンコクエアウェイズ。
パタヤ発は繁忙期も空いてます。
パタヤ空港=ウタパオ空港

[バンコク→クラビ→サムイ島]
国内線でクラビまたはプーケットに
入り、滞在してからサムイへ。
クラビ(プーケット)からはバンコク
エアウェイズを使うか、ジョイント
チケットを買って、バスとフェリー
を乗り継ぐ。
周遊によく使われるルートです。

バンコク発の国内線は新空港発か
ドンムアン発か、よく確認。
新空港とドンムアンの乗継移動
時間は3時間以上は必要です。

新空港=スワンナプーム国際空港


●バンコク・ドンムアン空港→スラタニ空港(バス+高速船)サムイ島
2016年8月現在、本土のドンサック港-サムイ島間に、高速船就航中。
2016年は、1日4便に増えています。

サムイ島行きロンプラヤ社の高速フェリー(カタマラン)のスケジュール
ドンサック港(10:10)-サムイ島ナトン港(10:55)
ドンサック港(12:30)-サムイ島ナトン港(13:15)
ドンサック港(16:00)-サムイ島ナトン港(16:45)
ドンサック港(18:00)-サムイ島ナトン港(18:45)

(往路)
スラタニ空港から、ロンプラヤ社のジョイントチケットで、
スラタニ空港(08:30)→ドンサック港(10:10)-サムイ島ナトン港(10:55)
スラタニ空港(10:50)→ドンサック港(12:30)-サムイ島ナトン港(13:15)
スラタニ空港(13:30)→ドンサック港(16:00)-サムイ島ナトン港(16:45)
スラタニ空港(16:00)→ドンサック港(18:00)-サムイ島ナトン港(18:45)
(帰路)
サムイ島から、ロンプラヤ社のジョイントチケットで、
サムイ島ナトン港(08:00)→スラタニ空港(10:45)
サムイ島ナトン港(09:45)→スラタニ空港(12:30)
サムイ島ナトン港(12:45)→スラタニ空港(15:45)
サムイ島ナトン港(15:30)→スラタニ空港(18:00)

※サムイ島ナトン港からチャウエン、ラマイビーチまで45〜60分程度。
往路のジョイントチケット(バス+高速船)は、スラタニ空港で買える。
帰路のジョイントチケットは、サムイ島街中の多くの旅行代理店で買える。

格安航空会社(エア・アジア)のフライト
Air Asia
<往路>
FD3235 バンコク・ドンムアン空港(7:00)→スラタニ空港(8:10)
ロンプラヤ スラタニ空港(8:30)→サムイ島ナトン港(10:55)

FD3239 バンコク・ドンムアン空港(11:40)→スラタニ空港(12:50)
ロンプラヤ スラタニ空港(13:30)→サムイ島ナトン港(16:45)

FD3231 バンコク・ドンムアン空港(14:30)→スラタニ空港(15:40)
ロンプラヤ スラタニ空港(16:00)→サムイ島ナトン港(18:45)

<帰路>
ロンプラヤ サムイ島(8:00)→スラタニ空港(10:45)
FD3240 スラタニ空港(13:20)→バンコク・ドンムアン空港(14:30)

ロンプラヤ サムイ島(9:45)→スラタニ空港(12:30)
FD3232 スラタニ空港(16:10)→バンコク・ドンムアン空港(17:20)

ロンプラヤ サムイ島(15:30)→スラタニ空港(18:00)
FD3234 スラタニ空港(20:50)→バンコク・ドンムアン空港(22:00)

とくに、バンコク-サムイ島の往路の利用に便利な格安フライトです。
タイ在住の方は、往路エア・アジア、復路バンコクエアウェイズなら、
往路で飛行機代が節約できて、復路が楽なので、良いと思います。


※飛行機・ロンプラヤ社高速フェリー時刻表は、2016年8月現在。
※エア・アジアの航空券は、バンコク・ドンムアン-スラタニ空港を選択。
※エア・アジアのサイトでは、飛行機・バス・ラジャフェリーのジョイント
  チケットが買えますが、ラジャフェリーは、さらに時間が掛かります。
  (ラジャフェリー=Samui Lipa Noi Pier )
※飛行機・フェリーの時間は、それぞれのサイトで再度ご確認ください。

Air Asia(航空券)
Lomprayah(ロンプラヤ)

●バンコクから陸路でサムイ島
[サムイ島行き夜行バス]
バンコクの南バスターミナルから、国営バス「サムイ島直行バス」があり、
バスがそのままカーフェリーに乗り込み、本土からサムイ島に渡ります。
「999」と呼ばれる人気のバスで、タイ人予約でいっぱいになります。
夜行バスに乗る場合、夕方4時前にはターミナルで指定席を買うこと。
または、メジャーなどのチケットセンターで、前売指定席を買うこと。
バス+食事+フェリーで、サムイ島のナトン港まで、1000バーツ程度。
当日、夜になってから行っても、怪しいバスしか席が残っていませんよ。

[サムイ島行き夜行列車]
夜行寝台でバンコク→スラタニ駅。バスとフェリーでサムイ島。
列車の旅はいいものですが、年間を通して、いつも予約でいっぱい。
1週間前には直接駅に行って、列車のチケットを買ったほうが安心。
早めであれば、バンコクのHISでもチケットの手配が可能なようです。
エアコン付寝台車で、800バーツ程度です。
スラタニ駅で、バスとフェリーのサムイ島行きジョイントチケットを買う。
サムイ島に来るとき、列車の旅を楽しめますね。

●サムイ島行き航空券について
通常シーズンは、「日本→サムイ島」の格安航空券が豊富です。
通常シーズンの場合、「日本-バンコク-サムイ島」の格安航空券は、
JAL(ダイナミックセイバー)
ANA(エコ割)
TG(セーバーアドバンテージ)
JAL、ANA、タイ航空のウェブサイトから航空券を買うのが簡単で格安。
日本の旅行代理店でも同等の格安航空券があるので、時間があれば、
航空会社のサイトと日本の旅行代理店の価格を比較して選びましょう。
サムイ島まで、スルーチェックインできるタイプの航空券がお奨めです。
(航空券価格だけでなく、キャンセル・変更可か、マイレージ加算も確認)

通常シーズンの場合、「日本-シンガポール-サムイ島」格安航空券は、
シンガポール航空のウェブサイト、日本の旅行代理店のサイトで買えます。

繁忙期の場合、「日本→バンコク」の航空券をネットを使ってバンコクの
旅行代理店で買うと、日本の旅行代理店よりも予約が入れやすかったり、
航空券代金が安い場合があります。

長期旅行の場合、「日本→バンコク」の航空券をネットを使ってバンコク
の旅行代理店で買うと旅行期間が長い航空券が多く、変更も比較的容易。
エアアジア国際線+バンコク-スラタニ空港-サムイが格安、長期旅行向き。
(2016年08月19日改訂)




サムイ島移住情報・タイ、サムイ島旅行ガイド index サイトマップ

旅行ガイド・トップページ
移住情報・トップページ
管理人のプロフィール
サムイ島の季節
サムイ島の生活
サムイ島の写真館
サムイ島へのアクセス
サムイ島の移住事情
サムイ島情報館
通貨と両替について
サムイ島の住宅情報
Weekly Samui (ブログ)
サムイ島の交通手段
サムイ島ランドニュース
タイ、サムイ島の写真
サムイ島のホテル事情
サムイ島「私の貸別荘」
サムイ島現地情報リンク集
サムイ島ホテルの選びかた
タイ情報リンク集
サムイ島のホリデーハウス
サムイ島の観光ガイド
相互リンク集
タイ、ブログ 全集

人気順 サムイ島のビーチ

チャウエンビーチ  ラマイビーチ

チョンモンビーチとサンセットビーチ  ボプットビーチ

サムイ島の散歩地図