長崎夢現塾とは 長崎歴史散歩 吉田松陰研究 夢迷小羊日記

吉田松陰研究@


吉田松陰研究の意義

 私は日本の歴史上の人物で吉田松陰が好きで大変興味を持っている。特にあれほど徹底して公の心を持ち、日本の国家的危機の時代に行動できたことに対し、深い感銘を受ける。自分自身は意思薄弱で胆力もないが、それだけに彼へのあこがれは強い。公の志が弱いといわれる今日、彼の行動を振り返ることはとても意味があると思う。特に多くの若者の閲覧を望んでいる。
私の考える松陰の魅力について箇条書きに記すと、
・日本の国の防衛への危機感(憂国の士)
・凄い読書家→古今東西の政治・軍事・歴史への深い洞察
・行動力(旅)→優れた志を持つ人達との交わり
・新しい生きた情報の収集
・優れた教育者→松下村塾。獄中での感化力。
・世俗的な名声や地位に執着しない(打算的でない)
・知識と行動と心(志)の一体化
 吉田松陰については、偉大な人物だけに、多くの先学者の研究がある。私は私なりに、吉田松陰の全体像に迫りたいという気持を持っているが、浅学の身、とりあえずは西遊日記を中心に追ってみることにする。                  
  トップへ     前へ     次へ