長崎夢現塾とは 長崎歴史散歩 吉田松陰研究 夢迷小羊日記

長崎夢現塾とは

長崎夢現塾はインターネット上でのみ開設されており、興味のあるすべての人に開かれた塾です。
長崎の歴史、吉田松陰研究、現代社会についての塾長の個人的見解が記されています。
疑問・質問・意見等があれば、メールでお送り下さい。

下記は吉田松陰の『士規七則』を参考にして、塾長のかくありたいという基本姿勢を五箇条にまとめた
ものです。
『現代志士の会 士規五則』(2001.8.19作成)
一、志を持ち、徳のある実践を行い、才能を発揮するよう努めること。
一、義(物事の理にかなっていること。人として行うべき正しい道)に対し、勇(心が強く、恐れないこと)を
 もって行動すること。
一、現在の日本と世界の抱えている諸問題に対し、調査・研究し、解決のために努力すること。
 教育問題・環境問題・福祉問題には特に力を入れること。
一、日本及び日本人の良さについて、理解を示し、世界諸国民との共存の道を探ること。
 もののあわれ等の心情、礼法(茶道・華道)・武道等の理解・保存に努めること。
一、古今東西の歴史に通じ、優れた先人の教えを深く学ぶこと。特に吉田松蔭の教えは徹底的に学ぶ
 こと。また、絶えず価値ある新しい情報に精通するよう努めること。

トップへ 次へ