バナー
本文へジャンプ更新 平成20年 9月 27日 

日本古代建築の心の表現師 竹下棟梁
 茶室、社寺建築
の伊豆の国市の竹下建設

 日本の古代建築を手がけて50有余年、日本人の心と匠の技を護り続け、物づくりの神髄を伝承しつつ古代建築文化を後世に残そうと励んでいます。特に茶文化からの「わび・さび」から始まる茶室、古代建築技術の良さを追求しつつ匠の技を伝承して行こうとこだわりを持って若い大工を育てています。「俺が駿府城を造るんだ」といえる大工を育成して行きます。施主様の想いを建物に込められる棟梁でありたいと日々精進しています。
竹下建設

駿府城 巽櫓

静岡市オマハ市姉妹都市提携40周年記念事業静岡駿府御門をオマハ植物園につくる会に大工として無償参加 平成17年9月21日〜10月5日

リトアニア大使と共に オマハにて

〒410−2203 静岡県伊豆の国市小坂281−4 代表者 竹下 達
TEL 055−947−2818 FAX 055−947−0374

日米駿府御門建立ボランティア隊
24 Sept 2005

棟梁音頭乾杯

オマハ静岡駿府御門