(´・ω・`)弱みを握っとるがな リコースキャンダル隠蔽 鳥取事件

 

次期総理大臣 石破茂先生の

事務所の仲裁をないがしろにするリコー

2018年3月下旬、米村は、鳥取の超越権力者 石破茂先生の事務所にリコースキャンダルを相談すると、石破事務所はリコー鳥取工場の高橋企画部長と話し合うよう段取りをつけて頂いた。しかし米村がリコーに「高橋企画部長お願いします」と電話をかけても、スキャンダル隠蔽を図り、責任問題に怯えるリコーは相変わらず、一方的に切り相手にしないという社会道徳に反する対応。                             (石破事務所の話、リコー側が高橋企画部長を出そうとしない電話は録音)。

 
米村は砂丘のゴミ拾い行事に参加しているリコー社員に、話をしようと砂丘に行ったらリコーは、米村に話し掛けられては困ると、団体としての参加を取り止めるし・・・
何なんだ?
鳥取砂丘のエピソード

 

石破茂先生が総理大臣に就任されたあかつきには、土下座してリコーとの仲裁をお願いしようと思っているが・・・

 

綺麗事を言っている社会的地位のある人間が、不誠実な対応をしているようでは、任侠のお方が「道徳を守らんかい! ゴルァ」と脅し、さらに「スキャンダルを表沙汰にしてほしくなければ・・・ 口止め料・・・」と

 


地元人権問題の専門家(ちょとした知人)
こんなFAXを地元に送ったら名誉棄損か?

鳥取人権文化センター中尾専任研究員も、実際の人権問題知らんぷり -pdfファイル



スキャンダル問い合わせ先

リコー鳥取工場(TEL 0857-21-1311 

リコー本社広報室(TEL 050-3814-2806

リコー顧問弁護士 石嵜・山中総合法律事務所(TEL 03-3272-2821)