FV6オフ会レポート


2006年11月12日にさんま編集長の主催で開催されたFV6の様子をご紹介します。

 

「さんまの無責任大辞典」ではお馴染みのオフ会がこぶろめの出身地、愛知県で開催されました。今回でこのイベントは6回目だそうです。155に乗り始めて1年。初めて参加させてもらいました。

遠方から前泊で参加される方も多く(大宴会だったそうです)、私も迷いましたが、すけちゃんが従兄弟と遊びたいから安城に泊まる!というので、泣く泣く2日目のみの参加となりました。

 

しっかり前日に地元入りしているにもかかわらず、「仮面ライダー・カブト」を観てから実家を出たため20分も遅刻してしまいました。さんま編集長、朝っぱらからご迷惑をおかけしてすいませんでした。

 

 

会場に着いてみると、まずはその台数に圧倒されます。遅刻したため、すでに駐車場には100台以上の155君達が整列していました。誘導してもらいながら、車内ですけちゃんと大歓声です。

色別に見事に整列している155は圧巻です。

まずはロッソ。

やはり、圧倒的に台数が多いです。でも、本国イタリアでは意外と赤いイタ車は少ないって話を聞いたことがあります。

私も過去3台赤いロメオを乗り継いできていますが、とうしても赤を選んでしまいます。

 

次にネロと淡色系。

さすがにこの系統のカラーは少ないですが、ネロ(黒のことですね)はかなりの数がいました。すけちゃんのお気に入りはブルーのメタリック。珍しいグリーンのメタリックもいました。

ロッソの155はやんちゃな感じがしますが、同じ車でもネロだと「大人のセダン」って感じがしますね。

ネロの中には156を買ってしまったため、今回からHN「裏切り者」さんの「FOR SALE」な155もいました(笑)

無事売れたんですかね?

 

 

そして最後はシャコタン系専用駐車場(笑)

 

シャコタン軍団ににらみを利かせるのはmasa★にしおさんの「青い虚勢号(笑)」です。すけちゃんも触らせてもらいました。

ドラゴンズファンとしては、やっぱり青ですよね。

私もすけちゃんも身体には「ドラゴンズブルー」の血が流れています。来年こそは日本一に・・・(涙)

 

 

ドラゴンズブルーといえは、こちらのコーナー(笑)

ブルーメタリック(ハーモニックブルーというんですかね?)の155も新鮮でカッコいいですね。すけちゃんのお気に入りです。

ザガートのホイールがイカシテます。

他にもノルドブルーの155も結構な台数いました。

このカラーに乗っていたら、BGMはぜったいTUBEですね(笑)

 

 

A&R誌の「155偏愛生活」の記事でもお馴染みのEBNさん(オレンジャーさん)のゴールド155(ご本人はオレンジメアムと書いています)だと思います(ご本人に未確認^^;)。

すけちゃんが一番熱心に見ていた1台です。

仕上がりの良さは「流石!」と叫びたくなります

ボンネットにはエアダクトが空いています。

 ドアミラーもかなりかっこいいです。


 

 

シャコタン軍団の中に鎮座する「白いヤツ」。

かなりいい仕上がりです。100台以上が集まって、白はこのLV1台だけ。ひときわ目立っていました。

もしすれ違うことがあれば、かなり「ハッ」とする1台です。

ライトが「イカリング」仕様になっていたのもイカシます。

ホワイトボディーにブラックのホイールが抜群にかっこいいです。

私の好きな組み合わせです。

 

そしてDTM155V6TI仕様のQ4。

雑誌ではよく見ましたが、実物は初めて。もう「お見事!」の一言です。ほとんどのパーツを自作されているとのこと。頭が下がります。キットパーツも販売されているそうなので、あの栄光が忘れられない方はどんどん作っちゃって下さい。

で、いちびったベンツがいたら追っかけ廻してやって下さい。

で、最後にあざ笑うかのようにぶち抜いてくれたら最高です。

私は大人なので、決してそんな走りはしません(笑)

というか、関西ではあまり危険なことは出来ません(笑2)

と色々見て廻りましたが、会場は海から吹きつける強風でまるで冬のような寒さ。気温は12℃。小1時間ほどですけちゃんと車の中に非難し、暖を取りました。

このどんよりした雲。冬場の日本海側のような天気でした。

一昨日まで行っていた直江津は完璧な秋晴れだったのに・・・

車内で暖を取っている際にカーナビのディスプレーのステー?について質問されました。私のはエアコンの噴出し口に取り付けるタイプで、これがとてもスマートに納まっています。聞くと私と同じく大阪から来られているとのことで、購入したショップをお教えしました。お役に立てて、参加した甲斐があったというものです。

 

あまりの寒さに予定を少し繰り上げて昼食会からの流れで恒例のビンゴ大会となりました。

魅力的な商品がステージ上に山ほど並んでいます。ビンゴ前に見学会がありましたが、まさに黒山の人だかりでした。

また、このビンゴ大会で「ビンゴマン」ができるのは大変名誉なことだそうです。

私は友人の結婚式の二次会で「テキーラマン」になったことがあります。って、全然関係ないですね。

ちなみに、壇上左端のゴールドの方が「ビンゴマン」こと小さいおっさんさんです。自己紹介では小さすぎて見えませんでした(笑)

 

 

 

商品見学会ですけちゃんが目を付けたのが京商の159の赤のミニカー。私は新品同様のステアリング。

さて、気合を入れてビンゴを始めた訳です。

で、10回程数字が出たところでそろそろ「BINGO!]の人が出始めて、その頃はこんな感じでまだビンゴになった人もまばらな感じで。

すけちゃんと私の「狙い」の商品もまだそこにあった訳ですが、

 

 

 

 

なかなか思うような数字が出ず、商品を取りに行く方々を羨ましげな視線で見送ることしばし。

でも、その後ようやくすけちゃんと私もなんとかリーチに漕ぎ着けたんですが・・・

 

 

 

 

そのときに壇上はもうこんな様子になっていて、我々の目指す商品はおそらくどなたかの手元に行ってしまっていたはずです。

その後、すけちゃんが私より先にビンゴとなり、目指す159のミニカーを探しに行きましたが、やっぱりなかったようです。

すけちゃんはなかなか商品が決められず、結構長い時間商品を物色してました。

 

そしてその私の手元のカードはこんな状態(汗)。

ここまで空いていてビンゴにならない方が不思議なくらいですが、結構私はこのパターンがあります。

これを眺めているときにさんまさんが「まだビンゴじゃない人いますか〜?」と会場に質問。思わず「ハイハイッ!」と手を挙げると、20人くらいの人が挙手しています。

そこからビンゴになるまでにさらに3巡程待つことになりました。

私のくじ運は本当に悪いです。宝くじもロト6も末賞以外当たったことがありません。

 

で、ようやくビンゴになったときに壇上の商品は結構寂しくなってました。

すけちゃんが選んだ商品はロメオのロゴ入りの帽子。私は155のメンテナンスビデオ。これは前から欲しかったものなので、これが残っているのを発見したときは結構嬉しかったです。

その後、全員がビンゴになった後にも商品が残っていたので争奪戦のジャンケン大会になりました。無事ビンゴマンとのジャンケンに勝って、すけちゃんは雑誌「Alfisuta」の147GTA特集号。私は「EMBLEM」(廃刊?)の1987年9月号(ジュリア特集)をGET。

 

この後、しばらく会場でくつろいだ後、駐車場に戻りしばし歓談。会は15:00頃に解散となりました。

私は実家に腕時計を忘れてしまい、阿久比インターまで父親が届けてくれることになっていたため、早めに会場を出ました。

会場を出てしばらくブルーメタリックのTS16Vとしばしランデブー。私が途中右折してわかれる際にホーンで挨拶したところ、手を振ってくれました。最後にとても心温まりました。お名前もわかりませんが、ナンバーはわかるので、次回は是非お話したいと思います。

 

   写真をもう少し。

 

今回初めて参加させていただきましたが、同じ車に乗っている「仲間」がこんなに大勢いたことに

本当に驚きました。また、免許取立ての若い方からご年配の方まで、皆が「155に乗っている」という

唯一の共通点だけでこんなに仲良く集えることに非常に感動しました。

 

さんま編集長、幹事の皆さん、どうもありがとうございました。

参加者の皆さん、また来年お会いできることを楽しみにしています。

来年は是非泊まりで参加して、もっと多くの方と親睦を深めたいと思います。

 

最後に「155万歳!」

 

HOMEへ