●高い技術で安心品質のご奉仕●ビデオテープからCD,DVDへの変換●不要部分カットなど編集,ダビング●8mmフイルムのビデオテープ,DVD変換
ビデオテープ修理 8ミリビデオテープ修理 miniDVテープ修理 カセットテープ修理
●オーディオカセットからのダビング●オープンリールより CD-Rへの変換●ご質問・お見積・ご発注の依頼●お支払い・送料・代引き手数料など
オープンリールテープ変換 テープ変換 編集 加工 DVD変換 メディア変換

大切な時間が記録の中に生きています・・・・・
マウスで調整してご覧ください。 ↑この位置で回転が止まります。
 トラブルが多くなって来ているのが、8mm
ビデオと言われているHi8とVideo8で、貴重な映像を見ようとカメラに装填しても正常に映らず、現在 多くのお仕事のご依頼を承っていますが、 特に迅速対応でご安心を頂いています。

   ビデオデッキ・ビデオカメラなど長いご使用期間中には、テープトラブ
  ルの発生を避けることは出来ません。
 テープの絡まりに始まり、切断、噛み込み、カビの蔓延り、癒着、リーダ
 ー切れ、分解組み立て不能、ケース破損など 色々なトラブルに見舞わ
 れます。海外からお持ち帰りのVHSテープも、変換いたします。
   其のまま使用しますと映像が乱れ、ヘッド損傷の原因にもなります。
 VHS・8mmビデオ・miniDVから、オープンリールテープ、カセットテープ
 の修理、分解組み立てなどあらゆる 動作不良のポリエステルテープを正
 常動作に戻します。●海外VHSも修復して、国内用に変換いたします。

  【 ビデオデッキにからまったVHS 修理費概算 1,380円より 】
  【 かみ込み、切れた  miniDV  修理費概算 1,880円より 】
  【 分解、組立不能の8ミリビデオ  修理費概算 1,960円より 】
  【 リーダーテープが切れたVHS  修理費概算 1,560円より 】
  【 カビ癒着で斜めに裂けた8ミリビデオ   修理費概算 お見積り 】

 補修テープは大切に取り扱い返却いたしますが、テープ切断の接続修理、カビ取り再生修理には、2時間以内無料でヘッド保護の為新テープ ( VHS ) に移し変えてお渡ししています。
 オーディオカセットテープの場合は、ダビングテープ添付はありません。  DVD‐R、miniDVへのダビングもお勧めしています。
( 画面をメニュー【 CD・DVDへの変換 】からご参照下さい )
  移し換えの無い補修処理は安心して長期間ご利用していただけるか不安です。( ミクロン単位で、高速回転するヘッド損傷を守る )
( 大部分にわたっての [ テープ折れ ]は修復不能です、あらかじめ問い合わせしてください )
( カビ発生がひどい時、作業不能で返却の場合があります。送料はお客様ご負担となります )
何でも分かる質問コーナー
設備増強により、3本 以上の修理再生をお出しになりますと、基本料金のみ10% の数量割引を致しております。
10本以上 20%30本以上 30% 50本以上 別途お見積もり、致します。

     基 本 料 金( 追加作業料金が加わります )  料金( 1本当り )
 ◆ VHS・ベータテープの修理の場合( VHSダビングテープ付 ) 1,680円→1,280円
 ◆ 8mmビデオテープ修理の場合( VHSダビングテープ付 ) 1,980円→1,580円
 ◆ miniDVビデオテープ修理の場合( VHSダビングテープ付 ) 2,280円→1,780円
 ◆ オーディオカセットテープ修理の場合( ダビングテープ無し ) 1,280円→1,180円
 ◆ マイクロカセットテープ修理の場合( ダビングテープ無し ) 1,280円
 ◆ VHS・ベータテープの修理の場合( VHSダビングテープ無し )  980円
 ◆ miniDVハイビジョンテープ修理の場合( VHSダビング無し ) 1,480円
 ◆ miniDVハイビジョンテープ修理の場合( Blu-ray1時間変換付 ) 3,260円
オーディオカセットテープ修理の場合は、ヘッド保護のためのダビングテープはお付けしていません。
VHSの場合、テープが幅広で比較的修理後も接続面が滑らかでご要望があればダビングを省略します。
      追 加 作 業 ( 基本料に加算となります ) 追加料金
 ◆ テープの修理箇所がケース外で、分解が必要でない接続修理 100円
 ◆ テープがケース内に入り込み分解修理( カセット・VHS・β ) 280円
 ◆ テープがケース内に入り込み分解修理( VHSC・miniDV・8mm ) 380円
 ◆ ビデオケースの交換・取り替え( VHSテープ外側ケース ) 280円
 ◆ ビデオケースの交換・取り替え( 8ミリビデオテープ外側ケース ) 480円
 ◆ ビデオケースの交換・取り替え( miniDVテープ外側ケース ) 580円
 ◆ オーディオカセットケースの交換( 圧着式はネジ式に交換 ) 280円
 ◆ VHSCビデオテープのケースの交換 780円
 ◆ βタイプのビデオテープケースの交換 980円
 ◆ テープ途中の切断の時、2時間以内のVHSへのダビング 無料( VHS )
 ◆ テープ途中の切断の時、2時間以上は2時間毎に掛かるお代金 480円
最新のテープは圧着組み立て式が増加しつつあります、分解修理が必要な場合ネジ組み立て式と交換になります。
   添付VHSが不要で他の種類にダビングご希望の場合 追加割引料金
 ◆ 修理テープのminiDVダビング( 60分以内,VHSテープ無し )  980円
 ◆ 修理テープのminiDVダビング( 90分以内,VHSテープ無し ) 1,280円
 ◆ 修理テープのminiDVダビング( 120分以内,VHSテープ無し ) 1,480円
 ◆ 修理テープのDVDーRダビング( 30分以内,VHSテープ無し )  780円
 ◆ 修理テープのDVDーRダビング( 1時間以内,VHSテープ無し )  980円
 ◆ 修理テープのDVDーRダビング( 90分以内,VHSテープ無し ) 1,180円
 ◆ 修理テープのDVDーRダビング( 2時間以内,VHSテープ無し ) 1,380円
 ◆ 修理テープのBlu-rayダビング( 30分以内,VHSテープ無し ) 1,380円
 ◆ 修理テープのBlu-rayダビング( 1時間以内,VHSテープ無し ) 1,580円
 ◆ 修理テープのBlu-rayダビング( 90分以内,VHSテープ無し ) 1,780円
 ◆ 修理テープのBlu-rayダビング( 2時間以内,VHSテープ無し ) 1,980円

カビ、癒着による記録映像のダメージ程度は外見では判断できません、お預かり後状況をメールでお返事致します。

 ↑マウスをテープの上に位置すると、カビ取り後・カビ取り前がご覧になれます。

   カビ取り・癒着剥がし・作 業 ( 基本料に加算となります ) 追加料金
 ◆ カビ取り・癒着剥がし( DVCは省く ) 1部カビ発生( VHS付き )  500円
 ◆ カビ取り・癒着剥がし( DVCは省く ) 所々カビ発生( VHS付き ) 1,000円
 ◆ カビ取り・癒着剥がし( DVCは省く ) 全面カビ発生( VHS付き ) 1,500円

弊社で開発のカビ除去専用機で、より確実に除去作業が出来るようになりました。  

Digital 8にも対応、Beta テープにも機器更新により、Hi-Band、hi-fi、βT、βU、βVに対応出来ます。

ビデオデッキのヘッドを損傷しない為、テープの不良部分をカットし専用テープで細心の注意を 払って断層の生じない様に接合して返却していますが、ヘッドの更なる安全を配慮して、リーダーテープの 接続以外は新テープに無料でダビングして、オリジナルテープと共にお渡しし、お楽しみ頂ける方法を取っています。
( 但し、2時間を超えるダビングは、料金表に参照していますが多少の費用が掛かります、DVD・miniDV・8mmビデオテープなどにダビングの場合はお渡ししておりません )
カビ取り再生修理の場合も、目には見えなくても胞子が残り厳密に100%の完全除去は不可能です。
ヘッドやローターの目詰まり故障、浮遊胞子によるデッキの汚染防止を防ぐため、VHSにダビングしたものを添付しています。
( 但し、2時間を超えるダビングは、料金表に参照していますが多少の費用が掛かります。
テープケースは殆どがねじ止め製造ですが、一部圧着加工された製品がありケースを壊しての作業となりす。  ( この場合に基本費用にケース交換費用が加わります )
テープの横面に貼り付けのタイトルシールが、細心の注意を払っていますが組み立て時、傷や汚れが付着したりします、予めご承知下さいませ。
ビデオ撮影時のカメラトラブルによる映像や音声はそのままの作業となります。
配送料、代引き手数料、銀行振込料が掛かります。( 【お支払い・配達案内】のメニューから参照して下さい )

[ 劣化画像のダビング時回復を考え、完全とは言いませんが、その為の修復機器を導入しています ]
 
   録画されたビデオテープは、録画・再生ヘッドの特性によって、再生画像が劣化します。 これは主に、テープの経年変化による映像信号の中の広域部分の減衰が原因です。 私共の使用している機器は、この劣化を防ぐために映像信号の広域部分をある程度補正して、 切れの良い安定画像で再生修復しています。TBC回路付き機器です(Time Base Corrector)
     ビデオテープは、ポリエステルフィルムをベースに磁性体を塗布したもので、 録画したテープを保存する環境・期間によって、 ドロップアウト(信号ぬけ)とか伸縮が生じ、テープの基本ベース上に雑音信号を発生したり、 画質の劣化やむジッター(小さな揺れ)が発生します。水平同期信号を基準に余分な雑音信号を取り除くスイッチング回路内臓の機器使用により、 映像出力信号の雑音をある程度取り除き、安定した映像信号に組み直し、見やすい再生映像を提供しています。  
    テープはご覧になられた時、巻き戻して立てて保管がトラブルを未然
    に防ぎます。
    テープを [ たるみ ] のままデッキに入れますとトラブルの原因となり
    ますが、ご使用される時両方のリールを外側に指でまわして取り、走
    行しない頻繁な出し入れは慎みましょう。
    お子様がテープで遊び切れましたので、とのご依頼もあります。一
    応ストッパーがついていますが保護の前ぶたを簡単に開いてテープ
    本体で遊びます。

ご質問・問い合わせは、ご遠慮なくメニュー【 お見積り・作業の発注 】をクリックしてフォームでご連絡下さい。  
会社案内は、メニューのHОМEから【 会社案内 】を、又は下のタイトルをクリックして下さい。
ホームページ制作の会社案内にリンク

Flashムービー(動く画像の部分)をご覧頂くには、Macromedia社のFlash Playerが必要になります。
最新のFlash Playerは上記画像をクリックMacromedia社のサイトより無料でダウンロード可能です。