神戸の船ちゃんのダタイ徹底ガイド

  。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・
'゜★。.:*:・'゜☆。 .:*:・'゜          ☆。 .:*:・ ★。.:*:・

 戻る

 私は、平成12年に初めてダタイを訪れて以来、その自然と調和した一体感に魅せられ、すっかりダタイファンになった「神戸の船(ふな)ちゃん」です。このレポートは私がまとめた文書をベースに、多くのダタイファンの方々が追加で情報提供していただいて、制作したレポートです。まだまだ不十分な箇所も多いと思いますが、これからダタイに行かれる方に少しでも参考になればいいなと思っています。

 ビーチリゾートとして注目されているランカウイですが、プーケットやバリのようにしつこい物売りに会うこともあまりなく、のんびりとしたのどかな風景が広がっています。そのため治安はいたって良好なのです。マレーシア政府は、自然破壊を最小限に抑えるために、ランカウイ島の開発地域を島全体の40パーセントまでと規制しており、この先最大限に観光開発されても、この土地の景観は損なわれず、豊かな自然が守られていることが約束されています。ランカウイを厳重な環境保護政策の基に開発を進められていますし、自然を可能な限り損なわずリゾート開発を行う。そんな努力のもとにこの島では大自然の中に身をゆだねることの出来る数少ないやすらぎを味わうことが出きるのです。またこの島の島内は免税ですので安くお酒が飲めるのも大きな魅力の一つです。

ホテル「ザ・ダタイ」は島の北西部のアンダマン海を見渡す山脇の熱帯雨林の中にひっそり建っている、隠れ家的なホテルです。このホテルのすばらしさは、何といっても手つかずの自然が満喫できるところです。この自然と調和したダタイについて詳しく紹介します。

1. ダタイスパ <別表>ジャムウ・ネーチャー・スパ(アンダマンホテル)
2. 
ダタイのアメニティ
3. 
両替について
4. 
ダタイのルームサービス、レストラン
5. 
ダタイのその他の施設
6. 
ダタイの無料アクティビティ
7. 
ダタイの有料アクティビティ
8. 
ダタイに関するその他の情報
9. 
オプショナルツアー(旅行社)
10. 
ランカウイ一般情報
11. エピローグ
付録.役に立つホームページ
番外編.ゲストからの耳より情報

 

1. ダタイスパ(平成16年7月よりマンダラスパとの契約終了のため「ダタイスパ」と名称変更)

 まず、紹介するのは、一番質問の多いダタイスパからです。ダタイスパは熱帯雨林の自然林の中に建てられたオープン・エアのビラで行うスパトリートメントで、川のせせらぎの音を聞きながら日常から離れ、心と体を芯から癒してくれます。
 このダタイスパですが、たぶん到着日の予約で大丈夫だと思いますが、日によっては結構混んでいることがあって「確実に予約できる」のではありません。どうしても、指定の日や指定の時間に利用したかったら、メールで予約することをお勧めします。メールで予約すると、通常、2日以内に返事が返ってきます。
<ダタイスパのメニュー>
 ダタイスパのメニューがまた大幅に変更になりました。新しいメニュー及び金額は,以下のとおりです。
英文資料の翻訳のため少し間違っているかもしれませんが堪忍してください。
1RM=32円程度(2005/12/01現在)。
 為替レート情報のサイト
(1) アーユルヴェーダ アヴィヤンガ マッサージ(AYURUVEDIC ABHYANGA MASSAGE)
   ・高価なトリートメントオイルと特別なマッサージで心と身体を癒してくれます。
     80分 475RM 

(2) バリニーズ・マッサージ(BALINESE MASSAGE)
   ・このマッサージはストレッチ、ストローク、ポイント押し等の伝統的なバリ式マッサージ技術を用いています。
    血行を良くし、ストレスと緊張を和らげます。
     50分 260RM  75分 375RM
(3) ダ・ダタイ・マッサージ(THE DATAI MASSAGE)
   ・私共のテーマ・トリートメントとも呼べるもので、一人のお客様に二人のセラピストが同時に、
    5種類のスタイル(指圧、タイ、スウェーデン、バリニーズ、ハワイアン・ロミロミ)をミックスした
    マッサージを致します。
    お客様のお好みのアロマセラピーオイルを使用します。
     50分 375RM  
(4) ウォームストーン・マッサージ(WARM STONE MASSAGE)
   ・温めたリバーストーンをボディーのツボに置くことで、筋肉のコリを身体の奥深くからゆっくりと
    取り除いていくトリートメントです。
    アロパテラピーオイルを施した石となめらかなマッサージは身体全体を深いリラックスに導いて
    健やかなボディーにしていきます。
     50分 330RM  
(5) フット・マッサージ(FOOT MASSAGE)
   ・足のマッサージです。
     25分 150RM  50分 260RM
(6) 頭皮と肩のマッサージ(HEAD AND SHOULDER MASSAGE)
   ・頭と肩のマッサージです。
     25分 150RM  50分 260RM
(7) トラディショナル・スクラブ(TRADITIONAL SCRUB)

   ・ココナッツスクラブ、コーヒースクラブ、ボレ、ルルール、レイフォレスト・ハービススクラブの5つの中
    から、スクラブを選んでのボディ・スクラブ。古い皮膚細胞をはく脱し、健康な光沢の皮膚に回復させます。
     45分 250RM  

(8) シー・ミネラル・スクラブ(SEA MINERAL SCRUB)

   ・ラベンダ、ゼラニウム、サイブレス等の回復、バランス、調和効果のあるエッセンシャルオイルとシーミネラルを
    混合させています。スクラブすることにより、古い角質を取り除き、血行を促します。
    その後、ホット・タオルでミネラルとエッセンシャルオイルを肌に浸透させ、そこから血液の流れとともに各部の
    細胞に栄養分を与えます。このことにより肌が見違えるほど美しくなり、バランスと活力をもたらす効果が得られます。
     50分 300RM  


(9) 海草と泥のボディマスク(SEAWEED/GLAY BODY MASK)

   ・活性化している泥と海草は洗浄して、張りを与えてくれるミネラルを豊富に含んでいます。
    マスクはスポンジ状の皮に張りを与えるためにスチームバスで行われます。
     50分 300RM  


(10) ニルヴァーナ パラフィン エンベロプメント(NIRVANA PURIFYING ENVELOPMENT)

     25分 175RM  

(11) ジバーナー ボディ ポリッシュ(JIVANA BODY POLISH)

     50分 375RM  

(12) シロダラ(SHIRODHARA)

   ・シロダラは健康と美の両方にわたるトリートメントです。顔の筋肉がリラックスすることにより、不眠症、肩懲り、頭痛の温和、
    顔のラインがスムーズになる等の効果があります。まさに心のマッサージとも言えます。トリートメント後は心の中が落ち着き、
    数日間その効果が続きます。トリートメントの最初には、有機栽培されたゴマを使ったゴマオイルを温めたものを使って、
    足、顔、首にあるエネルギーのポイントを中心にマッサージします。温めたオイルを頬にある第三の目にの辺りに注ぎ、最後に
    スカルブ・マッサージで終了します。その間、体のバランスをとるアーユルヴェーダ・ティーを召し上がっていただきます。
     50分 375RM 

  
(13) デクレオール・フェイシャル(DECLEOR FACIAL)
・この完璧なトリートメントは、ダブル・アクション・マスクによって、肌のバランスをとり、肌に不足しているものを補足します。 肌の表皮を整え、ベルベットの様な、スムーズな肌を実現します。

 ドライ・ニュートリヴァイタル(乾燥肌)−水分補給し、肌をスムースにします。
 コンビネーション・オイリー(油性肌) −活性化し、さらに明るい肌にします。
 マシュア(年齢肌) −肌のくすみとたるみを解消します。
 センシティブ −きめと肌のバランスを整えます。
  50分 285RM  
(14) デクレオール・アイ・トリートメント(DECLEOR EYE TREATMENT)

    ・特別なフィンガー・テクニック(ディジトプレッシャー・マッサージ)を用いて、目の周りのデリケートな肌に栄養を与え、
    むくみを取り除き、目のクマを軽減します。
    (デクレオール・フェイシャルと一緒に受けると効果的です。)
       15分 85RM  

(15) デクレオール・リフレッシュ・フェイシャル(DECLEOR REFRESHER FACIAL)

      25分 175RM

    (16) スンダリ・フェイシャル(SUNDARI FACIAL)

         50分 285RM

   (17) スンダリ・アイ・トリートメント(SUNDARI EYE TREATMENT)

         50分 285RM

(18) ダタイ・インダルジェンス(DATAI INDULGENCE)
   ・アロマテラピー・フット・ポリッシュ 足浴とマッサージ。。
   ・スクラブを選んでのトラディショナル・スクラブ。
   ・熱帯雨林の自然の植物から摘出された浸出液を使ったハーバル・スチーム・インフュージョン。
   ・お花を浮かべたバスタブを使って、熱帯雨林を眺めながらのアロマテラピー入浴。
   ・ダタイ・マッサージ。
   ・リフレッシュナー・フェイシャル。
   ・フット・マッサージ。
     2時間20分 880RM  
(17) レインフォレスト(RAINFOREST)
   ・アロマテラピー・フット・ポリッシュ 足浴とマッサージ。
   ・スクラブを選んでのトラディショナル・スクラブ。。
   ・お花を浮かべたバスタブを使って、熱帯雨林を眺めながらのアロマテラピー入浴。
     2時間15分 580RM
(18) オーシャン(OCEAN)
   ・シーミネラルスクラブ。
   ・泥ボディマスク
   ・スチームバス
     1時間15分 450RM
(19) アース(EARTH)
   ・アロマテラピー・フット・ポリッシュ  足浴とマッサージ。
   ・ウォーム・ストーン・マッサージ。
   ・熱帯雨林の自然植物から摘出された浸出液をつかった、ハーバル・スチーム。
   ・泥ボディーマスク
     1時間20分 470RM 

(20) ヘブン(HEAVEN)

   ・ボディ・ポリッシュ  
   ・ニルヴァーナ・パラフィン・エンベロプメント 
   ・スチームバス。
   ・マッサージ。
   ・スンダリ・フェイシャル
     2時間50分 1000RM


(21) リジュビネーション(若返り)(REJUVENATION)

   ・アヴィヤンガ・マッサージ。
   ・シロダラ。
     2時間10分  775RM

滞在がゆっくりとした人のためのお得なダタイスパ・ディリーパッケージプラン
(1) 3日間パッケージ(3-day Ritual)
   ・ジバーナー・ボディ・ポリッシュ
   ・アース
   ・フェイシャル(デクレオールorスンダリ)
     1000RM  
(2) 4日間パッケージ(4-day Ritual)
   ・トラディショナル・スクラブとフラワーバス
   ・ウォームストーン・マッサージ
   ・ニルヴァーナ・パラフィン・エンベロプメント
   ・フェイシャル(デクレオールorスンダリ)
     1250RM 
(3) 5日間パッケージ(5-day Ritual)
   ・トラディショナル・スクラブとフラワーバス
   ・ダタイ・マッサージ
   ・アース
   ・シロダラ
   ・フェイシャル(デクレオールorスンダリ)
     1400RM 
※スパトリートメントが始まる10分前までは必ずダタイスパに着くようにして下さい。
ダタイスパの 営業時間:9時〜21時(終了)まで
<メールでの予約方法>
 次にメールでの予約方法ですが、出発の2〜3週間程度前にメールを送ります(あんまり早い時期にメールを出すと旅行社から宿泊名簿がホテル側に届いていないことがありますし、また返事が返ってこないと恐いので1週間前までには必ず送付して下さい)。
 一応英語で、自分の住所、氏名、Eメールアドレス、予約したい日、時間、メニュー、人数(男、女も)、ダタイに宿泊する日等を記入したら、下記アドレス宛にメールを送付してください。通常2日以内に返事が返ってきます。
 またアンダマンホテル宿泊の方でも予約が出来ますし、他のホテル宿泊の方でもデポジットとしてクレジットカード番号の確認があると思いますが、利用できますのでメールで予約をしてみてください。
メールアドレスは次のとおりです。"Reservation" <infodatailangkawi@dataihotels.com>
ちなみに私が送った英文は下のとおりです(8月3日午後3時にレインフォレストコースを女性2名予約したケースです)。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
To :"Reservation" <infodatailangkawi@dataihotels.com>
Subject: I would like to book Datai Spa

                        氏名
                        住所
                        Email:XXX@xxx

The DATAI, LANGKAWI
Dear Madam/Sir,
I would like to book "RAINFOREST" of Datai Spa for 2pax(2 woman) on 03 Aug afternoon at 3pm.
I have already booked your accommodation as follows :
Date of arrival: 2 /Aug / 2000.
Date of departure: 5 /Aug / 2000 ( for 3 nights ).
Customers' name : Mr , Mrs & Miss Funakoshi (3 persons ).
Best regards.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ダタイ側から以下の返事が返ってきました。
Dear Sir,
I am pleased to reconfirm below booking.
Trust the above is in order.
Yours sincerely,
Reservation dept
-----Original Message-----
> 送った文書
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 念の為、メールの返事はプリントアウトして、旅行に持っていき、チェックインの時に予約がとれているかどうかフロントで確認してもらってください。フロントのパソコンで簡単に確認できます。
 ダタイスパは簡単な説明やオイルの選択もあるので予約時間の10分前には必ず現地に着くようにしてください。ダタイスパのある場所はメインプールと海岸との中間位です。(ダタイの敷地図参照のこと)
 ダタイスパはすぐ側で自然の音が聞こえるところがとてもいいです。風や川や樹木や鳥の声、静かな時の流れがあります。受付後ソファに通されて、冷たいタオルとジンジャーティをいただき、その後、4種類のオイル(Island Energy,Passion,Tropical Rainforest,Island Spice)を順番に手につけてくれて、どれがいい?と聞かれるので好きな香りを選びます(このオイルはお土産用にも販売されています)。そして、さらに離れの4つの個室(一側面は窓もなく、開放的で向こうは熱帯雨林と小川)のどちらかに案内されます。マッサージルームに入ると備え付けのパンツ(紺色でブルマを連想させます)とガウンに着替えます。ちなみに着替えているときはスタッフは外で待っています。
 ダタイスパが高額なのは、使用しているローションが植物エキス配合で結構高額みたいです。たしかにいい香りで肌がスベスベになりますので、利用する以上、おもいっきり楽しんできてください。なお、マンダラススパは2つのベッドがある部屋もあるので、2人で申し込んだ場合は仕切の無い同室になりますので、どうしてもイヤな場合、予約時間をずらすか予約時に個室が良い旨言った方がいいです。
 それからもしキャンセルする場合はスパ開始の6時間以内に取り消すとキャンセル料(50%)が必要ですので早い目にキャンセルして下さい。またメールを送信して3日経過しても返事が来ない場合は、直接ダタイスパ宛
thedataispa@myjaring.netの方に問い合わせしてください。
参考:問い合わせ文
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
To : thedataispa@myjaring.net

                     住所、氏名、Eメール

I booked Datai Spa by mail for "Reservation" <case@pc.jaring.my> on 28/July/2000.
As follows :
" I would like to book "Datai Dreams" of Datai Spa for 2pax(2 woman) on 03 Aug afternoon at 3pm."
There is no answer in spite of it from Datai Spa yet.
I want to confirm whether it can be booked.
Best regards.
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
<他のマッサージ>
 また、ダタイスパは高額だと思う方には、

●テラタイ・リフレクソロジー TEL955−1822(日本語可) 14時〜22時 無休
 送迎は無いがチェナンの水族園の隣にテラタイ・リフレクソロジーがあります。
 足裏 40分 RM38、足裏から膝 50分:RM58〜70分:RM78
 ボディマッサージ 30分:RM48、60分RM88
 テラタイスペシャル(フットバス10分+フットマッサージ40分+ボディマッサージ全身30分):RM98
 テラタイスペシャル(フットバス10分+フットマッサージ50分+ボディマッサージ全身60分):RM148
 イヤーキャンドル 30分:RM38、ハンドパラフィン 25分:RM28
 イヤーキャンドルは耳あかが綺麗にとれ、頭がスッキリ、偏頭痛がとれてすっきり!
 マニュキャア45分:RM28、デラックスマニキュア(マニュキュア+ハンドマッサージ+ハンドパラフィン)RM58
 パッフィング RM10、ネイルアート(1本)3RM〜、スカルプチュア(1本)RM12〜、スカルプチュアリムーブ(1本)RM6〜 
 ペディキュア 45分:RM28、デラックスペディキュア(ペディキュア+角質除去):RM58 
 角質除去のみ:RM38
 脱毛:腕・ヒジまでRM38、腕全体RM58、脚・ヒザ下RM68、脚・全体RM88、
 脱毛:ビキニライン:RM48、脇:RM38、口とあご:RM38、目の上:RM18、脚全体+ビキニライン:RM128
 
また、平成13年2月1日よりアンダマンホテルでも
「Jamu Nature Spa」がオープン。日本語メニューは別表をご覧ください。


ページのトップに戻る

2. ダタイのアメニティ

 次に、ダタイで注意する点は、アジアのホテルのほとんどですが、ハブラシセット、ひげそりキットがありませんので持参するようにしてください。部屋には通常のシャンプー類のアメニティの他にドライヤー、コンセントアダプター、傘、綿棒、洗剤、ワインオープナー、スリッパ、バスローブ等はあります。変圧器もハウスキーピングに言えば無料で貸し出してくれます。また湯沸かしポットとコーヒー、紅茶、緑茶も無料で用意されています。蚊取りマットや殺虫剤も用意されていましたが、敷地内に蚊はほとんどいませんでしたので利用しませんでした。ただし外出用に虫除けスプレーは持参してくださいね。また、晴れた日は日差しが強いので、日焼け止めクリームやサンオイルも待って行った方がいいでしょう。
 ホテルでのんびりステイするつもりだったら、冷蔵庫のエビアン以外のローカルミネラルウオータは毎日2本ずつサービスですが(無くなっても、ルームサービス言えば無料で追加してくれる)、ビールやジュースは店で買うよりかなり割高ですので、空港の迎えのガイドさんに頼んで、ホテルに着くまでにお店に寄ってもらい。滞在分のビールやジュースを調達するとお得です(ご存じだと思いますがランカウイは、TAX FREEの島なのでビールが1.5RMくらいと非常に安いです)。ガイドさんは快く引き受けてくれます。ただしお店が開いているのは22時くらいまでです。また購入したワインを冷やす場合もルームサービスに電話すれば、無料でワインクーラやクーラ一杯のアイスを持ってきてくれます(チップは忘れずに!)。
各部屋にテレビとDVD機がセットされています。(ヴィラ以上の部屋にはBOSEのCD機も常備)
CDやDVDソフトはギフトショップで貸し出し(無料)を行っています。
また備え付きのDVD機はPAL変換機能が付いていますので、日本から持ち込みのDVDソフトも再生出来ます。
ページのトップに戻る

3. 両替について

 ランカウイでの両替は、空港の銀行が結構レートがいいので、到着した時、ランカウイ空港内の銀行で両替してください(21時30分頃まで営業)。日本円の紙幣で直接交換できます。最近は日本の空港でもマレーシア通貨に両替出来るようになったようだけど、レートがかなり悪いので、避けた方が得です。
 クアラルンプール空港やペナンで乗り継ぎの方はそこの空港内の銀行で両替してください(クアラルンプール空港はC1ターミナルのエアロトレイン乗り場の両側に24時間営業の両替所があります。2軒並んでありますが、レートが微妙に違いますので注意してください。)。
 またチップ用に2RM札は多めにもらってください(ホテルのフロントでお金を細かくするのも可能です)。レートがいいのは、空港の銀行、カード、ホテル、店の順です。ただし、マレーシアで余ったお金は、マレーシア国内でしか換金できません。
 オプショナルツアーは日本円でも支払えますが、レートが少し割高なのと、カード払いは手数料が必要な事が多いので、その分も含めた金額を空港で両替した方がお得です。ダタイの滞在中の食事代、スパ、ホテル内でのお土産は、部屋につけておくと出発時にカードで精算できます(ホテルでは、手数料は不要)。
 またマレーシアではクレジットカードの偽造事件(スキミング)が多いので、カードは出来るだけ利用しない、または、すぐにキャンセルしても困らないカード(電話料金等の引き落としがない)を利用して、帰国後に早急にカード番号を変更する等の対策(通常は手数料は無料)を考えることも大切です(そうすればコピーされてもその番号が廃止されてるので利用出来なくなります)。それとは別に旅行中のカード紛失に備えて、カード番号、緊急時の連絡先は手帳等に控えてカードとは別に保管しておいてください。帰国後のカードの明細書はきちんと確認してくださいね。
ページのトップに戻る

4. ルームサービス、レストラン

<ルームサービス>
 食事ですが、到着日は、結構安いルームサービスが一番です。24時間サービスで、結構早く作ってくれます。ナシゴレン(マレー風焼きめし+サティ(焼き鳥)付きこれはお勧め )、ミーママック(マレー風やきそば)、シーフードスープ等が好評です。ハンバーガーやチーズバーガーも大人気です。ルームサービスのホームメイドアイスクリームは美味しいですが、溶けやすいのでなるべく早く内に食べてくださいね。ワンタンヌードルスープやマンゴプリンもかなり美味しかったとの情報あり。
 冷たいお水とお花やおしぼりも持ってきてくれますので、カップルの場合、部屋の明かりを消して、部屋に備えてるキャンドルの灯りでどうぞ・・・(森の音も聞こえてきますよ)
※朝食付きプランでもルームサービス(アメリカン・ブレックファーストでも可)に無料で変更できるらしいが、忙しい時期は断わられるとか。
ルームサービス価格
朝食(6−12時)

     ダタイブレックファースト     72RM
     (マンゴ・スムージ、フルーツ+ヨーグルト、バナナパンケーキ、パン盛り合わせ、コーヒー)

     コンチネンタルブレックファースト 60RM
     (ジュース、フルーツサラダヨーグルト、パン盛り合わせ、コーヒー)

     アメリカンブレックファースト   85RM
     (ジュース、シリアル、卵料理+付け合わせ、パン盛り合わせ、コーヒー)
      卵料理はワッフルorパンケーキにも替えれます。

     他にアラカルト料理も沢山あります(アラカルトにしても、食パンがサ−ビスで付いてくる)。
     ※ アラカルトのピーチ&マンゴのモーニングスムージーが好評。

   ダイニングメニュー(11−23時)

     グリーンサラダ         40RM
     スモークサーモンハーブソース  73RM
     前菜盛り合わせ         41RM
     エビとマシュルームのリゾット  68RM
     シーザサラダスモークチキン添え 38RM
     シーフードスープ        35RM
     チキンコンソメスープ      30RM
     チキンクラブサンド       32RM
     ツナサンド           31RM
     ハンバーガーorチーズバーガー  33RM
     スパイシートマトorミートスパ  38RM
     自家製マッシュルームスパ    43RM
     エッグタリアテッレ       39RM
     ナシゴレン           25RM
     ミーママック          25RM
     チキンカレー          34RM
     ニョニャ風ラクサ        29RM
     テンダローンステーキ     110RM
     子羊ラム肉           98RM
     スズギのフィレ         85RM
     大正エビのソテー        93RM
     マレーシア特選料理       80RM
     マンゴプリン          20RM
     パンナコッタ          20RM
     ホームメイドアイス       16RM

   ナイトメニュー(23−6時)

     シーザサラダスモークチキン添え 38RM
     チキンコンソメスープ      30RM
     ワンタンヌードルスープ     28RM
     ツナサンド           31RM
     チキンクラブサンド       32RM
     ハンバーガーorチーズバーガー  33RM
     スパイシートマトorミートスパ  38RM
     ナシゴレン           25RM
     チキンカレー          34RM
     ニョニャ風ラクサ        29RM
     マンゴプリン          20RM
     ホームメイドアイスクリーム   16RM

   ピクニックバスケット(2人前より)   58RM

     七面鳥の胸肉のスライス、ローストビーフスライス、チーズ盛り合わせ
     生のトマトとキュウリのスライス、チキンもも肉のローストとチリソース、
     ピタパン、ライ麦ロール、バゲット、クラッカー、
     ファルファーレパスタのサラダと鯛の煮物添え
     コスレタスのサラダorヤギのチーズのギリシャ風サラダ
     ホームメードクッキー、ココナッツパッションフルーツプリン、フルーツ盛り合わせ
     ミネラルウォータ、ソフトドリンクorビール
    (このバスケットは前日の夜8時までに予約のこと)

     なおスイートルーム以上の部屋では夜(19時〜22時30分まで)、ダイニングルームや
     タイ料理「パビリオン」のメニューが選べる特別ルームサービスがある。

       特別ルームサービスのメニュー

ページのトップに戻る

<レストラン>
 ホテル内にはレストランは3軒あります。
(1) ダイニングルーム(7−23時/ラストオーダー22:30)
 本館1階にあってメインプールやアンダマン海を見渡せるメインレストラン。無国籍料理・ローカル料理の朝食、昼食、夕食がいただける(日本語メニューもあります)。
 朝食(7−11時まで)はビッフェスタイルのバイキングで96.8RMです。
多くの種類の料理や美味しいホームメイドのパンをはじめ10種類以上のジュースや毎日変わる特選ジュース、ヨーグルトやカレー(大人気)やおかゆもありますので、種類が豊富で本当に美味しいです。目の前でオムレツやワッフルも焼いてくれます。まず、オムレツ・ワッフルを注文してから、焼いている間にゆっくり料理を選びましよう。マンゴのヨーグルトドリンク、パンプディングが美味しかったとの情報もあります。スパークリングワインも置いてありますので酒好きの人にはたまりません。また紅茶も3種類くらいあります。カプチーノやハーブティもお勧め。
特撰カレーや本日の特撰ジュースは日替わりで中身が替わるので、一度逃せば二度と同じ味には出会えないので注意。
カレーに目玉焼きをのっけるのもお勧めとのこと。
また、生のオレンジジュースとスパークリングワインを割って「ミモザ」にして飲みのもいいかも。

注:マレーシアはイスラム圏内なので豚肉はほとんど使用しない為、ソーセージはチキン、ベーコンは牛肉、ハムは七面鳥等です。
    他に、コンチネンタルブレックファースト 50RM
    アラカルトメニューもいろいろあります。
 お昼(12−18時)も結構安めです。軽食、サラダ、パスタ、アジア料理が食べられる。リフレシュドリンク、カクテル、グラスワインもある。ホームメイドのパンもサービスされこれが結構美味しい。
お水
は「ローカルウォーター」と言わなければ、有料のエビアンが出てくる。マンゴプリンも果肉が多く美味しいと好評!
    スモークチキンの細切り付きシーザサラダ 36RM
    シーフードサラダ・パッヨンフルーツソース39RM
    ギリシャ風サラダ、ガーリックトースト添え37RM
    アボガド、グレープフルーツの野菜サラダ 39RM
    冷えたガスパチョスープ         26RM
    ビーフンスープ             28RM
     チキンクラブサンド           30RM
    スパニッシュオムレツサンド       29RM
    オリエンタルチキンサンド        29RM
    ビーフorチーズバーガー          30RM
    スパイシートマトorミートスパ      34RM
    オリジナル茸のパスタのヤギチーズ和え  40RM
    エッグタリアテッレ           36RM
    ナシゴレン               23RM
    ラクサ(ニョニャ風)          27RM
    ミーママック(具沢山焼きそば)     23RM
    チキンカレー              30RM
    ワンタンヌードル            26RM
    チキンライス(海南チキン)       26RM
    ホームメイドのアイスクリーム      14RM
    その他デザート             18RM


     ダイニングルームの昼のメニュー 
海南ライス(チキンライス)は3種類のソースとジャスミンライス付、ナシゴレンはサティーが付いており、アジアンフードはかなり好評。クロックムッシュもお勧めとの情報もあり。
 夜は(19−23時)コンチネンタル料理、マレー料理、ベジタブル料理等用意している。他にアラカルト料理もあります。ワインも特選ワインを用意している。ホームメイドのパンもサービスされる。
    スモークサーモンのハーブソース     70RM
    シャンパンとマッシュルームのリゾット  65RM
    魚とロブスターのラビオリ        45RM
    フォアグラーのリンゴ          60RM
    グリーンサラダ             40RM
    チキンコンソメスープ          30RM
    トマトスープ              30RM
    カニの海の幸スープ           37RM
    鴨の胸肉のロースト           84RM
    仔羊肉のロースト            96RM
    テンダローンステーキ         100RM
    車海老とホタテのソテー         89RM
    ロブスター料理            105RM
    チキンとトリフとリングイネ       82RM
    シーフードのココナッツカレー      75RM
    車海老パイナッフルカレーソース     76RM
    マレーシアンスペシャル      75〜78RM
    マレーシアンセット          130RM
    (チキンサラダ、カニスープ、牛肉の黒コショウ炒め、車エビカレー風味等、デザート)
    特撰チーズ               35RM
    チョコレートケーキ           33RM
    レモンバームのパンナコッタ       32RM
    キャラメルハイランドいちご       32RM
    ホームメイドアイスクリーム       22RM
    グラスシャンパン            45RM
    デザートワイン(ソーテルヌ)     385RM
    デザートワイン(ハーフ)   120〜140RM
    ポートワイン         345〜490RM
    コニャック           18〜220RM
    グラッパ                18RM
    コーヒ、紅茶、中国茶、日本茶      10RM
     ダイニングルームの夜のメニュー  ワインリスト

  このレストランは、雰囲気の良いプール側(PoolSide)の席の方がお勧め!(予約時は「アウトサイド」でなく「プールサイド」と強調した方がよい)
 毎週水曜日の夜は「Culinary Creations(料理の創造)」フランス料理のスペシャルDAY(要予約)、
このコースは以前の「メニュー・エスコフィエ(古典的なフレンチ)」から模様替えの新しいプランで、最新の素材を生かした軽めのソースのフレンチのコースディナー(5皿)になりました。一皿ごとにその料理に合ったグラスワイン(ニューワールド系中心)が提供される優れ物です。(食事のみ200RM、特選ワイン付き325RM)
   ある日の「Culinary Creations(料理の創造)」のメニュー
    1.アミューズ、一口パイ(ワイン:クラウディ・ベイ スパークリング(泡))
    2.マグロのタルタル(ワイン:ゲンブロックヒル・ソーヴィニヨンブラン(白)
    3.大エビ、レンズ豆とグリーンソヤ豆(ワイン:ショー&スミスのシャルドネ(白))
    4.ポーチドテンダロイン、レモンと野菜添え(ワイン:サンタアメリア カベルネソーヴィニヨン(赤))
    or ガルーパ(ハタ)、ネギとトリュフソース(ワイン:シャトーロスボルドス・シャルドネ(白))
    6.黒コショ入りクリームチーズ(ワイン:ケープメンテル・シラー(赤))
    7.桃のムース
    8.コーヒー、紅茶
 毎週金曜日の夜は伝統式マレーシア料理のマレーシアン・ヘリテイジ・メニュー270RM/人
   (料理ごとにグラスワイン付き)は、結構美味しいです。

    ある日の「マレーシアン・ヘリテイジ・メニュー」(MALAYSIAN HERITAGE MENU)
    1.ブームブレット、シーフードバナナリーフ、ポテトケーキ、チキンサテー
      ビーフカレー、スイート&スパイシーソース、ミント&ピーナツソース
      (ワイン:オーストラリア リースリング(白))
    2.牛の尾のスープ(ワイン:ピノノアール)
    3.マレーシア風仔羊、カシューナッツソースのチキン、シーフードカレー、ターメリックソース車エビ、
      チリソースのナスとオクラ、オレンジ風味のライス、スパイシートマトソース、ピーナツカクテル
     (ワイン:南アフリカメルロー(赤)or ソーヴィニヨン・ブラン(白))
    4.ライスココナツミルク、(ワイン:オーストラリアの極甘ワイン)
    5.コーヒー、紅茶、アーモンド菓子付き


 なお、マレーシアヘリテイジメニューや料理の創造は24時間前に予約すれば、
 曜日に関係なく味わえるらしいので、短期間の滞在の方は要交渉!

 

(2) タイレストラン「パビリオン」(18:30−23時/ラストオーダー22:30)
 メインプール横にある、熱帯樹林を見下ろす高台にあるタイレストラン。本格的な味わいのため、一押しです!
 辛さのお好みを言えば聞いてもらえる(ただし「ノー スパイシー」と言ったらぜんぜん辛くなく美味しくなかったという話しもあるので、「A little hot 」、「Not Too Hot」ぐらいがいいかもしれない)。
 このレストランは少し高いですが、味はもちろんのこと雰囲気も最高なので外せないです、量が多いので1コース料理をとって2人で分けるとか、「単品でいろいろ」を勧めます(たとえば、エビチリ、スプリングロール(春巻)、牛肉とカシューナッツ炒め、グリーンチキンカレー、ライス、トムヤンクン(人数分)等)。3人でワインを含めて1万円超程度。特にトムヤンクンはレモングラスの酸っぱさと辛みのハーモニーがなんともいえん美味しさで人気が高いです。
メニューに掲載しているロブスターの値段は100g単位ですので要確認。
日本語のメニューもあるので、言えば持ってきてくれます。
    SET2コース           480RM/2名(前菜2品、スープ1品、メイン3品、ゴハン1品、デザート2品)
    SET1コース           270RM/2名
    春巻き・パパイヤサラダ、甲殻類ケーキ  45RM
    タイ風春巻き              43RM
    車エビ炒め・魚             43RM
    スパイシーパパイヤサラダ        41RM
    スパイシーマンゴサラダ         41RM
    お米とハーブの牛肉サラダ        44RM
    車海老サラダ              44RM
    カニの爪フライ             39RM
    トム・ヤンクン             37RM
    ココナッツチキンスープ         34RM
    田舎風牛肉スープ            34RM
    タイ風車海老のフライ          65RM
    ピーナツカレーソースのイカ       51RM
    生姜カレーと牛肉の炒め         55RM
    チリとバジルの牛肉炒め         55RM
    辛いタイソースで炒めたタイ       80RM
    野菜と生姜のお魚蒸し          80RM
    チキンの生姜炒め            49RM
    チキンのニンニクとコショウ炒め     49RM
    あさがおの葉のチキンカレー       49RM
    レッド、グリーンカレー         55RM
    ビーフ、チキンカレー          52RM
    季節の野菜のオイスターソース炒め    30RM
    タイ風オムレツ             41RM
    タイヌードル炒め            46RM
    タイチャーハン             27RM
    スチームジャスミン米          無 料
    3種類ワインセット(泡、白、赤)    55RM

          パビリオンのメニュー

 例)ビール2本とトムヤンクン1つ、グリーンチキンカレー、野菜のオイスターソース炒め、シーフードサラダ、ココナッツプリン2つを注文して266.2RM(2人分)
 牛肉と野菜のオイスター炒めは結構人気がある、ライスは無料である。
 デザートのホームメイドのアイスクリーム、ココナツプディングが美味との情報あり(ココナツプリンは意見が別れる)。
トムヤムクンよりもチキンココナッツスープとビーフスープが美味しかったとの情報もあり、是非食べて見て下さい。

 毎週月曜日はシーフード&ロブスターセットスペシャルDAYです。


  ある日の「シーフード&ロブスターナイターのメニュー」 220RM
    1.前菜(マンゴーサラダ、揚げた魚のマリネ、かにの薩摩揚げ)、
    2.チキンココナッツスープ
    3.ロブスター 一匹
    4.エビのチリソース
    5.蒸した魚と野菜
    6.ココナッツアイスとパッションフルーツ のシャーベット

    注:かなりのボリュームです。
 このレストラン人気があるので要予約。また禁煙席をお願いした方が良い席に案内してもらえるようです。
それから日が沈むのが19:30くらいだったので、このレストランを利用するのは、20時過ぎの方が暗くて雰囲気がいいですよ。せっかくですので、ちょっとおしゃれして行きましょう。

(3) ビーチクラブ
海辺に面したオープン・エアーのレストラン。
昼夕(11時〜17時30分)
    サラダ              36〜49RM
    サンドウイッチ          32〜39RM
    パスタ              39〜46RM
    ピザ               40〜42RM
    グリル              45〜75RM
    パン                  15RM
    デザート             14〜18RM


ビーチクラブのランチメニュー     ビーチクラブのワインメニュー
ブランチとしても利用できる。ランチはアラカルトの軽食(ピザ、スパゲティ、ハンバーガ等もあり1品1000円程度) サテー、ツナサラダ、春巻が美味しかったとの情報あり。
「テンダーロイン・サンド」はもう感動の域ということですので、ぜひ、食べてみてください!!
ディナー(19:30〜23:00/ラストオーダー22:30 ※ただし入店の最終時間は21:30です)
 ディナー時は日替わりでマレー風、バリ風、イタリア風などのBBQ(バイキング)が楽しめます。
 なお日替わりメニューの曜日は変更があるので、部屋に備え付けのパンフレットで必ず確認してください。
  ・マレーシアナイト(月曜)
    伝統的なマレーのスペシャル料理
    サティ、ロティ、ナン、ミースープ、ノニャ料理、バーベキュー、デザート等
    この日は20時頃からマレーシア音楽ショーがある。
  ・オリエンタルナイト(木曜日)
    
  ・シーフード&フィシューナイト(火曜、金曜)
    魚市場の雰囲気を体験出来きるビッフェ料理
    スモークサーモン、シーフードマリネ、シーフードバーベキュ、寿司、白ワイン等
  ・東南アジアナイト(水、土曜日)
    タイヌードルスープ、ローストダック(シンガポール風)、
    ナシゴレン、フィリピンバーベキュー、ビール等
    この日は20時頃からバリニーズダンサーのショーがある。
  ・イタリアンナイト(日曜日)
    パスタ&リゾット、ビーフカルパッチョ、子牛肉、ミネストローネ、
    シチリアンカポナータ、ラム、ミックスバーベキュー等
    デザートまでついていてメニューはとても豊富です。
     料金は1人で140RMくらい。    
(4) ロビーラウンジ(11−01時)
 メインロビーに続いた熱帯雨林やプールが見渡せる素晴らしいパノラマラウンジで各種飲み物が頂ける。
  カクテル各種 約22RM(マンゴorイチゴorバナナのフローズンダイキリ、ディアブロ、プランターズ・パンチを推薦)
  なお、アルコールの入って無い「フローズン・マンゴ」(20RM)もあります。
  注:メニューにはフローズンダイキリしか書いてませんが頼めばマンゴ等も作ってくれる。
  スムージー(パイン&レモン、パイン&オレンジ) 15RM
  ビール      18RM
  アフタヌーンティ 32RM(15時ー17時30分)
   (プレーンスコーン、レーズン入りスコーン、サンドイッチ×2、ケーキ×3)
   ※ アフタヌーンティはプールサイドでも味わえる(雰囲気がいい)。
  チョコレートパンダンスライスもピスタチオのようなナッツ系の味でアッサリしています。 
  ミントをふんだんに使ったモヒトー(ビーチでオーダーするとフローズンになる)がお勧め

  ピアノ演奏(月曜なし)19時−23時
(5) 海岸・プールサイド
 ビーチやプールサイドでも手を上げるとスタッフが飲み物や軽食を運んできてくれる。(サインで支払い可)。
  カクテル各種 約22RM
  (マンゴorイチゴorバナナのフローズンダイキリ、マルガリータ、ピナコーラ、
   プラネッツパンチ、チチ、シンガポールスリング、マイタイ等)
  スムージー(パイン&レモン、パイン&オレンジ、バナナ&オレンジ、オレンジ&マンゴ) 15RM
  ビール      18RM
  ビーフバーガーorチーズバーガー  33RM
  トマト・モッツアレラチーズサンド 32RM
  テンダローンステーキサンド    41RM
  ディープフライドチキンロール   17RM
  アイスクリーム          16RM
  カットフルーツ          18RM

 
 その他、ゴルフ場にもレストランがあり、朝食から軽食まで行っている(詳細はゴルフの欄)。このレストランのためだけにゴルフ場に行くファンも多い。(ダタイベイゴルフクラブハウスで昼食にミーママックがRM17でダライのダイニングルームより安く、スパイシーで海老が大きくたくさんのっていました。個人的にはクラブハウスのミーママックが美味しいという意見がありました。)あとは、隣のホテルのアンダマンのレストランを利用するくらいです。アンダマンは遠いのでフロントに言えば無料で送迎してくれるらしいです。またアンダマンでの食事代金は、ダタイの部屋につけることも出来ます。グライハウスはダタイの海から少しだけ入った道を5分くらい歩くと行けますし、結構人気がありますので早めに予約を(ダタイのフロントからでも予約出来ます)。
ページのトップに戻る
(参考)アンダマンのレストラン
★日本料理「食彩」(18:00−23:00)
純日本式の店内にはテーブル席、鉄板焼カウンター、畳の個室がある。生け簀で泳ぐとれたての魚の刺身やお寿司、天ぷらもある。
アンダマン御膳(焼き物、煮物、揚げ物など10種類の小皿料理) 110RM等
★ザレストラン(7:00−23:00)
広々とした店内では地中海料理・マレー料理が楽しめる。外で食べる場合は、虫除けスプレーを・・。朝食 60RM
★グライハウス(海岸付近にある)18:00−23:00
マレーシアのトラディショナルカレーとインドのスペシャルメニュー。
パンプキンスープ、カニのスープ、ナン、チキンカリー、タンドリー野菜、フルーツ入りココナッツヨーグルト、バニラのアイスクリーム、ビール、コーヒーで204RM(2人)
チキンカレー(辛くしてもらいました)、マトンカレー、ライス、ナン、タンドリーチキン、カニのスープ、ビール4本、デザート、コーヒーで200RM(2人)でした。

子供用メニューRM9〜11.50もあり、ロッティチャナイRM11は子どもも大喜びして食べていました。

◎エビのカレー・・・・・・・ここのカレーは美味しい・・ホントに美味しい・・・あ〜あ又食べたい・・・
◎タンドリーラム・・・・・・ラムチョップが3本、めちゃくちゃ柔らかくて絶対お勧めします
◎オックステールスープ・・これまた美味しい。娘と主人が取り合いになってました
◎ロッティチャナイ・・・・・・クレープを薄くして食べやすく切ったもの。カレーとも相性ピッタリ。小皿に3種類のカレーやスパイスが付いてきてそれをつけて食べます。
◎タイガービール・・・・・・2本
◎カクテル『ゲッコー』4杯→お勧めです。
◎ダブルアイクスリーム
◎パンプキン何とか
それにパリパリに揚げたナンとご飯が付いてきました。
飲み物は、タイガービールその後、『ゲッコー』という名前のカクテルを注文しました。
このゲッコーが旨い。アイスクリームベースのカクテルで私はこの後計3杯飲みました。 
デザートは、アイスクリーム(ココナッツ・チョコレート)ダブルで注文しました。
その他にパンプキン何とか??っていうデザートも頼んだのですが、これは×でした。あま〜い羊羹みたいでした。 
   以上で380RM(3人分)でした。

「ここはダタイ内のレストランに比べると安くって、しかもそこのカレーは最高においしかったです。ダタイのビーチ側をテロテロ歩いて行くと5分ぐらいで着きました」との情報あり。
初夏にはランブータンのフローズンダイキリが味わえます。
  ※ ちょっとおしゃれして行きましょう。
★プールバー(10:00−20:00)
各種お飲物、オリジナルピザやサンドイッチ、サラダ等の軽食を用意。
カクテルはRM20、ジュースはRM14.50〜RM15、フラッペRM16でした。
フローズンダイキリ20RM パインジュース14.5RM ビッフェ 160RM

ミントをふんだんに使ったモヒトーがお勧め
    ”アンダマンホテル”のホームページ      
<ビーチガーデン>
 1日くらいは、夕方にRUMIさん(あいちゃんのママ)のお土産店「ピサン」に、車で迎えにきていただき(RM500以上買った人は無料送迎)、買い物の後、タクシーでRUMIさんご推薦の「ビーチガーデンリゾート」に食べに行くのはどうでしょう。ここは結構美味いし、値段も安いし、しかも夕日がとてもきれいです。場所は空港より南のパンタイ・チェナンのペランギホテルの南側すぐのところにあります。
「ピサン」の電話:955−7730  ”ピサン”のホームページ
 ビーチガーデンの料理はシーフードとウエスタンで、ビーチの上に直接テーブルがあります。料理はアラカルトで注文する方式で、肉のバーベキュ、ピザ、春巻き、チキンサラダ、オマールエビのグリル、ハンバーガー、他、ワイン(ボトル)で5000円(3人分)でした。どれも美味しかったですが、ビザ、バーガーは結構好評、パスタは思ったよりイマイチでしたが他は抜群の情報もあり。夕日が沈むのが夏場は19時30分(冬場は18時30分)くらいなので、19時(冬場は18時)くらいから食事を開始すると美しいサンセットに出会えると思います。
 帰りはペランギホテル前にタクシースタンドもあります。また帰りにタクシーで夜市に寄ってもらうという方法もあります(夜市は「10.その他」で詳しく説明しています)。
ビーチガーデン TEL 955−1363
(英語しか通じないのでホテルの人にビーチ側を予約してもらってください)
 私は「ビーチガーデン」をダタイのフロントで予約してもらい、ホテルの車で送り迎えしていただきましたが、車代100MR(3000円)かかりました。ひょっとしたら、タクシー3時間借りの方が安いかもしれません・・
 リゾートにくるとすばらしいサンセットと思いますが、私の泊まった8月上旬での話しですが、ダタイは島の北西にあるので、夕日はダタイの西側の半島に沈み、海に沈む夕日は見れませんでした。島の西側のパンタイ・チェナンあたりのビーチガーデン等の方がすばらしいサンセットが見られます。
ページのトップに戻る

5. ダタイのその他の施設

(1)美容室(10−19時)メインプールの下にあります。
 予約制にて、フェイシェルマッサージ、アロマセラピー・ヘアートリートメント、マニュキュア、ペディキュア等もやってくれる。
ヘアーアロマテラピー(男:55RM、女:90〜110RM)、アロマテラピーマッサージ(30RM/15分)、マニュキュア(トリミング:90RM、カラーリング:25RM、フレンチ:100RM、スパ110RM)、ペディキュア(トリミング115RM、カラーリング25RM)、スキンケア(350RM/90分)、マルチビタミントリートメント(350RM/90分)、ネイルの形を整え、ケア、カラーでRM85だそうです。カット125RM、ファイシャルマッサージ(350RM/90分)、日本語のメニューもあります。割引の付いている3種類のパッケージもあるみたいです。
ダタイパッケージ680RM(フェイシャルと目と首のトリートメント、ヘアートリートメント、スパマニュキュア、スパペディキュア)等
(2)ジム(7−23時)メインプールの下にあります。
 ジムマシン、サウナ、シャワー、ジャグジー、ロッカーがあります。14歳以上のみ利用可、もちろん無料。貸し靴がないのでスニーカ持参の事。ジムの受付の横に冷蔵庫があり、その中にミネラルウォーター、スポーツドリンク(缶)、冷たいおしぼり、オレンジ(小さいのがまるごと)が入っている。ホテル側からの無料のサービスなのでいくらでも利用出来ます。また、サウナ、ジャグジーを利用する場合は、水着持参の事。
また日替わりで有料の「パーソナルフィットネスプログラム 260RM/時間」が用意されている(詳細は有料アクティビティを参照のこと)。
(3)ギフトショップ(9−22時)フロントの横にあります。
 サンダル・ビーチウエア、民芸品、お香(17RM)等ある。
非常に趣味がよい物が多く、気にいった物があれば即買いましょう。街中にもっと安くあるに違いないと思っても、案外この店よりセンスの良い物はありません。ダタイのオリジナルTシャツ(79RM)、香の置き台等人気。ダタイスパで使用したスクラブやオイル、ソープのセット、編んであるうちわや、小さい籠にアロマティックバスソルトが入ったモノ、ゲッコーの置物、GMHのオリジナルCD(50RM)。トラベルセット(59RM)はセンスがよく人気!
ラベンダーの香りがするシルクアイピロー(35RM)を購入しましたが、極楽気分でとってもいい。
また、DVDやCD(洋楽、インスト中心)の無料貸し出しもここで行っている(4枚まで)。
 なお、ダタイスパ内にも独自の商品が売っており、ダタイスパで流れていたCD4種類(80RM)、お香(17RM)、ダタイスパのアロマオイル(30RM)、ソープ(18RM)やアロマキャンドル(色々な色の花の形をしている3個入り15RM)等もある。
(4)図書室(7〜22時)フロント横のギフトショップの隣にあります。
 各種の書籍、雑誌、卓上ゲームが自由に利用できる。インターネット(日本語可)も無料で利用出来る(パスワードがわからない場合ダイヤル0番で部屋番号を言うとパスワードを教えてくれる)。

(5)プール
 メインプールは16歳以上、子供には海岸近くにビーチプールがあります。
 ビーチプールも海辺の近くで、雰囲気がよく大人にも人気が高い。
ゆっくり読書をするには、最高です。おしぼりや冷たいお水も持ってきてくれる。
デッキチャアの横にあるテープルにあるメニューでドリンクや軽食が頼めます。
注:プール、ビーチ共にビーチタオルは係員が持ってきてくれるし、オプショナルツアーはホテル入り口横でビーチタオルの貸し出しをしているので、部屋のバスタオルは持ち出さないように! メインプールのトイレはダイニングルーム入り口手前とメインプールの下にあります。
(6)ビーチ
 白いサラサラの砂浜のプライベートビーチ。アンダマン海を見ながら、ビーチデッキの上でゆったりくつろげます。メインプール下の大階段からまっすぐ行くとダタイスパやビーチにたどり着きます。飲み物は手を上げればスタッフが運んできてくれる。砂浜には所々に渦巻き形があり、カニが巣を作っています。そのカニを食べに時々大トカゲが海岸にやってくるそうですよ。トイレはビーチプール横とビーチクラブ内にあります。
(7)ランドリ−
 クリーニング袋に入れ注文書を記入し、ハウスキーピングに出す。午前10時までに渡した洗濯物は同日夕方に出来る。エキスプレスサービス(3時間以内に出来る、金額倍額)も可能。たたむか、ハンガー掛けにするかとの指定もできる。
    ※ ネクタイはクリーニング、プレス共無料
       ランドリー     ドライクリーニング      プレス
    カッタシャツ−−17.0RM カッタシャツ−−20.0RM カッタシャツ−−13.0RM
    Tシャツ−−−−11.0RM セーター−−−−18.0RM セーター−−−−12.0RM
    ズボン−−−−−17.0RM ズボン−−−−−20.0RM ズボン−−−−−13.0RM
    アンダシャツ−− 7.0RM ジャケット−−−23.0RM ジャケット−−−15.0RM
    靴下−−−−−  6.0RM スーツ−−−−−30.0RM スーツ−−−−−21.0RM
    ドレス−−−− 20.0RM ブラウス−−−−20.0RM ブラウス−−−−13.0RM
    ブラウス−−− 17.0RM ドレス−−−−−30.0RM ドレス−−−−−18.0RM
    スカート−−− 15.0RM スカート−−−−18.0RM スカート−−−−13.0RM
    女性下着−−− 各7.0RM ネクタイ−−−−− 無料   ネクタイ−−−−− 無料
ページのトップに戻る

6. ダタイの無料アクティビティ

(1)カヤック、ウインドサーフィン、シュノーケルは、
   ビーチ際のセンターで無料で貸し出してくれる(18時まで)。
   海の赤いブイが浮かんでいる黒っぽいところがシュノーケリングスポットだと言われて
   泳いでいくと…サンゴ礁にお魚が一杯!! お手軽で素敵との情報も・・
   また満潮の時間帯がベストとのこと!
(2)小島へのピクニック(中止になったとの報告あり)
  
(3)マウンテン・バイクは無料で貸し出し
   
(4)テニス(7時15分〜19時30分、19時30〜22:30(ナイター))
   ゴルフ場の横に2面あり、コート代、ラケット、ボール全て無料。
   テニスシューズは持参してください。
   無料送迎はもちろん、おしぼりとミネラルウォーターが入った保冷バッグを持たせてくれます
   テニスレッスン 1人−120RM/時、2人−160RM/時、3人−220RM/時。
(5)Nature Walk(無料)
   朝)7時30分から 1時間30分 月曜を除く毎日
   夕)19時から   1時間30分 火、木、土のみ

   晩)Nature Hide 20時から 1時間30分 火、木、土のみ(6人)
 現地のNaturalistガイドが丁寧に説明してくれます。もちろんすべて英語なのでわかりにくい箇所もあります、詳しく、レモングラスやおじぎ草等植物や動物、鳥等の話しを図鑑等を見せたりしながらダタイの廻りの自然を解説してくれます。朝は植物、夕方は動物中心に紹介してくれます(時間があればぜひ!両方共、参加してください)。
 定員が8名までですので、これも早めに予約してください。服装・靴については歩きやすい物で、特に登山靴等を用意する必要はない。双眼鏡、虫除けスプレー、ミネラルウオーターがあれば待っていった方がよい。夕方は小型懐中電灯を持っていく方がよいかも。
 部屋に備付けの「The Datai Nature Guidebook」を持参することをお勧めします。Naturalistさんが、指を差しながら日本語名も言ってくれましたので、その場で書き込みできました。「The Datai Nature Guidebook」はコンシェルジュでも、もらえます。朝の場合、オプショナルツアーの出発時間を考えてから申し込むようにしてください。

かなり蚊にかまれた人もいますので、長袖、長ズボンの服装か虫よけスプレーは忘れないように。
(6)バティックデモンストレーション
   11時〜17時(月、木、土のみ)
   ビーチプールにてバティックのデモンストレーションがあります。
   気に入ったバティックの注文やバティックのオーダーメードも出来る。
   コットンのパレオでRM80〜、シルクのパレオでRM200〜
(7)ピクニック
   片道8kmの熱帯雨林と滝の見られるピクニックコースがあります。
   帰りは車で迎えが必要な場合、指定した時間に迎えに来てくれる。
   (迎えは有料:15RM/人、11〜4月は滝に水がない場合があります)
ページのトップに戻る

7. ダタイの有料アクティビティ

(1)サンセットカクテルクルーズ
   クルーザまでボートで送り迎えしてくれますが乗り降りに濡れるので水着着用のこと。
   17時30分出発 2時間半 水・金・日曜      220RM
   ダタイの海岸から出発、クルーズ、夕日を眺めながらカナッペとお飲物
   (ビール、ワイン、ソフトドリンク)が味わえる。
      サンセットワイン&チーズクルーズ
      17時30分出発 2時間半 月・木・土曜      250RM
      
      セイリング&スイミングクルーズ
      10時〜16時  6時間  水・金曜        380RM

      ハーフデイクルーズ
      12時〜16時  4時間  月・木・土・日曜    300RM
(2)マングローブ・トリップ(4名催行 6名まで)    190RM
                              80RM(12歳以下)
   10:00出発 4時間半 月曜を除く毎日 英語
   英語版マングローブ・クルーズ、前日の19時までに予約
   昼食はレストランに連れて行ってくれるが各自負担。


(3)カヤック&スイミングツアー(4名催行)       230RM
   10:00出発 4時間半 月曜を除く毎日 英語
   帽子、Tシャツ、水着、タオル、サンダル、水、着替え持参
   ピクニックランチが含まれています。

(4)バードウォッチング(4名催行)           170RM
                             290RM(両方参加)
   ・朝  7:30出発 4時間半 水、金、日曜 英語
   ・夕 15:30出発 4時間半 水、金、日曜 英語
   
(5)カルチャーツアー(4名催行)            200RM
                             100RM(12歳以下)
   ・15:30出発 5時間半 金、日曜 英語
   ランカウイにあるヒンズー教のモスクや仏教の寺院を訪ね、マレーのマティカルアートや
   マレーダンスレッスン、ナイトマーケット等を訪ねるツアー
   モスクに入る服装に注意
   お茶とマレーのペストリーが含まれる。

(6)Machinchang山頂(4名催行)             100RM
   ケーブルカーのあるMachinchang山頂で観覧した後、60分のネーチャーウォークを
   行うツアー          
   ・16:30出発 3時間半 水、金、日曜 英語
      

(7)ジャングル・トレッキング・ツアー(4名催行 8名まで)75RM
   8:30出発 4時間 月曜を除く毎日 英語
   ジャングルを奥深く歩く、かなり本格なウオーキングツアー
   登山靴(ぬれても靴底が滑らない靴)、長ズボン、長袖シャツ、虫除けスプレーが必要、
   最後の滝の場所で泳げるので下に水着を着て行った方がよい。
   あれば双眼鏡や部屋に備付けの「The Datai Nature Guidebook」を持参することをお勧めします。
   出発前にミネラルウォータが配られる。
   子供には不向き、前日の19時までに予約
(8)パーソナルフィットネスプログラム 260RM/時間
   トニーネットクロフ博士によるリハリビを兼ねたフィットネスプログラム
   1 Pilatrs 火曜日の午後5時、金曜日の午前9時より1時間
     腹筋に焦点を合わせたプログラム(ヘルスクラブにて)
   2 Fit Ball Class 木曜日の午後5時より1時間
     ボールをつかったプログラム。(ヘルスクラブにて)
   3 Pool Exercises 水曜日と土曜日の午前9時より1時間
     プールエクササイズ(ビーチクラブプールにて)
   4 Cross Training 日曜日の午後5時より1時間
     ジムと屋外のトレーニング(ヘルスクラブにて)
   
(9)ゴルフ(7:30ー16:30(最終スタート))
    車で5分離れたダタイ・ゴルフクラブ(18ホール)でプレー可(送迎付)
  18ホール(バギー込み) 325RM
   9ホール(バギー込み) 225RM
  18ホールパッティング   50RM
  ゴルフレッスン  60分  9ホール
       1人 225RM 280RM
       2人 275RM 330RM
       3人 305RM 360RM
  レンタルクラブ       45RM
  レンタルシューズ      10RM

  ゴルフ練習場  50ボール=15RM、100ボール=25RM  
   レンタルはクラブ内プロショップにて(直接支払い)
   
 ゴルフ場にレストランもあります(7:00−19:30 ※ラストオーダー18:00)

※ 通常ゴルフ場は、18ホールでしたが、サービスホールがあり海越えの19ホールです。
他のパーティーは18ホールであがっているようで、19ホールは自動車道を横断するのが面倒なのか、案内がわかりづらいかは不明です。(自動車道とはダタイとランカウイ滝の途中にある)
またプレー中、猿が出没するため、荷物は気をつけていないと持っていかれる恐れが要注意です。
プレー中、我々は電動トロリーに猿が現れ、荷物を持っていかれそうになり追い払いながらプレーをするホールがありました。
またバンカーではイグアナに遭遇しました。
まさに自然との共生でした。

    (10) 料理教室(11:00−12:30) 95RM/人
       タイ料理    金曜日
       トムヤンクンとグリーンカレーを作りました。
       作った後はみんなでいっしょにランチです。ワインも出ます。
       修了書と料理のレシピがプレゼントされます。
       要予約
   (11) フィシング
       リーフフィシング 4時間 4名まで  550RM/船
       トローリング   4時間 2名まで  650RM/船
       Deep Sea Fishing 4時間 2名まで 3000RM/船
       8:30出発、 要予約
   (12) スキューバダイビング
       シュノーケリング  195RM/人
       スキューバダイブ  295RM/人
       体験ダイブ     345RM/人
       4日間ダイブコース1500RM/人
       すべて送迎、ランチ付き、 要予約


     (13) 乗馬
        ブライベイまで送迎(110RM)、クアラテダング(140RM) 4名まで
       1時間30分    210RM/人
       1時間+レッスン  150RM/人
       1時間       120RM/人
ページのトップに戻る

8.ダタイに関するその他の情報

(1)ダタイの部屋
   デラックスルーム  54室  63u(本棟にあり便利)
   ヴィラ       35室 108u(熱帯雨林内にある独立した棟、広いサンデッキがあります)
   プールヴィラ     5室 165u(専用プール3×4m付き、お風呂から外がシースルー)
   コーナースイート   2室 109u(本棟のコーナーにあるスイートルーム)
   エンドスイート   11室 125u(リビングと寝室が別れた広い部屋、本棟にあります)
   ダタイスイート    1室 258u(2ベッドルームの最大の部屋)
   プールスイート    4室 324u(2棟4室で25m級の大きな専用プールが1つあります、
                      1棟2室毎に共有のダイニング、キッチン、広い応接室
                      があります)
     ダタイのヴィラの配置・敷地図

       従業員 約260名
      05/05/01 - 10/31(ラックレート)
      デラックスルーム RM 1325
      ヴィラ      RM 1520
      プールヴィラ   RM 1985
      コーナスイート  RM 2125
      エンドスイート  RM 2315
      ダタイスイート  RM 5880
      プールスイート  RM 2230
      エキストラベット RM 160      
   空港送迎:VAN   30RM/人・片道
        CAR   80RM/片道(3人まで)
        リムジン 135RM/片道(3人まで)
  ダタイが確保出来るパックツアー
  「近畿日本ツーリスト アジアのビーチ」(デラックスルーム)
  「近畿日本ツーリスト アジアンパラダイス」(ヴィラ)
   ※ 近畿日本ツーリストは一部屋3人利用も可。
  「日本旅行 マッハ 隠れ家リゾート」(ヴィラ)
  「日本旅行 マッハ ベスト バリ・プーケット、ランカウイ・ペナン・・」(デラックスルーム) 
  「JTB アジアのビーチ」(デラックスルーム)
  「JTB アジアの楽園」(デラックス、ヴィラ、プールヴィラ、プールスイート)
  「JALPAK アイル アジアのリゾート」(ヴィラ、プールヴィラ、エンドスイート)
   等


   
(2)基本情報
URL :
 http://www.thedatai.com.my
 http://www.thedahttp://jp.lhw.com/Hotel/The-Datai-Langkawi-Langkawi-Malaysia

EMAIL :
reservationsdatailangkawi@thedatai.com.my 
電話  : 604-959-2500
FAX : 604-959-2600
 注:日本からかける場合:001(KDDI)-010-60-4-959-2500
   マレーシアから日本にかける時:00-81-3(市外局番の0を取った番号)-xxx-xxxx
日本のダタイの代理店「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ワールド」 : 0120-086230
チェックイン   14:00〜
チェックアウト  〜12:00
空港から車で約40分
建物設計 ケリー・ヒル
時差 マイナス1時間(日本正午の時、午前11時)
電源240V:コンセントはイギリス式の四角穴が3つのBFタイプ
(3)タクシー、レンタカー
クア・空港 → ダタイ   30RM
ダタイ → クア・空港   30RM+?
3時間貸し切り(ダタイ地区)80RM
      追加 1時間  20RM
      深夜割り増し  2倍
 ダタイの前にはタクシーがとまっていないので、利用する場合は早めに予約を!(呼び出し料金10RMかかるらしい)
 また、ホテルの車もあるのでタクシーの値段と比較して利用してください。
 ホテル車:パンタイ・チェナン往復 100RM、 クア往復 130RM
    (特に時間制限がありませんので、ゆっくり食事や買い物が出来ます)。
 レンタカーの手配もホテルで行ってくれます(国際免許が必要です)。
(4)レイト・チェックアウト
レイト・チェックアウトは旅行社経由より、直接ホテルで交渉したほうが安いことが多い(タダの場合もある)。ただし、満室なら断られる。通常、延長料金は旅行社経由なら1日分の宿泊料金が必要だが、実際は18時までの延長は1泊の宿泊料金の半額である。
出発日の前日に延長をお願いする(翌日の部屋割りが決まっているので)「延長料金はいくらですか?」と直接的な言い方ではなく「もし〜なら、うれしい」とか「さしつかえなければ〜したい」等の表現で交渉するとタダになる事が多いらしい。18時までは無理でも15時までなら無料という場合もある。

なお、レイトチェックがダメな場合でも、チェックアウト後に、スパやプールも利用出来、ジムで着替え、シャワー等の利用も可能。
(5)部屋のアップグレード
    ツアーでも、部屋のアップグレードを通常の部屋の価格(RACK RATE)の差額でしてもらえることがあるので、
   ホテル側と直接交渉してもいいかも?(旅行社経由よりも安いことが多い)。
(6)ダタイには日本人の田中啓子さんというゲストマネージャーがいるが、
   毎日いるわけではないので、メッセージを残しておけば連絡をくれる。

     また、日本から日本語でリクエストしたい場合は、FAXを利用すること。
    (TO:Japanese Stuff Ms Tanakaって頭に書いておけば後は日本語でOKでした)。
    Eメールは日本語が表示しないので、英文で書くこと(こちらの方が返事が早くてお勧め!)。
(7)ダタイの宿泊中に誕生日、結婚記念日の人は事前に言えば
   ディナー時にアニバーサリーケーキをサービスしてくれる。
   誕生日に食事の最後の最後に「ハッピバースデ〜 トゥユ〜♪」と大勢で歌いながらケーキを
   持ってきてくれました。大きくて食べきれなくて部屋にもってかえりました。との情報も!
   またハネムーンやバースデー等、記念日の人ために、
   ビーチ、熱帯雨林、プールデッキ等の好きな場所で「星空の下でのディナー」を
   セッティングしてくれる「ロマンティックディナーサービス」もあるらしいので、
   ぜひ交渉してください。24時間以上前に予約と書いてあります。
   「ロマンティックディナー」メニューは次の4通りです。
   @クラシカルメニュー(1人295RM)
   Aシ・メディトリニアン(地中海) メニュー(1人235RM)
   Bマレーシアンセットメニュー(1人220RM)   
   Cフィッシュ&シーフードメニュー(1人250RM)
   Dベジタブルメニュー(1人185RM)      
   どれも、前菜、スープ、メイン、デザート、コーヒーという構成です。
   例:★クラシカルメニュー

         ・ガチョウのムーストリフ添え
         ・ロブスタースープ
         ・ロブスターと季節の野菜
         ・苺とアイボリームースチョコレート添え
         ・コーヒーor紅茶
     ★シーフードメニュー
         ・車エビとホタテ貝の赤ピーマンソースと柑橘類のバルサミコドレッシング
         ・レモングラスカリーのカプチーノとロブスター
         ・ロブスターと季節の野菜
         ・マンゴタルトとパンダンアイスクリーム
         ・コーヒーor紅茶
        ★地中海メニュー
         ・子羊のハーブのカルパッチョとサラダ
         ・ロブスターの野菜スープ
         ・牛肉のテンダローンステーキ
         ・レモンのクリュームブルレとトマトシャーベット
         ・コーヒーor紅茶
     なお小食の方は1人分の料理を2皿に分けて出してくれる、ハーフポーションサービス(1人分の価格)もあるので
    交渉してもいいかも。 
(8)ダタイのテレビの3チャンネルでNHK衛星放送が見られます。
   (映画チャンネル(6ch)も好評)
(9)セーフティボックスは暗証番号入力する形式(鍵はない)。
   パスポートや貴重品はぜひ入れておきましょう。
(10)ダタイの1部屋3人利用時は基本的にはエキストラベットを置かず
   ソファーの片側をソファーベットとして利用する。3人部屋代金(150RM追加)

     ただし、日本の旅行社のパック旅行では、なぜか?3人1部屋で申し込めないことが多いですが、
     近畿日本ツーリストのパック旅行やAVENU等インターネットの旅行会社で申し込めば3人1部屋の予約が可能。
 
(11)ダタイのスイートルーム以上の部屋はタイ料理「パビリオン」やダイニングルームの
   料理が運ばれる特別ルームサービスがあります。(午後7時〜10時30分まで)

     詳細はルームサービスの欄参考のこと。
(12)電気温水器を使用しているので、お風呂のお湯がぬるくなったら10〜20分間待つこと。
   とりあえずバスタブには先に熱めのお湯をはっておく方がよい。

    (13)電気ポットや電気蚊取り器等を使用する場合、プラグの差し込みの壁のコンセント側にも
      スイッチがあることがあるので注意が必要。

(14)バスタブの横にお香があります(蚊取り線香と間違えないでね)。
   ぜひお香をたいてのんびりとつかってください。
   追加のお香はハウスキーパーに言うか、売店でも売っています(17RM)。
   ただお部屋と同じ香りは売っていないみたいです。
   部屋に備え付けられているのは特別の香りなのだそうです。
   また、ダタイのバスアメニティーはイギリスのフローリス社のものです。
   英国王室御用達の有名メーカーです。百日草のいい香りがします。
   (平成16年よりイギリスのモルトンブラウン社のアメニティに変更)
   余ればぜひ持って帰りましょう。
(15)ベビーシッター 1時間5RM(24時間前までに予約、英語のみ)。
(16)朝9時〜17時まで ホテルに看護婦さんが待機している(薬は有料)。
   娘が熱を出した時に看護婦を呼びました、英語の会話ですが、聴診器で見てくれたり、
   薬や食事の注意等の対応の適切な対応をとってくれました。
   時間外は町のお医者さんまで車で連れていってくれる。
(17)トイレで水圧が弱いところがあるので、こまめに流すか、マレー式ノズルで粉砕すれば
   簡単に流せる。

(18)ダタイのオリジナルハウスワインで「レインフォーレスト」という白、赤のオリジナルワインがあります。
   1グラス20RMで1ボトル100RMです。ダタイのマークのラベルが素敵ですし味もそこそこいける。

(19)マンダラスパで使われている器や入れ物はバリの「ジュンガラ」製ですごく素敵です。
(20)海へ行く、遊歩道の板目の橋は、微妙な隙間があるので、ピンヒールの方はハマることがあります。
   女性の方は注意が必要かも。
(21)朝7:00のまだ暗い時間にビーチに行きましたがそこまでの道でリスが遊んでいたり、
   サルがビーチでカニを取っている光景がみれました。早朝の散歩はお勧めです。
   ちょっと暗くて怖いかもしれませんが、徐々に明るくなり8:00には完全に太陽が顔をだします。
   また、朝日の上がる前のロビーラウンジから見る朝霧がジャングルとからみつくような幻想的シーンもいい。

   その他:野生のサルには絶対エサを与えないこと。
       ベランダは開けっ放しにしないこと。
ページのトップに戻る

9.オプショナルツアー(旅行社)

 値段はツアー会社によって違うこともあるので、あくまでも目安にしてください。すべて送迎付きです。ほとんどが食事も付いてます。出発時はフロント横でバスタオルを借りること。
(1) 海洋国立公園バヤ島で海の美しさを楽しんだり、いろいろな魚に出会ったりと満喫。
    シュノーケルでも充分トロピカルな珊瑚礁が見られ、サメに餌づけも出来る。
    パヤ島でのシュノーケリング&ダイビング 290RM 8時間
    バヤ島+ダヤンブンチン島(淡水湖)   310RM 8時間
    ランカウイ・コーラルの大型船で行くバヤ島
    (シュノーケリングツアー)       220RM
       ちょと揺れるので酔いやすい人は、ボートの後方座敷に座ったり、
       酔い止めを飲んでおくこと
       ホテル8時発、17:30着
(2) マングローブの自然林を中心に洞窟探検や大コウモリや大トカゲの観察等の楽しみ
    が一杯!大人から子供まで楽しめる。
    またカヌーツアーは初心者でも安全で簡単にこぐことが出来るカヤックに乗って、
    自力でマングローブの自然をツーリングして楽しめます。
    エンジン音も無いことや視線が水面に近いことから、鳥のさえずりや動物の鳴き声等
    自然を満喫できる。
    
      マングローブ・リバークルーズ(尾島) 250RM 5時間
     少しひざ位の海の上を歩くので、ビーチサンダル、半パンツで!
     双眼鏡があれば待っていった方がよい。
     ホテル9時過ぎ発、15:30着
    カヌー(カヤック)ツアー(尾島) 350RM(夕食、ビール付き)
     出発(現地)15時30分 終了22:30 7時間
     水着着用でTシャツ、短パン、サンダル、虫よけスプレー持参のこと
      *カヌーツアーは尾島さんにメールにて予約してください
       他にフイッシング等の企画もあるので詳しくはホームページで!
       尾島(会社) TEL 959−2704
          携帯 012−474−8704
       Eメール 
langkawiclub@gmail.com
       
尾島さんのホームページ
(3) アイランドホッピング(3島めぐり)   220RM 5時間
(4) ゴルフツアー              350RM
(5) 島内観光ツアー             180RM 5時間 10時出発
(6) スイミング&セイリング         280RM 7時間
(7) イブニング・カクテル・クルーズ     220RM 3時間
(8) ナイトマーケットとランカウイ名物屋台  150RM 3時間 (水、金、日のみ)
(9) マレー料理クッキングツアー       200RM 4時間
(10) イブニング・マングローブ・クルーズ   300RM 4時間
    その他1泊2日のツアーやミール・クーポン等たくさんあります。
 その他:マングローブフォーレストクルーズ 250RM
    
NIPPON MET SIN TRAVELが行っているエコツアーで
    同社の加藤社長ご自身が十年近くリサーチしたマングローブを案内してくれるのです。
     TEL 966-3952

    

 ランカウイを満喫するには、たぶん多くのオプショナルに参加するのがベストかもしれませんが、ダタイでは、何もしない時間をゆったり楽むことをお勧めします。ダタイやその兄貴分のアマンリゾートは、空港や観光地から離れた辺境をわざわざ選び、その土地の自然を可能な限り生かしたオープン・エアーな建物や広い客室を造り、いきとどいたサービスを提供するというコンセプトを持っています
だから、あれで遊べ、これで遊べというリゾートや、観光地に建てられた大型の近代設備のリゾートホテルとは、何もかもが違います。
 本来ならホテルを作るのが難しいのではと思われる場所に、ひっそりと隠れ家のように作られたダタイでは、敷地内では野生の猿やおおきなトカゲが見られたり、自然がいっぱい残っています。自然との壁が極めて少なく、自然に身をおくことができるリゾートです。何もしない時間をゆったり楽しめるように配慮されていますし、ただひたすら眠るのもよし、ボーと美しい自然を眺めるのもよし、お香をたいてのんびり音楽を聞いているのもよし、雨の日はスパで癒し、そのすべてが、せわしない日常につかれた体と心をやさしくそして深く癒してくれるのです。ぜひ、自然と調和したダタイをゆったり楽しんで「自然回帰」を楽しんでくださいね。
 そしてもし、やり残した事があれば、ぜひ、次回のランカウイの楽しみにしてください。あせらず、欲張らず、「また来たらいいな!」と思える旅行が一番です。
ページのトップに戻る

10.ランカウイ一般情報

(0)ベストシーズン
11月〜5月頃が雨が少なくベストシ−ズン
6月〜9月が雨季だが、1日中雨が降ることはほとんどなく、2時間くらいスコールが降る程度
MSN天気予報 ランカウイ←この先5日間のランカウイの天気予報
(1)夜市(ナイト・マーケット)の場所は!!
日曜日は空港近くのパダンマシラット。これは今一番賑わってます。
月曜日は島の中央部ウルマラッカ。田舎村でやるのでこじんまり。
火曜日はパンタイチェナンの近くケダワン。こじんまりしてる。
水曜日はクアタウン。広場ではなく一本道の両脇にずらっとお店が。
木曜日は本来はお休みですがたまにケダワン界隈ですごく小規模のが。
金曜日はタンジュンルー近くのパダンララン。田舎っぽいが大規模。
土曜日は再びクアタウン。
   おすすめは大規模な日、水、金、土曜日。
ピーナッツ入りパンケーキ(0.4RM)、揚げパンのホットドッグ、エビせんにチリソースをつけて食べたり、季節のカットフルーツもたっぷり売っていますので、ぜひフォーク持参(ドリアンは手でつかむと臭いがとれないから)で出かけてください。
見るだけで結構おもしろいし、ローカルフードを食べてもきっと美味しいです。 
夜市の時間は夕方5時くらいから夜は10時ぐらいまでです。
ツアーかタクシー3時間借り(80RM)を利用して行くといいでしょう!
(2)クア・タウンはイスラム教の人が多いので金曜日はほとんど休み
(3)ランカウイ島への空路です。
現在、直行便は運行していませんので、ランカウイ島へは飛行機を乗り継いで入ることになります。
乗り継ぎ地としては、マレーシア/クアラルンプールとシンガポール/チャンギ空港での乗り継ぎが一般的です。
両空港とも、往路・復路とも、曜日と航空会社と便名の選択によっては、同日乗り継ぎができず、乗り継ぎ地での宿泊が必要となることがあります。
詳しくは、各航空会社のホームページなどで運行スケジュールを確認してください。
(当ホームページのペランギホテルの欄に成田、関空からの運航スケジュールを掲載しています。)

@マレーシア航空(MH) 正規割引航空券は「JIMAT21」「SUPER JIMAT」
ホームページ:
http://www.mas-japan.co.jp/
電話番号 : 03−3503−5961(東京)他
このチケットで、クアラルンプール乗り継ぎでランカウイ島まで行くことができます。
全日空もマレーシア航空とのコードシェア便を出している。

A日本航空(JL) 正規割引航空券は「前売り悟空21」
ホームページ:http://www.jal.co.jp/jalgoku/(「前売り悟空21」)
      
http://www.jal.co.jp/inter/skdl/ (運行スケジュール)
電話番号 : 0120−25−5931
このチケットでクアラルンプールかシンガポールまで日本航空、クアラルンプールからはJALと提携しているマレーシア航空に乗れます。
また、シンガポールからマレーシア航空を利用して、ランカウイ島に行くこともできます。

Bシンガポール航空(SQ) 正規割引航空券は「クリスペックス」
ホームページ :
http://www.singaporeair.co.jp/
電話番号 : 03−3213−3431(東京)他
このチケットで、シンガポールまではシンガポール航空、シンガポール/ランカウイ島間は子会社のシルクエアー(別料金)という組み合わせでランカウイ島に行くことができます。

Cシルクエアー(MI)(シンガポール航空の子会社、シンガポール/ランカウイ島間を運行)
ホームページ :
http://202.216.254.59/silkair/
電話番号 : 03−3213−3431(東京)他 ※シンガポール航空と同じ

クアラルンプール(KL)で乗り換えの場合、入国手続き、乗り継ぎ手続きはKLで行う。
順番として 到着ターミナル→免税店→エアロトレイン→乗り継ぎ手続き→入国審査→国内ターミナルの順。
帰りもKLで乗り換えの場合、出国手続きはKLで行う。
国内線乗り継ぎ用の入国審査はエアロトレインで到着口で、進行方向とは逆の場所の下の階にあります。
エアロトレイン到着口からクアラルンプールの空港を出る乗客とは違う方向なので注意が必要。
また行きのクアラルンプール(KL)で乗り換え時間がたっぷりある場合は一旦入国手続きをして、国内線に行ってしまうと免税店、飲食店はほとんどないので、すぐに入国手続きをせずに、国際線内の本屋、土産物、ブランドショップ、飲食店で時間をつぶす方がいい。
ただし空港が大きいので国内線に行くのに1時間ちょっとかかるとみていた方がよい。
もし、間違って国内線に行ってしまったら、国内線ターミナル5階にマクドナルド、カフェテラス、銀行等があります。
KL空港内に長時間いる場合は、空港内にあるトランジットホテル〈Transit Hotel AIRSIDE〉がエアロトレイン乗り場の近く、C3ゲートのあたりにあります。
料金は、最初の6時間までが
      Standard Room RM120
      Superior Room RM140
      Deluxe Room  RM170
    6時間を超えると1時間ごとにRM20追加
    マーサージも呼べるみたいだ。
また、部屋を利用しない場合でもshower RM20、sauna&shower RM30などが使えます。

       電話(03)87874848 E-mail:airsidehotel@po.jaring.my

(4)マレーシア航空はノースウェスト航空のマイレージプログラムが利用できる。
   また、全日空がマレーレア航空とコードシェア便(機体・サービスはマレーシア航空で全日空で座席提供や
   販売提携を行う提携便)を出しているので、全日空でチケットを購入すれば全日空のマイレージが利用出来る。 

       ノースウェストマイレージ(ワールドパークス)のURL

(5)飛行機内・空港内はクーラーが効き過ぎて、結構寒いので、上着等羽織れる物を持ち込んだ方がよい。
(6)飛行機の座席は、前方座席の方がよいことが多い。
乗り降りが楽で、揺れも少なく、また後方座席付近は機内食の片方が無くなり、選べない場合が多い。また、JAL悟空21やJIMAT21は事前座席指定サービスが受けられるのでチケット購入時に座席予約ができる。JALはリコンフォームの必要なし。マレーシア航空はトラブル時の連絡の為、滞在ホテル先の登録やリコンファームをした方が得(72時間以上前までに)。
(7)たばこは、日本の空港よりマレーシアの空港で買った方が安い。
   注:タールの量や味が日本と違うのがあるため、味見してから購入した方がよい。
      (例:マイルドセブン 関空1600円 ペナン900円)
(8)チップ
 チップは、基本的にうるさい国ではないので、気持ちのいいサービスを受けたときに気持ちよくあげればよい。たとえば、荷物を運んでくれたボーイさんにRM2とか、ベッドにRM4程度とか、ルームサービスにRM2、カートの運転手にRM2・・。タクシー、レストラン、コンシェルジュは基本的には不要、気難しく考えずに雰囲気でOKです。
(9)飲茶はクアのシティベイビューホテル1階の中華料理店「フェニックス」で食べられる
  (お昼 1人18RM)。
夜はスチームボート(タイ風しゃぶしゃぶ)一人RM55がある。
(10)タイ料理「バーンタイ」
マングローブの林で食べられるタイ料理「バーンタイ」はオプショナルツアーでもあるが、自分で予約した方がかなり安く、また、メニューも自由に選べる。ホテルまで無料送迎付き(夜は7,8時にお迎え)。

       セットメニュー    80RM(デザート・コーヒー入れて7品)
       コース料理  2人で235RM
      (ホテルのコンシェルジュに予約してもらってください)

マングローブの中を延々と続く通路も良いと思います。辛目のタイ料理が好きなら、パビリオンよりも美味しいと思う。カレーとシーフードサラダと、シーバス揚げ焼きの辛いソース、ココナッツアイスは美味しい。ここで食事をして、ちょっとパビリオンの料理は上品だなぁと思いましたとの意見もあります。
(11)中華料理「ORKID RIA SEAFOOD RESTAURANT」
    とその姉妹店「ラマン・リア」(両店共 昼、夜営業)
電話955−4418
オーキッドリアはペランギから南歩いて10分のPANTAI CENANG通りにあります。ラマンリアはペランギ前の米博物館内にある。両店ともにシーフードたっぷりの中華料理店はめちゃくちゃ美味しくて安い。日本語のメニュー、写真メニューもあり安心。
(12)「SUN CAFE」(昼、夜のみ営業)電話955−8300
パンタイテンガーのアセアニアリゾートの南側にあるカフェ。飲み物、お食事共に美味しく、雰囲気、サービスも抜群です。
 ピザが特に美味しいですし、チキンカレー、チキンチャップ、シザーサラダ等の味も最高です。トイレもキレイですよね。デザートのクレープシュゼットは抜群
(13)お土産物屋情報
   a.RUMIさん(あいちゃんのママ)の店「ピサン」

        10:00〜19:30(原則として年中無休)
        シルバーのアクセサリー、パレオ、ナチャラル雑貨、Tシャツ、
        ピューター(スズ製品)等よくそろっている。
        アーモンド粒入りオリジナルチョコが人気。

            なまこの石鹸、自然いっぱいのハチミツ、手作りバティックが人気

   b.デ・ゾーン(ピサンの近くアシランカウイの横)

        ピサンの2倍くらいの広さがあるお店
        結構趣味のよい品物が数多く置いている。

   c.サンフラワーハンディクラフト
     パンタイチェナンの南のパンタイテンガーのサンヴィレッジ
     レストランに併設しているお店。非常にセンスが良い。
     大理石のお香たて、写真たて、木の玉子(ペイントがきれい)
   d.ボントン(ペランギの北側にあるレストランと併設)

        クションカバーやランチョンマット等ファブリックが充実。

   e.サムドラショッピングセンター2階の隅っこのショップ

        クアのフェリータミナルの近くのランカウイフェアと併設されたお店。
        寄せ木細工のお箸(籐のカバー付き)が3膳9RMで一番安い。

   f.ゾン・ショッピング(免税店) 水族館の横

         化粧品は、ランコム・シャネル・CD・エスティー・ゲラン等、
        豊富で一番安い。

 その他お土産として次のものがある。
 マレーシア紅茶BOH TEA(マンゴー風味)、ビーズのバッグ、かご編み物(バックとか、BOX)、布物(バティック等)、Wood物の置物、お箸、猫の置物で座れるようになってる物、ランカウイTシャツ、インスタントラーメン、ドライマンゴ、ココナッツクッキー、マンゴプリン、香辛料、ローカルフードの素、金のアクセサリー、淡水パールのネックレスなど。
(14)使用済みタオル(エコ・ツーリズム)
 アンダマン、ペランギ等では、エコ・ツーリズムという観点から、使用済みタオルの洗濯が必要かどうかということについて、客に明確な意思表示を求めます。もう一度使うタオルはタオルかけに掛ける、取り替えて欲しいものは、バスタブの中に放り込む。
(15)海外旅行保険
 海外旅行保険はセット売りよりはバラ掛けの方がお得。特に携行品は、保険額や家族全員入るかどうかも含め要検討。各保険金額や病死を加入の有無についても検討する必要がある。また、ランカウイには、日本の海外旅行保険が適用される病院はなく、一旦現地でお金を払う必要がある。クレジットカードに保険が入ってることも多いので確認を!

損保ジャパンインターネット契約
ページのトップに戻る

11.お願い

 ゲスト同士が敷地内ですれ違う時にも、お互いに笑顔や挨拶を交わす習慣があります。特に朝のレストランやプールへの行き帰りは、日本人同士なら「おはようございます」、外国人なら「グッド・モーニング」「スラマッパギ」と、一日を爽やかに始める挨拶をするよう心がけてください。特に日本人同士はどうしても無口になりがちなので、必ず挨拶をするように提案します。また、海岸へ行く道も狭いので、すれ違いが難しいのでゲスト同士で道を譲り合うことになるはずです。もし先に通してもらったのなら、「ありがとうございます」「サンキュー」「トゥリマカシ」の一言でいいので、道を譲り待っていてくれたゲストに感謝の気持ちを伝えるのをお忘れなく。
 それから、心やすらぐ癒しの雰囲気 は、ホテル、スタッフ、ゲストと三拍子揃って育まれたものです。その雰囲気を乱さないように、そしてゲスト全員が気持ち良く過ごすためにも、朝一のプールの席取りや「自分だけが楽しめばいいのだ」等の"旅の恥はかき捨て" 的な振る舞いは慎み、リゾート・マナーを守りましょう。他のゲストへの配慮も忘れない、心のゆとりを持った滞在を提案します。

12.エピローグ

 最後に、ダタイはサービスが最高の所ですが、アマンリゾートみたいに、至れり尽くせり型のサービスではなくて、スタッフとゲストとの間に良い意味での適度な距離があるサービスです。だから思っている事、リクエストしたい事は、憶せずにじゃんじゃんリクエストすべきだと思います。朝食をプール側で食べたいとか、パビリオンの席も、窓側がいいとか、部屋からの景色が気に入らなかったら替えてほしい等、多少のわがままでも、きちんと言って、ぜひ最高の旅になるように努力してください。
 心にくいサービス等についてまだまだ書きたい事もありますが、あんまり知りすぎると、旅がおもしろくなくなりますのでこの辺にしときます。ダタイは、ほんとうにすばらしい所なので、ぜひ、ゆっくりのんびりしてください。
 それとマンゴーのフローズン・ダイキリは最高なので、プール・サイドやバーで一度飲んでみてください(アルコールの弱い人にはフローズン・マンゴもあります)。
 少し長くなりましたが、いい旅になる事をお祈りします。そして一人でもダタイやランカウイのファンが増えることを楽しみにしています。もし、なにかわからない事があれば当サイトの掲示板等で連絡して頂けたら、わかる範囲でお答えします。このレポートを作るにあたって多くのダタイファンの方々から詳しい情報を頂いた事に感謝します。
 なお、本文中の記述内容、金額の間違いによる損害等の責任は負いかねますのでご了承ください(金額については2004年2月14日現在でわかる範囲内で修正をおこないましたが、一部古い価格のデータも残っているので注意してください。)。
 また、感想、気づいた事、追加したい事、修正しなければならない事等があれば、遠慮なく当サイトの掲示板に投稿していただくか、メールで連絡ください。これからもこの「ダタイ徹底ガイド」を充実させていきたいと思っていますので、ご協力よろしくお願いします。

                     ダタイ&ランカウイを愛する神戸の船ちゃん

--------------------------------------------------------------------------

付録 役に立つホームページ、ダタイの旅行記等

アイランドリゾート スクエア (

タンジュン・ルー・リゾート案内(ダタイと並ぶランカウイの有名ホテルガイド、船ちゃんも参加している)

ランカウイの魅力 (ダタイのホテル敷地図等情報が豊富)

クマとヒヨコ旅に出る!! (くまくまがダタイに行く楽しいサイト。) 

私を癒やすホテル海外編 (モデルの熊沢千絵さんが訪れる。) 

風のたより (上品で素敵な旅とバレエのサイト。) 

Cave Felem (ひめさんのユニークな長編ダタイ新婚旅行体験記)

柴犬ひまわりのページ(ダタイ旅行記がある)

ちょいとマレーさん(ランカウイ通の集まり)

Let's Enjoy Owe Life!!(プールヴィラの体験記あり)

Mini Photo Garen 旅の空 (アルバム調の素敵なページ)

TAKUTAKU.WEB (子連れ旅行者には必見)

南の島に連れてって! (南の島情報が満載の優れたページ) 

★ランカウイリンク集

ガヤミナミ in Langkawi  :お土産物屋「ガヤミナミ」のサイト

ピサン ランカウイ〜なまこ通信〜   :お土産物屋「ピサン」のサイト

日本料理「雲海山」          :日本料理「雲海山」のサイト

ランカウイ倶楽部           :カヤックやマングローブツアーを開催している尾島さんのページ

クリスタルヨットホリデー       :サンセットクルーズ等を開催している葉子さんのサイト

SUNグループ            :「SUN CAFE」等を営業しているSUNグループのページ

トリップアドバイザー         :ランカウイの主なホテルやレストランの評価のサイト

ページのトップに戻る

付録その2 【大使マレーシア紀行】よりインタビュー集
 
<ダタイゼネラル・マネージャー ジェイミー・ケイス氏 インタビュー>

ダタイは完成までに約3年半かかりました。ホテル建設にはとても長い期間です。
できる限り自然にダメージを与えないよう、ゆっくり進行させる必要がありました。
建設を行うに当たって例えば、建設時に木を切る時点で大木などの配置図を作成し、配置図に沿って大木の周りに建物を建設していったのです。できる限り大きな木を残す努力をしました。
木を切った場合の運搬には象を使いました。伐採した木を運搬するためにここに一年間象がいたのです。象のお陰で木々の根を傷めることになる重機材を使わずに済みました。我々の努力が成功し、建設後7年が経ちましたが森は甦りました。森は再生するのです。今ではここはまるで熱帯雨林にいる様に感じられます。
ザ・ダタイのコンセプトは「自然回帰」です。都会生活から逃れ大自然の中で自然と交流しリラックスする場なのです。
最も重要なことは、これ以上施設を拡大しないと決めたことです。
現在106室ありますが、今後これ以上増えることはありません。これ以上大きくしますと確実に自然に危害を加え始めてしまうのです。

<ナチュラリスト  アーシャッド・ムバラク インタビュー>

この島には多くの人々が言う様に美しいビーチがありますが、ランカウイがバリやプーケットと競争しようとしてもビーチや文化では相手になれません。
しかしバリやプーケットには無い「自然」という資産があります。この島の熱帯雨林やマングローブ林がそれなのです。ランカウイは大地と海二つの世界の恵みを受ける貴重な島なのです。
日本では新幹線などで移動しますよね。それでは速すぎてあらゆる物事を見逃してしまいます。この島では歩くのです。花の匂いを嗅ぎ鳥を眺めます。生活のペースの違いですね時には自然に戻りましょう。
現在の熱帯雨林が破壊されている現状は一冊も本を読まずに大きな図書館を燃やしてしまうようなものです。これは我々の現状です。止めなければなりません。この図書館を守らなければ・・知識は宝物なのです。

 更新記録
 2000.12.01  ダタイ徹底ガイド公開
 2001.02.12  ジム記載、部屋数・広さ・価格等追加
 2001.04.30  アンダマンホテルURL変更による修正等
 2001.05.26  ジャムウ・ネーチャースパのメニュー追加等
 2001.08.25  マンダラスパメニュー変更による修正等
 2001.12.02  マンダラスパ パッケージメニュー追加、アクティビティ価格修正等
 2002.08.02  ルームサービス品・値段修正、ピクニックバスケット追加、リンク先アドレス修正等
 2002.09.01  ダタイ徹底ガイド番外編「ゲストからの耳より情報」公開
 2002.10.04  レストランメニュー追加等
 2003.03.01  テレビ番組修正、リンク先追加・修正等
 2004.02.22  再びダタイ訪れ価格等全面修正等
 2004.05.05  リンク先追加・修正
 2004.06.05  伝統式マレーシア料理のマレーシアン・ヘリテイジ・メニューの追加
         両替・カードの使用の項目
 2004.06.18  ダイニングルームの毎週水曜日のフレンチコース「料理の創造」に変更、料理教室の内容修正
 2004.08.19  7月に「マンダラスパ」との契約終了により「ダタイスパ」と名称変更
 2004.08.21  マンダラマッサージの名称変更、ダタイスパのメールアドレス変更、アメニティの変更
 2004.08.31  「Culinary Creations(料理の創造)」のメニュー、「11.お願い」の追加
 2004.09.01  Over the Rainbowのリンクの追加
 2004.09.02  「特別ルームサービス」のメニュー、「パーソナルフィットネスプログラム」の追加
 2004.09.11  ガイド文面の見直し、ゼネラルマネージャー等のインタビューの追加
 2004.09.15  タイレストラン「パビリオン」、グライハウスのお勧めの追加、ダタイの予約できるサイトの追加
 2004.09.18  風のたより南の島に連れてって!のリンクの追加
 2004.09.22  ジャムウ・ネーチャースパのメニューの英語名の追加
 2004.09.26  テラタイ・リフレクソロジーのメニューの修正・追加
 2004.11.06  クレジットカード利用の注意点の強化
 2004.11.23  ジャムウ・ネーチャースパのメニューの営業時間の追加

 2004.11.28  ダタイスパのメニューの変更
 2005.04.24  ロマンチックディナーメニューの追加
 2005.05.16  ルームサービス価格の修正
 2005.05.22  有料アクティビティやダタイスパ、ランドリー等の価格など全面修正
 2005.06.12  ダタイのホームページ等のリンク先修正
 2005.06.22  朝食、送迎料金価格修正

'゜★。.:*:・'゜☆。 .:*:・'゜☆。 .:*:・ ★。.:*:・

  

(このページの最終更新日:2005/06/22)

戻る