神戸市営地下鉄・北神急行の現行ダイヤ(平成11年8月6日改正分)の
車両運用一覧です。

[平日ダイヤ] [土・休日ダイヤ]

☆おまけコンテンツ
1108F走行音 新長田→板宿 名谷→総合運動公園
(2005年5月1日収録)


◇運番とは◇
運番というのは、運用番号のことです。
出庫(始発駅からの発車)が早い編成から1、2と順番につけられている番号で、
神戸市交車が1〜25番、北神急行車が60番〜64番です。
(あらかじめ設定されている試運転スジは70番台のようです。)
始発が名谷と西神中央で同時刻に発車する場合、名谷出庫車の運番が先になり、
さらに名谷出発も同時刻の場合西行(西神中央行)の運番が早くなるようです。

神戸市交ではJRなどのように運番が妻面に表示されていませんが、
乗務員室の運転台に数字が付されたプレートが載っていますので、
それを確認することで、当該編成の運番を知ることが出来ます。
また、JRでは一つの編成が基本的に1→2→3と順番に運用されていきますが
神戸市交ではそのように規則正しく運用されていませんのでご注意を。

◇表の見方◇
では、実際の見方を紹介します。
(例:土休日運番01)
名谷5:23→5:52谷上6:06→6:46西神(2)6:51→7:32谷上
谷上7:43→8:24西神(3)8:30→9:03新神戸
新神戸9:12→9:44西神(3)(1)9:55→(回送)→10:07名谷→入庫


まず、この編成は名谷駅を5:23に出発、谷上に5:52に着きます。
その後、西神中央に6:46に到着。
(カッコ内の数字は、到着番線を表します。)
その後、この列車は→谷上→西神→新神戸→西神と営業運転を続けます。
西神の到着番線でカッコが2つ並んでいるのは、一旦駅西側の引込み線に
回送として移動して再び駅構内に入ってくることを示します。前のカッコが到着、
後ろのカッコが発車番線です。この場合、9:44に3番線に着き、回送、
一旦引き上げて再び1番線に入ってきます。
この列車はここから回送となり名谷まで運転され、名谷基地へ入庫します。

また、一部の運用は車庫の留置線のキャパの関係上、夜間、駅構内で滞泊します。
そのような運用の所には、入庫と区別して「留置」と示し、さらに翌日にそのまま入る
運用の番号を示してあります。
例に挙げた運番01も、名谷1番線で夜間滞泊している編成です。


このページは、神戸市交通局・北神急行の公式ページではありません。
掲載されている内容はあくまで、時刻表および実際に自分で確認した情報、
および寄せられた情報を基に私が趣味の範囲で作成したものであり、
公式のものではありませんのでご注意下さい。
またこのページについての問い合わせなどを
鉄道会社になさらないようお願いします。

リンクは原則自由ですが、トップページでお願いします。
また、できましたらメールでご一報下さい。

このページに対するご意見・ご感想・情報・リンク希望などは
メールでTINまでお願いします。