2017
2016
2015
2014
2012
2011
 
 2013年度
 12/24 キャンドルライトサービス








 賛美と聖書のクリスマス記事を織り交ぜながら、イエス・キリストのご降誕を祝う心温まる集会となりました。


















 平日ながらも、多く方が集い、キャンドルの灯の温もりを感じながら、世に光を照らすイエス・キリストに思いを馳せていく、素晴らしくもあっという間の時でした。
 
 12/22 クリスマス祝会 
■絵描き伝言ゲーム中






 老若男女楽しめるゲームや個性的なクリスマス劇など、毎年とても充実している神戸聖書教会のクリスマス祝会。いつも盛り上がっています。やはり祝会は、サンタと赤鼻のトナカイがいませんと、始まりませんね!!














■降誕劇(左から、ヨセフ、マリヤ、ヘロデ大王、???、???、サンタの帽子をかぶる子役?)





 女性の会主催の降誕劇。今回は、なんとすべて英語という斬新すぎる設定で、最後まで圧倒されっぱなしの素晴らしい劇でした。ヨセフがなんとも言えないシュールさを醸し出していてツボです。








■サムソン





 男性の会はクリスマスとは全く関係のないサムソンの劇をお披露目。決してケンシ○ウではありません。あくまでも筋骨隆々のサムソンです。父親を心配そうに見守る娘の姿、なんとも愛くるしい場面です。













 払い腰からの袈裟固めの合わせ技!迫真の演技にアッパレです。これではライオンも太刀打ちできませんね。











■サプライズ







 サプライズで、リズムを取りながら、歌ってくれました。
ホント癒されます!!















■ベトナムにも大和ハウス




 またもやクリスマスには一切関係ありませんが、私たちも、サプライズで大和ハウスのダンスを!!息もぴったりで、かなりキレッキレであったと自負しております。
12/15   牧師の誕生日会



 神戸聖書教会に赴任してから三度目の誕生日を迎えました。教会の方々に支えられながら、主にある家族として、共に歩むことができ心より感謝しています。
 最後の二十代を満喫しながら、そして、教会の子供たちの人気を手中におさめつつ、共にキリストの花嫁にふさわしく漸進的に成長していければと願っています!
 10/27  そして主は




 前回は、タイトルに驚かされましたが、今回は箇所に驚きでした。聖書の中でも敬遠され、多くの人の通読する心をことごとく折ってきた
レビ記からメッセージをしてくださいました。貴重な時間を本当にありがとうございました。
 
 
10/19  聖書から考える生き方セミナー




 自ら作り上げる完璧な理想にしばられて、窮屈になってしまう我々の歩み。そこでもう一度立ち止まり、「これでいいのだ」と肩の力を抜いて、歩んでいければと願わされる時でした。
9/29  秋のレクレーション




小さい頃の写真で人物あてゲーム!!
すべて白黒写真にするというこだわりの中、それでも一発で分かる人もいれば、激変している人もおり、非常に盛り上がりましたね。
 

 9/1 かき氷大会 



 
 すこし時期はずれましたが、そういった細かな事は、気にしません。かき氷機の手動式は、体力が消耗しますが、冷たい氷が、のどを潤します。雨が降りましたが、美味しければ関係ないのです。
 8/18 メッセージ&東日本大震災の報告会






 いしのみなと教会の金谷政勇師が来てくださり、メッセージを取り次いでくださいました。情熱的なメッセージありがとうございます。














 午後は、東日本大震災の報告会~「被災地は今」〜の時を持ちました。被災地に目を向け続けられ、自分のできることを継続的にしていければと思います。
 7/21 食事会(男性の会)
 



 女性の会で、非常においしそうな食事が用意されているのを横目に、我々は、男らしくジャンクフードを食べに行くという。
 ですが、男性ならではのこゆい交わりが持てて、良かったですね。充実した証としての笑顔です。

 
 7/14 賛美礼拝 




 賛美に包まれた素晴らしい礼拝となりました。今後もこうした初めての方で、気兼ねなく来れる、開かれた教会を目指していきたいですね。
 ピアノの奏楽者が写真から見切れてしまってますが、素敵な賛美チームでした。これからもよろしくお願いします!!
6/16  父の日





 賛美と踊りのコラボレーション!!
魂のこもった踊りの圧倒的なキレに感動を覚えつつ、たくさんの幸せを頂きました。
 
6/2  献児式



「見よ。子どもたちは、主の賜物、胎の実は、報酬である。」詩篇127:3

 主から与えられ、委ねられた命、本当に感謝な事です。主の御守りと、愛の中で、すくすくと成長していくように、教会一同も見守りながら、お祈りしていますね。
 こうして見ると、お父さんの髪がリーゼントヘアっぽいですね。決まってます。













 今日は色々とてんこ盛りで、内容の濃い一日でしたしたが、無事に守られ、素敵な笑顔でパシャリ!!















 最後は、当教会恒例のケーキを頂きつつ、家族写真。いい顔ですね。心からおめでとうございます。ケーキは、当然のことながら、美味しすぎました。


 
 6/2  聖書通読



 昨年から、一年間で聖書を通読しようプロジェクトを開始し、今日は、昨年通読できた方にプレゼントです。本と、私手作りのしおり!
 昨年失敗しても、今年がある。今年ダメでも来年がある。ぜひチャレンジを!!

 「あなたがたが、新しく生まれたのは、朽ちる種からではなく、朽ちない種からであり、生ける、いつまでも変わることのない、神のことばによるのです。」      Tペテロ1:23
5/19  小さな新来会者





 小さな小さな新来会者です。みんな集まって来て、驚いたかもしれませんね。ようこそ神戸聖書教会へ!
 5/18 ブリーズセミナー 〜慰めと励ましの共同体を目指して~
 


 ペテロを題材に、彼の失敗から回復へのプロセスについて、学んでいきました。「あなたのために死ねます」と本気で思っていた彼が、なぜ三度も知らない言ってしまったのか。またそこから、彼が、どのように回復していったのか。
 そのプロセスに触れる中で、そこでの共同体の役割の大きさを改めて思わされました。当教会も慰めと励ましのある共同体として、歩んでいきたいですね。










 セミナーに便乗し、その勢いで当教会もカホンデビューです。肝心のカホンは見えませんが、おかげで、より素晴らしい時になったと思います。これから、誰がこのカホンを極めていくのか。楽しみです。













 最後に記念撮影。すでに何人か帰られてしまいましたが、初めから、最後まで、守られ本当に感謝でしたね。
 5/12 全ての女性に感謝をこめて 




 女性の方々への日々の感謝をこめて歌わせて頂きました。男性の会のリーダの選曲「主の愛が今」がピンポイント!!さすがです。
















 最後はカーネーションを。その中でのベストショットはこれしかありません。男性の会、女性の会リーダーのツーショット。「満面の笑み」頂きました。
5/5 剪定






 教会の庭木を剪定&伐採し、かなりすっきりしました。感謝です。やはり個人の性格と、センスが現れるなと感じつつ、どのような反応があるか非常に楽しみです。
 筋を違えたり、筋肉痛になってなければ良いのですが(笑)




予想的中です。
コーヒーを持つ手の震えが止まらなかったそうです(笑)
4/7 花見






 去年のリベンジでめげずに花見企画をしたのですが、今年も満開時期のタイミングが合わず。昨年度は、二分咲き程度で、花見というよりか、ピクニックという感じで(それはそれで非常に楽しいひと時)、今回は、晴れてはいたのですが、風も強く、おまけに、前々日からの暴風雨でかなり散ってしまい、断念。花見用の昼食が格別だっただけに残念無念!!
 三度目の正直ということで、来年に期待です!!来年は、写真のような桜の下で花見をしたいものです。