TITEL DEED  KOBE MONOPOLY GP 2008  神戸モノポリーグランプリ2008

神戸モノポリークラブ(KoMC)では、今年も毎月開催されます例会で行われたゲームを対象に、ポイントを付けて1年間の成績を争うKobe Monopoly Grand Prixを開催します。

対象ゲーム:KoMC例会最終ゲーム (年11戦予定) 

試合形式 
ルール:基本的に日本モノポリー協会が定めるルールで行う。 
(2006年に一部改定されています。詳しくはこちらをご覧下さい。) 
http://monopoly-championship.jp/rule/index.html 

試合時間:90分 
手合い:基本的に2テーブル以上になった場合は、くじ引きでテーブルを決めます。
ポイント:開催ゲーム数の2/3の有効ポイント制を採用。年間でのポイント獲得ゲームのうちポイントの多い定められた開催ゲーム数の2/3のみを計算対象とする。 (今年は11戦予定なので、端数は切り捨てて7戦が有効ゲーム数になる予定です。)
同ポイントになった場合は、優勝回数が多い人を上位とする。 
2位以下は順位ポイント・ドル残高の順により決定する。 
(それも同じ場合は、以下2位、3位、4位、5位、6位の回数が多い人を上位とする。) 

得られるポイント(順位ポイント)は次のようにします。 
4人ゲーム:モノポリー勝ち/14、1位/10、2位/6、3位/3、4位/1 
5人ゲーム:モノポリー勝ち/15、1位/10、2位/6、3位/4、4位/2、5位/1 
6人ゲーム:モノポリー勝ち/18、1位/10、2位/6、3位/4、4位/3、5位/2、6位/1 
ドル残高については、モノポリー勝ちをしたプレイヤーは一律、10000ドルとする。

優勝者特典:2011年神戸モノポリーチャンピオンの称号を名乗る資格。
2011年神帝戦参加資格。
超豪華?賞品。(現在のところ、未定・・・・・ちなみに、あくまでも参考ですが、2010年は生キャラメルポットでした。(笑))

さらに、年間ランキング上位入賞者にも神帝戦参加資格が与えられる予定ですので、年間チャンピオン、神帝の称号を名乗る資格、超豪華賞品を目指して皆様の御参加を心よりお待ちしております。

成績に関しましては、当ホームページで公表していく予定です。実名で成績を公表されるのがイヤとか困るという方がいらっしゃりましたら、ゲームネームでの参加も可能ですので、例会日にスタッフに申してください


トップページへ戻る