OOoMySQLJDBCによる接続


この文章はYA-KnoppixJPの次期リリースでMySQLJDBCドライバが収録された状態を
想定してかかれていますので、現状では予め
http://www.mysql.com/downloads/api-jdbc-stable.html
からJDBCドライバを入手しておく必要があります。
機会があれば汎用的な文章に直したいと思いますが、とりあえずそのまま貼り付けておきます。



このドキュメントはKnoppix上のMySQLに初期状態で存在している
'test'
というデータベースとの接続を前提として記述されています。
*データベースの作成などMySQL自体のマニュアルは
 
http://www.softagency.co.jp/mysql/Manual/index.html
 
を参照願います。
*新規に作成したデータベース、他のPC上のデータベース、MySQL以外のデータベースを
 
利用される場合はOOoのヘルプ「データソースを管理する」を参照願います。
j2reの入手について不明な点がある場合は
 
knoppixメニュー」-OpenOffice.org1.1.0-InstGuide」の
 
2.1.2 JavaVM」を参照願います。


. CD起動時

   A.
継続的ホームディレクトリにMySQLのデータベースを保存するために
     
あらかじめ下記の作業が必要になります。

   
・データディレクトリの作成
      /var/lib/mysql
以下をホームディレクトリにコピー
     

        $ mkdir var
        $ mkdir var/lib
        $ mkdir var/lib/mysql
        $ chmod 777 var/lib/mysql
        $ sudo cp -rp /KNOPPIX/var/lib/mysql/* var/lib/mysql/

   
MySQL設定ファイルの変更
      /etc/mysql/my.cnf
に以下の変更を加える。
      [mysqld]
セクション
        a. datadir = /var/lib/mysql

           datadir = /home/knoppix/var/lib/mysql
に変更。
        b. default-character-set=ujis
を追加。
        c. skip-networking
をコメントアウト。
      [mysqldump]
セクション
        a. default-character-set=ujis
を追加。
      [mysql]
セクション
        a. default-character-set=ujis
を追加。
   
MySQLの起動
     

        $ sudo /etc/init.d/mysql start
   
・匿名ユーザによるアクセスの許可
        $ mysql -uroot -p
       
パスワードを聞かれるので空エンター
        mysql> grant all on *.* to ''@knoppix;
        mysql> exit
       ※
使用するデータベースが秘匿性のあるものの場合、
        
上記の操作は行わず、MySQLのマニュアルを読んで
        
アクセス権の設定を行ってください。

   B.
http://java.sun.com/
からj2reをホームディレクトリに
      
ダウンロード、コンソールから実行する。
      
現時点での最新版はj2re-1_4_2_03-linux-i586.bin
    
OOoJavaランタイム環境をセットアップする
         $ /usr/lib/OpenOffice.org1.1.0/program/jvmsetup
       
ダイアログが表示されたら、
      
「インストールされている Java Runtime 環境を使用する」
       
を選択して下さい。

   C. OOo
側で「ツール」-「オプション」のセキュリティでClasspath
      /usr/local/bin/mysql-connector-java/mysql-connector-java-<version>-stable-bin.jar
     
を追加する。

   D. OOo
で「ツール」-「データソース」でデータソースの設定ウィンドウを表示し、
    
全般タブで
      
・データベースの種類:MySQL
     MySQL
タブで
      
・コネクタ/j3を使用
      
MySQL JDBCドライバクラス:com.mysql.jdbc.Driver(デフォルト)
      
URLmysql://localhost:3306/test(ポート番号は省略可)

    
テーブルタブをクリックして、新規テーブルの作成が行えれば接続成功です。

   E.
デスクトップが標準のKDEならば 'sudo /etc/init.d/mysql start'
     
シェルスクリプトにして、/home/knoppix/.kde/Autostart/ に置いておくと
     
次回のknoppix起動時はMySQLが自動で起動します。


. hd-install

   A. MySQL
の設定

   
MySQL設定ファイルの変更
      /etc/mysql/my.cnf
に以下の変更を加える。
      [mysqld] [mysqldump] [mysql]
セクション
       default-character-set=ujis
を追加。
      [mysqld]
セクション
       skip-networking
をコメントアウト。

   
MySQLの起動
     

        $ sudo /etc/init.d/mysql start

   
・匿名ユーザによるアクセスの許可
        $ mysql -uroot -p
       
パスワードを聞かれるので空エンター
        mysql> grant all on *.* to ''@knoppix;
        mysql> exit
       ※
使用するデータベースが秘匿性のあるものの場合、
        
上記の操作は行わず、MySQLのマニュアルを読んで
        
アクセス権の設定を行ってください。

   B.
http://java.sun.com/
からj2re/usr/local/binにダウンロード、
      
ルートコンソールから実行する。
    
OOoJavaランタイム環境をセットアップする
         $ /usr/lib/OpenOffice.org1.1.0/program/jvmsetup
       
ダイアログが表示されたら、
      
「インストールされている Java Runtime 環境を使用する」
       
を選択し、自動検出されない場合は「手動で検索」し、
        /usr/local/bin/j2re<version>
を選択てください。
    
   C. OOo
側で「ツール」-「オプション」のセキュリティでClasspath
      /usr/local/bin/mysql-connector-java/mysql-connector-java-<version>-stable-bin.jar
     
を追加する。

   D. OOo
で「ツール」-「データソース」でデータソースの設定ウィンドウを表示し、
    
全般タブで
      
・データベースの種類:MySQL
     MySQL
タブで
      
・コネクタ/j3を使用
      
MySQL JDBCドライバクラス:com.mysql.jdbc.Driver(デフォルト)
      
URLmysql://localhost:3306/test(ポート番号は省略可)

    
テーブルタブをクリックして、新規テーブルの作成が行えれば接続成功です。

   E. /etc/rc2.d
/etc/rc5.d/etc/init.d/mysqlのシンボリックリンクを作成して
     
おくと次回のknoppix起動時はMySQLが自動で起動します。
     

       $ sudo update-rc.d mysql defaults

以上でOOoのデータソースからテーブル作成やフォームの作成が行えるようになりま
す。