knock on the gate HP
Google
プラモデル ガンプラ資料集 トップ 見た聞いた読んだ リンク 自己紹介
ブログ ガンプラ関係資料集 ウエブ 電子工作 おすすめ メール
プラモデル
 ギャラリー
  ガンダム
  マクロス
  完成品作成順リスト

 プラモデルを作ろう
  様々なプラモデルの作り方

 プラモデルについて
  プラモデルの製造方法など

 本日の作業
  製作日誌など


プラモデルを作ろう

水色の研究 1.水面、波の表現方法

(1)ゴールデンアクリリックスのヘビーゲルとレギュラーゲルを試してみました。
画像処理をしたのですがまだ少し見づらいですね。
プラバンの上に波上に塗ってみました。
立っているプラ棒は1/144の人(170cm程度)の高さです。


(2)少し拡大してみました。
乾くと透明になるので見えにくいです。
プラモデル用の大き目の平筆で一面に塗ってから平筆を垂直に上げると波が
出来ますので、それを横につないでいく感じで波を作ります。
レギュラーゲルのほうがそれらしく見えるのでこちらを採用します。


(3)いきなり色がついていますが、アクリルガッシュのスカイブルーを適量混ぜ、
上と同様に塗っています。
それだけでは物足りなかったので、再度、その上に塗っています(白い部分)。
手前側を二度塗りしていないのは比較のためです。

アクリルガッシュ


(4)違う角度から見たところ。
左側に波頭として波の先端にアクリルガッシュの白でドライブラシを試したところが
見えます。


(5)一晩以上乾かすと白い部分が透明になります。
そして、比較のために真ん中1/3を残して、奥側1/3に白でドライブラシをかけ
ました。


(6)これを組み合わせるとこのように(笑)
透明プラバンの上に上記の作業を行っています。
アッガイの肩、口の部分は茶色で描いただけです。
詳細はそのうち書きます。


写真を工夫するとこんなにかっこいい。
写真はトヲルさんがファーストエイジのミーティング時に撮ってくれたものです。

 ガンプラ資料集 更新中
  
knock_on_the_gate HOME