エジプトの魚

2010年3月3日  西 村 洋 子

1. ナイルフグ(Tetraodon fahaka / Puffer fish)      http://animal-world.com/encyclo/fresh/Puffers/FahakaPuffer.php

猛毒。古代エジプト語でシェペト(Spt)。Spt「怒った」の限定詞(K7)として使われる。アスワン地域ではめでたい魚とされる。

2. イズミダイまたはチカダイ(Tilapia nilotica / Bulti-fish)      http://businessafrica.net/africabiz/arcvol1/is81front.php

古代エジプト語でイネト(int)。太陽神ラーの聖船の番人かつハトホル女神の聖獣。ソカル神の聖船ヘヌーの船首の飾りにも見られる。装身具類にもよく見られる。イネト(int)「谷」やイネブ(inb)「壁」において表音文字(K1)として使われる。

3. ナイルパーチ(Lates niloticus / Perch-like fish)      http://www.touregypt.net/lakenasserfishing/fish.htm

古代エジプト語でアハー(aHA)。エスナではネイト女神の化身とみなされる。

4. ボラ(Mugil cephalus / Mullet, Buri-fish)      http://www.fishingcook.com/fish/Mullet.htm

古代エジプト語でアジューまたはアアドゥー(aDw or aAdw)。古王国の官職称号アジュメル(aD-mr)「(土地開墾を担当する)郡官」の中で表音文字(K3)として使われる。

5. エジプトウナギ(Anguilla vulgaris / Egyptian eel)      http://diskuse.gastronews.cz/kuchyne/eurocuisie-italska-kuchyne-ryby

ヘリオポリスの原初の神アトゥムの聖獣。

6. ナイルナマズ(Synodontis schall / Nile catfish)

http://www.aquazoo2.com/vb/showthread.php?p=19605 ; http://www.seriouslyfish.com/profile.php?genus=Synodontis&species=schall&id=296

古代エジプト語でサール(sAr)とウハーウ(wHaw)。水面の餌を食べるためにあおむけに泳ぐ習性のあるナマズはサカサナマズ(Synodontes batensoda)。後者は古代エジプト語でセベヌー(sbnw)。

7. スキルベ(Schilbe mystus / African butter catfish)      http://home.arcor.de/welse/pics_Schilbe_mystus.html

下エジプト第16州(メンデス州)の旗標の魚。

8. クララ(Clarias lazera / African catfish)      http://www.balikavi.net/forum/showthread.php?t=58

古代エジプト語でナル(nar)。ナルメル王の名前を表す魚。

9. ナイルコイ(Barbus bynni / Nile barb)      http://www.fishbase.org/summary/speciessummary.php?id=11320

ティス州のライオンの頭部を持つメヒト女神(オヌリス神の妻)の聖獣。ブート(bwt)「嫌悪」の限定詞(K2)として使われる。

10. キバウオ(Hydrocynus forskalii / Tiger fish)      http://www.safari-guide.co.uk/animals_fish_tigerfish.php

プルタルコス著『オシリスとイシス』の358Bには、オシリス神の男根を食べた魚はレピドトス、パグロス、オクシリュンコスであると記されており、キバウオはパグロスの最も可能性の高い候補である。ちなみに、レピドトスは9のナイルコイ、オクシリュンコスは11のドルフィンモルミルスである。

11. ドルフィンモルミルス(Mormyrus kannume / Elephant-snout fish)      http://www.hippocampus-bildarchiv.de/tier_3718_Mormyruskannume.htm ; http://www.fishbase.org/summary/speciessummary.php?id=8767

古代エジプト語でヒャート(XAt)。ギリシア・ローマ時代に栄えた上エジプト第19州の都市オクシリュンコスはこの魚にちなんで名付けられたと言われている。エスナではネイト女神の聖獣ナイルパーチとともにハトホル女神の聖獣として崇拝された。ヒャート(XAt)「死体」やヒャーレト(XArt)「未亡人」の表音文字(K4)として使われる。

12. ペトロケファルス・ボベイ(Petrocephalus bovei / Baby whale)      http://filaman.ifm-geomar.de/Summary/SpeciesSummary.php?id=2399

「魚」の意味カテゴリーを表す限定詞(K5)。ベス(bz)「案内する、導き入れる、(奥義や秘密を)明かす」でベス(bz)の表音文字として使われる。

エジプトの魚については、下記の参考文献もご覧下さい。

D. J. Brewer and Renée f. Friedman, Fish and Fishing in Ancient Egypt, Warminster, 1989.

"Fish" in The Oxford Encyclopedia of Ancient Egypt, vol. 1, Oxford, 2001, pp. 532-535.

"Fische, profan" und "Fische, religiös" in Lexikon der Ägyptologie, Bd. 2, Wiesbaden, 1977, 224-234.

ハトシェプスト女王葬祭神殿に描かれた紅海の魚(http://www.arabian-archaeology.com/myths3punt.htm)

プント遠征図については、下記のURLもご覧下さい。

http://www.luxoregypt.org/ENGLISH/HISTORICAL_SITES/MEMORIAL_TEMPLES/THEDAYRAL-BAHARICIRQUETHETEMPLEOFQUEENHATSHEPSUT/Pages/MiddleColonnade-SouththePuntReliefs.aspx

★紅海の魚

1. トビエイ(Eagle ray)

2. アカエイ(Stingray)

3. イッカク(Unicornfish)

4. モンガラカワハギ(Triggerfish)

5. アカククリ(Platax pinnatus / Long Finned Batfish)      http://www.fishbase.org/summary/speciessummary.php?id=5738

6. チョウチョウウオ(Butterflyfish)

7. クロハギ(Surgeonfish)

8. ウミガメ(Turtle)

9. ブダイ(Parrot fish)

10. カサゴ(Scorpion fish)

11. マツカサ(Soldierfish)

12. ベラ(Wrasse)

13. イカ(Squid)

14. イセエビ(Spiny lobster)

紅海の魚については、下記のURLもご覧下さい。

http://www.touregypt.net/vdc/Rsfish.htm

http://www.ukdivers.net/life/redseaf.htm

http://en.wikipedia.org/wiki/Category:Fish_of_the_Red_Sea

[Back to Essays]