Reading Egyptian Texts 

    

 古代エジプト史料館 

とは「書物に書かれていることを理解する」という意味です。

このサイトではヒエログリフと音訳記号の表記にはCCERMacScribe 2(OS 9用)とTransliteration Fonts for Mac (CCERのEgyptological Resourcesからダウンロード)を使用しています。

現在はWindowsもMacもJSeshを使ってヒエログリフと音訳記号を表記できます。

★2006年12月12日、サイト名を変更。(旧サイト名 :「Reading Hieroglyphic Texts_ヒエログリフを読む」)★

  

さあ、一緒に古代エジプトの史料を読みましょう。

【更新情報】  7月17日 「西村洋子の雑記帳 (21)」に加筆しました。

  中期エジプト語文法入門Introduction to Middle Egyptian Grammar

  忠臣シヌヘ物語The Story of Sinuhe ()

  宰相プタハヘテプの教訓The Instructions of Ptahhotep ()  

  三人の王たちの誕生にまつわる物語Papyrus Westcar ()

  新エジプト語文法入門Key to Junge's Exercises  英語版を追加しました !

  ホルエムヘブ王の勅令The Decree of Horemheb ()

  セティ1世葬祭神殿保護勅令The Decree of Sethos I at Nauri () 

  エジプト・ヒッタイト平和条約The Peace Treaty of Egypt with Hatti ()

  アメン神の使者ウェンアメンの物語The Story of Wenamen ()

  ちょっとだけ碑文解読Try to Read Short Inscriptions (1) (2) (3) 

  古代エジプト研究Essays  エジプト学概論、古代エジプト文字概論、21世紀におけるエジプト学の課題、古代エジプトの歴史、エジプトの世界遺産、古代エジプトに関するQ&A、西村洋子の雑記帳など。

  エジプト学サイト集Links  エジプト学に役立つサイトを集めました。ご活用下さい。

Yahoo!検索

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

★国内のエジプト展・講演会・その他 

「黄金のファラオと大ピラミッド展」 7月15日(金)〜9月4日(日) 於・鹿児島県歴史資料センター黎明館  その後、京都文化博物館(10月1日〜12月25日)、富山、福岡、静岡を巡回予定。  詳しくはこちら

「世界の文字の物語 : ユーラシア 文字のかたち」 7月9日(土)〜9月4日(日) 於・大阪府立弥生文化博物館  詳しくはこちら

「世界遺産ラスコー展 クロマニヨン人が残した洞窟壁画」 11月1日(火)〜2017年2月19日(日) 於・国立科学博物館  その後、東北歴史博物館、九州国立博物館を巡回予定。詳しくはこちら

天理参考館講演会「テル・レヘシュ遺跡を掘るーアナハラトを探せー」 9月17日(土) 13:30〜15:00  於・天理参考館地下研修室 受講料無料 定員先着100名 詳しくはこちら

日本オリエント学会第58回大会 11月12日(土)〜13日(日) 於・慶應義塾大学三田キャンパス

2016年8月28日〜9月2日 京都・同志社大学今出川キャンパスにて第8回世界考古学会議が開催されます。★

プロフィール

館 長 西 村 洋 子 

昭和36年生まれ。神戸市須磨区の住民です。古代エジプト語で歴史史料を読んで、古代エジプト人の声が聞こえてきた時が、私の至福の時です。古代エジプト語を勉強するのはむずかしい。詳細で分かりやすい文法書と辞書はまだまだ少ないし、歴史史料のヒエログリフに校訂されたテクストや注解書もそんなに出版されておらず、なかなか手に入りません。けれども、運良く手に入ったテクストから少しずつ日本語に訳して、将来史料集を出版できたらいいなと考えています。この史料館では私が日本語に訳したテクストを公開しています。(1998年9月2日産經新聞掲載記事「生きているヒエログリフ」 ; 2014年10月24日掲載「エジプト学の高みを仰ぎ見て」)

****************************************

『古代エジプト語基本単語集』を購入御希望の方は書名をクリックして平凡社のサイトへアクセスして下さい。

『奈良史学』第21号(2003年12月発行)に拙著論文「古代エジプトにおいて墓地管理はどのようであったか?」が、『奈良史学』第28号(2011年1月発行)に拙著論文「古代エジプトの勅令に見る罪の重さに対する意識」が、掲載されました。是非御一読下さい。http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000018130180 ; http://www.journalarchive.jst.go.jp/japanese/jnlabstract_ja.php?cdjournal=jorient1962&cdvol=42&noissue=2&startpage=173 ; http://ci.nii.ac.jp/nrid/9000007778805

日本オリエント学会創立50周年記念『古代オリエント事典』が岩波書店から発売されました。西村洋子は「カゲムニ」「サフラー」「セベクエムサフ」「デル・エル=ベルシャ」「トード」「ベイト・エル=ワリ」「マズグーナ」「メレルカ」の8項目を執筆しております。

奈良県教育振興会会誌『やまと』431号(2012年6月1日発行)に拙稿「古代エジプトから日本の教育を考える」が掲載されました。

平成22年度第三回兵庫県立星陵高等学校同窓会文化講座で「ギザ台地の歴史とスフィンクス信仰」(平成23年2月27日)を講義しました。平成24年度第三回兵庫県立星陵高等学校同窓会文化講座で「クフ王の船と王の葬祭信仰」(平成25年2月23日)を講義しました。

 このサイトにリンクを張って下さっているサイトです。(は新サイト名によるリンクの印です)

国立国会図書館・レファランス協同データベース(古代エジプト史の調べ方)  / エジプト学・コプト学と言語学

国内言語学関連研究機関WWWページリスト  / Mathorigins.comSinuhe

ラテン語ウルガータ版聖書試訳−新たなるトリニティーに向けて 

(社交ダンスの画家・金子譽子氏のサイト)

(古代エジプトグッズ通信販売) 

(『天は赤い河のほとり』二次小説) /   

                                        もっと見る・・・

登録検索エンジン

     

素材提供      

      

Copyright 2003-2016 by Yoko NISHIMURA. All rights reserved. Since 2/3/2003. Last Updated 17/7/2016

mail to Yoko NISHIMURA

1