icon PRIMA

PRIMAはDr. R. A. Dilanian泉富士夫先生によって開発されたX線/中性子線回折データのMEM解析ソフトです。

当サイトでは泉先生の許可を得てAMD64やEM64T向けの64 bitバージョンのPRIMAを配布しています。PRIMAは非常に高速である反面多くのメモリーを必要としますが、64 bitバージョンのPRIMAは32 bit OSにおけるメモリー容量の制限を越える大きなデータを扱うことが出来ます。

インストール方法:
  1. ダウンロードしたパッケージを解凍する.
  2. 環境変数PATHに /where/you/installed/VENUS/bin を追加するか、パスの通った場所にPRIMAをコピー、又はシンボリックリンクを作成します。
  3. 環境変数PRIMAを /where/you/installed/VENUS/bin/ と設定(最後の/まで忘れずに)。
PRIMAは空間群の情報を外部ファイルのspgra.dat及びspgri.datから読み込みます。これらのファイルは環境変数PRIMAが設定されているフォルダーか、環境変数が設定されていない場合はCurrent Working Directoryから検索されます。
Download
ダウンロードする前にライセンスをよく確認してください。

PRIMA for x86_64 Linux はIntel FORTRAN compiler ver. 9.0を使用してコンパイルし、Fedora Core 4 及び 5上で動作確認しています。ライブラリーなどは全て静的にリンクしてあります。
通常の32 bit x86 Linux向けのPRIMAは信州大学の大木寛先生が配布されています。