icon PowderPlot Demo Download

Javaで書かれた、Igor形式のRIETAN-2000出力ファイル(*.pat)を表示するソフト。GnuPlot形式のファイルも表示可能だが多相解析の場合にはピーク位置が正しく表示されない場合がある。メモリさえあればデータ点数の制限は恐らく無いと思う。自分の環境では35,000以上のデータを含むファイルでも普通に表示できている。
Java > 1.4 とSWTという追加のクラスライブラリーが必要です。
自分の為に作成したので、Screenshotのイメージと違い、実際はかなり機能が貧弱で多量のメモリを使用するので期待は禁物です。
操作
マウスのドラッグで選択領域を拡大。ダブルクリックで全領域表示。MOVEモードではマウスクリックで表示領域を移動。
Esc: ドラッグをキャンセル
-: 縮小
+: 拡大
→: 低角側を表示
←: 高角側を表示
↑: カウントの小さな領域を表示
↓: カウントの大きな領域を表示
Shift + →: x軸方向に拡大
Shift + ←: x軸方向に縮小
Shift + ↑: y軸方向に拡大
Shift + ↓: y軸方向に縮小
Change log

Screenshot
■ Windows XP
Screenshot

■ Mac OS X
Screenshot

■ Linux (GTK2)
Screenshot