森での免疫療法・信濃町独自の療法(身体のバランスを整えましょう)

 

特に丹田呼吸法の中の塩谷式と

福田ー阿保理論による「爪もみ療法」は森で行うことにより、

より効果が上がります。

     

其の壱「丹田式深呼吸」

  この呼吸法は全身に酸素をいっぱいに取り入れ細胞を活性化させると同時に、

    平常心を生み出すセロトニン神経を活発化させます「

其の弐 「つめ先刺激療法」

  人のつめ先には自律神経のツボがあります。症状によって刺激する指を見 

    つけ、黒文字などで刺激しましょう

其の参「水療法」

  自然の良い水に足をつけた後裸足で草や岩の上を歩いて大地の温かさを  

    肌で直接感じてみましょう。

其の四「調和療法」

  森の中で「木のポーズ」「木の葉の舞うポーズ」などのヨガ的な運動や森で

    の遊び、正しい歩き方などで心身の調和を図りましょう。

其の五「植物療法」

  薬草・ハーブ・アロマなどの植物からの恵み、地物の野菜やソバなどの身体

    に良い特産物に山菜・キノコなど、森や自然の恵みをあらゆる場面で活

    用していきます。例えば虫除けにはアロマを使い、虫刺されには薬草を

    用います。

其の六「体験療法」

  自分の香りを見つけて木や葉からオイルにする体験や心を沈め集中力を高め

    る陶芸体験・自分の笛作り体験。そしてルチンいっぱいのソバ打ち体験

    などが用意されています

其の七「森でのカウンセリング」

  当プログラムの総監修者でもあり森林療法の第一人者でもあります信濃町専属カウンセラーの

  上原巌先生が中心となって希望者に心落ち着く森の中でカウンセリングを行います。

其の八「作業療法」

  森の中で木を切ってみる。マキを作ってみる。やぶ刈りをしてみる。力を合

  わせて木を運ぶ。払った枝をチップにして敷き詰める。などの作業をし

  て汗を流すことも体験できます

其の九「自然観察療法」

  特に花や植物を好きな方が、森を自然観察のプロと歩きお花の群落を見たり、

    植物についての説明を受けたりすることは独特の癒しにつながります。

其の拾「気体療法」

  芳香蒸気浴という、アロマのもっとも効果的な療法を御希望により宿で行います

其の拾壱「足浴療法」

  アロマを使った足浴や手首浴は、アレルギーの心配もなくお年寄りの方から

    お子様まで効果の出る安心な療法です

其の他「歴史文化療法・音楽療法・温泉療法など」

  このほかにもいくつかの療法を、森林療法研究会信濃町支部(ひとときの会)

    では研究を進めています

          監修 森林療法研究会代表 農学博士 上原 巌助教授        
          アロマセラピー学会医師・呼吸器学会医師 本間請子