谷中和志司法書士事務所 浜松版U

 静岡県浜松市西舞阪西市新居町〜湖西市・豊橋市

旧・谷中和志司法書士事務所 浜松版U/静岡県浜松市西区


新しいサイトです。

谷中和志司法書士事務所 浜松版U

デザインは同じですが、出来栄えが違います。

文章はすべて新しく書き直しています。


【浜松市西区舞阪〜湖西市新居町】 

【特別代理人】



浜松版U【湖西用】(ynk06/1-A2)
「浜松市西区舞阪町で撮影しました」 画像7
浜松市西区舞阪町にて」H25夏

特別代理人

 特別代理人とは

 特別代理人とは、親権者と子の利益が相反する場合の子の代理人です。
 親は未成年の子に対して親権を有します。親権とは未成年の子の身上を監護し、かつ、その財産を管理する親の権利です。具体的には、身上監護権としては、監護教育権、居所指定権、懲戒権、財産管理権としては、代理権、同意権があります。とくに、親は子の代理権を有するため、子に代わって法律行為を行える点が重要です。
 このように、親が子の代理権を有するとしても、親と子の利益が相反する場合にも親に子の代理権を認めていは親が自分の利益を守るために子にとって不利益な行為を行う恐れがあります。そこで、親と子の利益が相反する際に子の代理人として子の利益を守るものが特別代理人です。
 「成年に達しない子は、父母の親権に服する。(民§818、1) 

 利益相反行為

  親と子の利益が相反する場合には、親は子の代理人となることができず、子の代理人として特別代理人が必要となります。しかし、親と子の利益が相反する全ての場合において特別代理人が必要となるわけではありません。利益相反の場合に特別代理人を選任することなく親が子を代理した場合には無権代理となるため、子と取引をしようとする第三者を保護するためにも利益相反であるかは形式的に判断する必要があります。そのため、実質的に親と子の利益が相反するとしても形式的には利益が相反していない場合には特別代理人は不要となります。具体例としては、子の教育資金のために親が自分名義で借入をし、子を代理して子を連帯保証人とする場合には、子の教育資金のための借り入れのため、実質的には利益は相反しませんが、親は子を自分の借入金の連帯保証人としており、形式的には利益が相反しているため、このような場合には特別代理人が必要となります。
 「親権を行う父又は母とその子との利益が相反する行為については、親権を行う者は、その子のために特別代理人を選任することを家庭裁判所に請求しなければならない。(民§826、1)

 報酬基準

 特別代理人ついての報酬基準です。

 特別代理人選任
 種類
 金額
 備考
 特別代理人選任申立
 8,100円(1件)

 添付書類作成
 5,400円(1通)
 財産目録・上申書等
 戸籍等職務請求
 2,700円(1請求)
 戸籍の代金は実費に計上

補足説明
※ 特別代理人の人数による加算
 特別代理人1人につき8,100円加算します。
 特別代理人が2人なら16,200円、特別代理人が3人なら24,300円となります。

※ 報酬額は一連の手続についての価格です。
 そのため、照会書についての相談等も含みます。



湖西市【特別代理人】

 「湖西市」用司法書士事務所ホームページ

「浜松市西区舞阪町で撮影しました」 画像3
浜松市西区舞阪町にて」H25夏

 谷中和志司法書士事務所
 司法書士 谷中和志(やなか かずし)
 静岡県浜松市西区舞阪町舞阪141番地
 静岡県司法書士会所属
HP/浜松版U藤枝版豊橋版焼津版浜松板舞阪版
浜松版U【湖西用】(ynk06/1-A2)


ページ先頭へ  浜松版U・トップ 特別代理人