検索サイトから最初にこのページに来てしまった方へ
       当サイトはフレーム構成になっておりますので下記のロゴから再入場願います

                                                       


2003年は何があったか? 2002年に何があったか? 2001年に何があったか?
2004年11月23日 多摩スーパーシニア
11/23 久留米西高
清瀬 1−0 三鷹
清瀬 0 - 0 元八

次回は2004年11月28日(日) 多摩シニア(久留米西高)


 
今年のNEWS
2004年1月11日 多摩シニア 清瀬5中
  清瀬 1-1 むさしの 3勝2敗2分
2004年1月12日 多摩スーパーシニア 野川大沢G
  清瀬 1−1 秋川  3分け1敗
2004年1月25日 多摩シニア 小金井一中
  清瀬 2-5 スター
  清瀬 1-5 むさしの

  3勝4敗2分
  3位から4位に転落
一中といい南中といい小金井市内での試合ではボロ負けの清瀬OV40'sです。

清瀬市内では2勝1分
武蔵野市内では1勝1分
小金井市内では4敗

2004年2月8日 多摩シニア 清瀬5中
むさしの 3-1 東村山
清瀬 3-0 碧山
小金井 4-1 スター
清瀬で負け知らず、3位でリーグ終了
清瀬市内では3勝1分
 武蔵野市内では1勝1分
 小金井市内では4敗
2004年2月11日 多摩スーパーシニア 大沢野川G
清 瀬 0−1 昭 島 前半開始5分、デイフェンスの松木氏が足首捻挫で退場し、その後10人で、相手の波状攻撃を防ぐも、中盤でのボール支配が劣り、相手チームのシュートミスに助けられたが、結局、連携ミスで失点。負けました。
得点機会もあったが、シュート精度を欠き、少ないチャンスをものに出来ず、というところでしょうか。

相澤談
2004年2月29日 多摩スーパーシニア 八王子大柳G
清 瀬 2−2 東久留米 我がチーム10名の劣勢でスタートするも、前半助川さんがドリブル突破から先制点。
後半東久留米が左サイドからのセンタリングで1点目、更にミドルシュートで2点目と逆転されるも、後半15分頃、前半相手ディフェンダーのラフプレーで肋骨部位打撲で負傷の助川さんが、痛む身体を庇いながらもサイドを深くえぐり角度のないところから得点。 試合終了間際に同点に追いつく。
しかし、試合後の話では、相手チームには、60歳以上の方が5〜6名プレーとのこと。
10名の劣勢での引き分けとは言え、我がチーム、もう少し頑張りたいところです。


相澤談
2004年3月14日 Pリーグ 清瀬5中
清瀬JC 1−0 LOSPADRES
TACET 1−0 FCC
FCカマレンバ 2−1 清瀬Over40's
OTSC 2−1 気象衛星センター
2004年4月30日 総会
清瀬駅前アミュー内
1.平成15年度収支報告
2.会計担当 曽田→土井、曽田さん長い任期お疲れさまでした。
3.遠方移動時、車両提供者に対して同乗者は交通費を負担(MAX\500)
4.ユニフォーム追加発注(5着)
2004年5月9日 Pリーグ第3節
1−0 ロスパドレ
得点 吉田(アシスト松浦)
警告 高木
小雨時折霧雨
試合中声もよく出て集中切らさず、また交代要員も豊富で、出席率の
向上が勝利に結びついた、と言えましょう。
この試合から石川さん、国枝さんが怪我から復帰され心強い限りです。
 
2004年5月16日 多摩シニア選手権(2回戦)
0−2 稲城
 
参加 (50音順):
相澤,秋山,石川,猪瀬,菊池,鈴木,曽田,高木,土橋,原,福田,藤田

参加者平均年令:48才11ヶ月
先週同様小雨時折霧雨。
遠方での試合の常で参加12名と余裕のない人数。
ボールを持った選手の傍に味方が少ない為、孤軍奮闘を強いらされ、中盤から先でボールが繋がらず、また相手ディフェンダーにはね返されたボールも拾えず攻撃が単発という負ける時の悪循環パターン。
試合後参加賞のボールをもらったものの、試合球として提供しておいたボールが紛失したので結局プラスマイナスゼロ。
2004年5月30日 練習試合 埼玉県民活動センター
参加 (50音順):
相澤,石川,猪瀬,河合,菊池,鈴木,高木,土橋,並木,原,藤田,嶺岸
(長崎)
参加者平均年令:48才6ヶ月
石神井FC、本太、ロスパドレら4チームで20分1本の試合で総当り。
気温は30度を越える厳しい環境。
最後の対石神井戦で相手自殺点によるリードを死守し1勝。
これからますますサッカーには厳しい季節になってまいります。
また、新入会メンバーの長崎さんが遠路にも関わらず見学に同行されました。
2004年6月13日 逆転で初勝利! 多摩シスーパーシニアリーグ 清瀬5中
清瀬 2−1 元八
清瀬 2−1 秋川
前半開始から再三再四シュート放つがなかなかゴールを割れない。逆にロビングのようなロングシュートを決められリード許す。布陣を代えて以後、第二波攻撃ができるようになり同点そして逆転。
今晩のビールはおいしいゾ!
通算1勝4分2敗
2004年6月27日 北多摩Pリーグ 清瀬3中
対戦なし
フレンドリィマッチのみ
梅雨の合間の晴れ間の合間の曇天日。
総括して一言「反スロー」が多すぎる。ファールを宣告されなかったスローインもあったが、ひとつ基準を緩めるとスローインといえども試合に締りがなくなるので、妥協せずに疑わしきは笛を吹くべきである。
2004年7月3,4日 菅平合宿
恒例の夏合宿に行ってきました。7月3日・4日と菅平「ビラ フリータイム」に30人の参加で、怪我もなく天候にも恵まれ、楽しい合宿生活をエンジョイ致しました。2日目には地元の若者を中心としたチームとフレンドリーマッチを行い、連勝しました。次回は清瀬からの参加をもう少し増やすよう、お互いにスケジュール調整するようコミュニケーションを強めたいと思います。

藤田監督談
2004年7月11日 Pリーグ清瀬五中
対戦なし
フレンドリィマッチのみ
グループBは全日程終了し、コジローとタチェットがトーナメント進出決定。またグループAはJCの一位が確定し、二位にカマレンバが付けているものの再来週の最終戦次第という要素を残しています。最終的に得失点差で+5という結果が残せるような試合、つまり最終戦を7点差以上で勝つことですが、この条件は相手のMMOBにも同等にあてはまるところがミソです。
悲しいかな大差で負けた実績は過去にあっても勝った実績のないover40'sであります。


すいません。勝ち点計算間違いしておりました。2位カマレンバで確定でした。
2004年7月25日 Pリーグ清瀬三中
清瀬over40's 0−0 MMOB リーグ最終戦となった今日、暑さの中死力戦となりましたが、双方決定力を欠いて0-0引き分け。
2004年10月10日 多摩スーパーシニア 久留米西中
清瀬over50's 3−0 昭島 本日の多摩スーパーシニア第1戦の対昭島戦は、12名の参加。
特に前半の各自のモチベーションの高さとサポート及び連携の連
続により、相手チームが一人少ないとはいえ、要所要所で中盤を
支配し、3点を連取。
後半は、こちらも運動量が落ち、相手に何度と無く攻め込まれたが、
集中力で凌ぎ、無失点の3−0で緒戦を勝利で飾りました。
今年度は、幸先の良いスタートとなりました。
チーム皆様のご支援による勝利と認識しております。
有難うございました。  相澤談
2004年10月17日,24 多摩シニア
10/17 久留米西高
清瀬 1−1 碧山
清瀬 0 - 5 東久留米

10/24 清瀬3中
清瀬 1 - 4 スターダスト
雨で順延になっていた多摩シニアがいよいよ開幕しました。
昨シーズンとは違い、出足でつまずいております。
   

2003年は何があったか? 2002年に何があったか? 2001年に何があったか?