文へスキップ

キッチンマルシェは長崎県唯一の専用アロマランプとアロマオイルの専門店です。

癒しと機能のアロマテラピー
県内唯一アロマランプの専門店
HEADLINE

アロマとの出会い...

これをご覧になる方の人生にも物語があるように、私とアロマの出会いにも物語がありますので、少しお話させて頂きます。

・喘息と宣告
息子は小児喘息でした。月2回の病院診察、水泳が喘息に良いと聞けば、スイミングスクールに通わせました。また他にも良いと言われるものは試しました。
もちろん病院の薬・吸入器も併用します、しかし天気が悪い日は(気圧の低下)発作が起きま、胸から「ヒューヒュー」と音までします。(全ての喘息が気圧に影響されるかは不明)
そんな夜、息子は横になって寝れません。なぜか?喘息をお持ちの方なら解ると思いますが、横になると気道が狭くなり発作が更にキツくなるからです、ですから発作がひどい時寝るのは壁に背中を付けて寝るのです。
・アロマ
息子が喘息だと判明し、しばらくして妻の知人から、喘息の発作をアロマが和らげると聞き付けました。
私は、アロマが?アロマって香りの事?
なんで香りが喘息を治す?匂いが喘息に?とアロマの知識「0」の私は、猛反対、病院に通い、薬も吸入もしているのにと、試す事すらしませんでした。
それから数年が経ち、息子も小学生の4年生、しかし喘息は治る気配すらなく、天候が悪い時は発作を起こします。
・密かに実行されていた夜
それは、ある梅雨時期の夜のことでした。
サラリーマン時代、家に帰るのは平均すると夜の9時過ぎ頃、息子は既に寝ています。心の隅っこには、今日も喘息の発作で、夜中に吸入をする為に息子を起こさないといけないのだろうと思いながらも就寝しました。
 次の日、そのまた次の日、背中で大きく咳をする喘息独特の息子の姿はいつもの様子でしたが、何かが違うような気がしていました。
・驚愕の光景
その日も、いつもの様に9時過ぎに帰路に着き、ニュースではそろそろ梅雨明けが近いような事を言ってました。しかし、外は豪雨に近い雨と雷...しかし、その時点で息子の発作の事をすっかり忘れいた事を思い出し、様子を見に息子の部屋へ行き、ドアを開けた瞬間、部屋からミント?のような爽やかな香りと共に息子の寝姿が見えました。その時、その香りと息子の寝姿に、接点を感じませんでしたがスゥーっとする清涼感に違和感はありました。
・平穏な夜の正体、ユーカリ
妻に香りの正体を確認したらアロマランプでユーカリオイルを焚いていると言う、息子は横になって寝ている。頭が???状態でした。最近の発作がひどくなかったのは、このアロマを焚いていたから、とも聞き驚きました。
・それから中学1年生当たりで小児喘息も治り(完治ではない)。今も時々ユーカリはフル稼働しておりますヽ(´▽`)/ 

・アロマは薬ではありません。
しかし、あの夜の苦しみから解放してくれたアロマ、子供の幸せそうな寝顔を見せてくれたのもアロマの働きです。
・製薬会社もアロマの力に注目
有名なところでは小林製薬から発売されている「のどぬ〜るぬれマスク」や、大正製薬のヴィックス・ヴェポラップもユーカリやハーブの成分が配合されています。
・アロマには様々な力が備わっている。
「治癒」とは辞書で探すと、医学的用語で外傷や内傷の疾患が「治った様子」と書いてあります。しかし文字には「癒」の文字もあるように、アロマの香りに癒されるとは、この事も含むのではないかと個人的に思います。

煙は身体に良いですか?キャンドルは安全ですか?

せめて室内の空気はクリーンで良い香りがいい。
キッチンマルシェのアロマは空気を汚しません。


お香やキャンドルと違い、常に炎を使用しないので室内に二酸化炭素(CO2)を排出しません。

使用時は室内の空気をクリーンに保ちます。

アロマテラピー効果により、リラックス&リフレッシュ

 ◆こんな場所でよく使われています
 ◎介護をされているご家庭。
 ◎ペットを飼っているご家庭
 ◎岩盤浴・エステサロン
 ◎スナック(閉店後のタバコ臭消し)
 ◎トリミング店・ペットショップ
 などなど...

 ◆ご利用事例はこちらから→ [事例集]

  癒し・消臭・抗菌。防カビ対策にも。
  空気汚染PM2.5対策にも。
  空気清浄も良い香りも癒しも...

・店内には香りのサンプルがあります。

・お試しサイズのオイルもあります。


 今まで色んなオイルを使ってきましたが、当然好みの香りがあり、名前だけで判断するしかありませんでした。
 いざ1リットルを購入し、実際焚いてみると、好みの香りはとは違い、ものの何十秒かで消すオイルもあります、そんな失敗をして欲しくないとの思いで、お試しサイズ100mlも用意しております。(¥540)


お試し100mlオイル(¥540-)




↓アロマランプの正しい使い方↓









ナビゲーション