日根野城
[ ホーム ] [ 上へ ]

 

城址推定地に建つ石碑(10年4月)

府道30号線を南下、泉佐野市の「日根野駅下り」交差点を左折し、道なりに行き、日根野小学校を見る三叉路を右折。古い町を歩くと左手にお寺、さらに数メートルも行かない右手、畑の所に石碑が。石碑は「日根野城址」と言うよりも、画家「日根封山先生祖父出所地」を示す石碑。さらに「この近く日根野城址」とある。裏には昭和47年3月建立とある。地形的には何の高低差もなく屋敷城と言った感じ。日根城に関しては諸説あり、どれも確定的なものではない感じがする。いざ戦となれば土山・雨山の山城を利用したことが想像され、平地に堅固な城は必要なかったのかも。

日根城の址(大阪府全志より)

日根城の址は東南字中筋にあり、日根氏の據りし所なりと傳ふ。同字に荒塚あり、周囲に濠池を繞らし、裡に小丘あれども、何人の墳墓なるかは詳ならず。