犬によるセラピー活動

 

特別養護老人ホーム「やすらぎの郷」

 

 

 

◇ 日 時

平成31年2月6日(水) 14:00~14:30

 

 

◇ 場 所

南津軽郡田舎館村大字畑中字藤巻180-3

 

 特別養護老人ホーム「やすらぎの郷」

 

 

◇ スタッフ

福原照子、西塚ふみ子

 

 

◇ セラピー犬

 

とハンドラー

「チャウ」・相馬綾子、「ピット」・村田道子、「ひらり」・岩本久子

 

 

◇ スケジュール

 

13:15

 訓練所で事前打ち合せ

13:45

 車で施設に移動

14:00

 ふれあい開始

14:30

 ふれあい終了

14:40

 施設前で反省検討

14:50

 終了解散

 

 

◇ 状 況

 

みんなでごあいさつ

チャウ

ひらり

ピット

ピットのジャンプ

さいころ振りのひらり

 

◇ まとめ

 入所者さん達がホールの中央を広く空け、円陣になって車イスに座って待っていました。その他の方は横にテーブルを置き座っていました。途中に犬が上がれるよう、イスを3個準備しました。

 10分程ふれあいの後、中央でデモンストレーション。ポールジャンプでは3頭とも迫力があり、みんな大喜びでした。スペースが広いので大きなトンネルくぐりも楽しんでいただけました。

 さいころ振りもみんなで出た目の数を数えながら、楽しくできました。ピットはお手お代わりの繰り返し、チャウとひらりは軍手キャッチで拍手を頂きました。

 その後56分のふれあいで楽しく終了しました(岩本久子)。