2019年

 

訓 練 始 め

 

 

■ 日 時

平成31年1月6日 9:30~12:00

 

 

■ 場 所

青森市浪岡大字樽沢字村元365-4

 

災害救助犬、嘱託警察犬、セラピー犬訓練施設「イヌヒトくらす」

 

 

■ 参加者

福原照子、村田道子、成田道子、山口最史、三上修悦、岩本久子、岩本良二

 

 

■ 参加犬

ピット、カシス、ぶちょう、きろ、ひらり、もみじ、イチゴ

 

 

■スケジュール

 

9:30

 服従訓練~脚側行進、遠隔からの3姿勢(停座、伏臥、立止)・方向変換、休止など

11:00

 捜索訓練~雪中の行方不明者(2名)捜索

12:30

 事務所内で懇談

訓練終了後に思い思いに記念撮影

 

■ まとめ

 7頭がそれぞれ、自分の課題の服従を練習し、終了後、雪中に埋没された模擬行方不明者2名をそれぞれ捜索する訓練を行いました。

・カシスは服従を丁寧に練習しました。高齢になりましたが、まだまだ元気にセラピー活動を行います。

・ピットはセラピー犬として活動しながら災害救助犬を目指します。吠えてアラートしたり、隠れる人を探すランナウェーを上手に楽しくできるようになりました。

・ひらりもセラピー犬として活動しながら国際救助犬の適性試験合格を目指します。

・イチゴ、もみじ、ぶちょう、きろは国際救助犬A段階を目指します。

 以上、今年もチーム一丸となって、訓練に、実際の捜索活動やセラピー活動に、最善を尽くします。

 今年もご支援のほど、よろしくお願い致します(岩本良二)。