平成30年度 青森市総合防災訓練

浪 岡 地 区

 

 

 

◇ 日 時

平成30年10月13日(土) 午前10時00分から午前10時30分まで

 

 

◇ 場 所

青森市浪岡大字浪岡淋城29

 

  青森市立北小学校 校庭

 

 

◇ 目 的

防災体制の強化と地域住民の防災意識高揚

 

 

◇ 内 容

災害救助犬による行方不明者捜索訓練

 

 

◇ スタッフ

三上修悦、山口最史、成田道子、傳 里恵子、岩本良二

 

 

◇ 参加犬

 

災害救助犬

イチゴ

同 候補犬 

もみじ、きろ、ぶちょお

 

 

◇ スケジュール

845           浪岡北小学校集合

                      打ち合せ

                      倒壊家屋、バークボックスのセッティング 

1000         服従訓練:きろ~脚側行進、停座、伏臥、立止、招呼

1005         基礎訓練:もみじ~ほえろ

                      倒れている人に反応、立ってる人反応なし

1010         バークボックス:ぶちょお

                      中に隠れる人(チーム員と一般参加者)

1015         倒壊家屋の捜索:1回目きろ、2回目ぶちょお

                      中に隠れる人(チーム員と一般参加者)

1030         ふれあい

1100         訓練終了し片付け

1130         解散

 

 

 

◇ 状 況

 

 

 

浪岡北小学校校庭であいさつと災害救助犬についての説明

 

「きろ」の服従訓練(脚側行進と遠隔指示)

 

 

「もみじ」の基礎訓練

(倒れている人に反応)

 

 

「ぶちょお」の捜索訓練

 

 

模擬倒壊家屋に反応

 

 

内部で仮想行方不明者発見

 

 

仮想行方不明者救出

 

 

「ぶちょお」とふれあい

 

 

「きろ」とふれあい

 

◇ まとめ 

 八戸市、青森県、弘前市に次いで、今年最後の市の防災訓練でした。

 チームとして、犬も人も若返りを進めていますが、その成果が見えるようになり、感慨を覚えるとともに今後の活力となりました(岩本良二)。