青森県動物愛護センター

動物ふれあいフェスティバル2018

 

 

■ 日 時

平成30年9月23日、24日 10:00~16:00

 

 

■ 場 所

青森県動物愛護センター

 

 

■ スタッフ

前田千恵子、前田麻実、村田道子、工藤美穂、山口最史、三上修悦、西塚ふみ子

 

福原照子、成田道子、岩本久子、岩本良二、

 

 

■ 参加犬

 

 ・災害救助犬

イチゴ

 ・同上候補犬

ぶちょお、きろ、もみじ、ひらり

 ・セラピー犬

かりん、ルナ、ピット、カシス

 

 

■ 内 容

 

・23日

:活動パネル写真展示、グラスペイント作製、募金、犬とのふれあい

・24日

:同上、災害救助犬のデモンストレーション(午前、午後各1回)

 

 

■ 状 況

 

北東北捜索犬チームのブース

北海道厚真町地震のパネル展示

グラスペイント作製

かりんとふれあい

ルナ、かりんとのふれあい

ぶちょおとのふれあい

イチゴとのふれあい

 

■ まとめ

 23日と24日の2日間にわたって、たくさんの人たちが私たちのブースを訪れ、グラスペイントを作製したり、犬と触れ合ったり、写真パネルを見てはげましていただいたり、そして、募金に協力していただきました。

 24日には、午前と午後に災害救助犬のデモンストレーションを愛護センター内の災害救助犬訓練場で行い、多くの人たちに災害救助犬を知ってもらいました。

 集まった募金とグラスペイントの売上は、災害救助犬の育成やチームの活動に大切に使わせていただきます。ありがとうございました(岩本良二)。