平成30年度 

青森県総合防災訓練

 

 

■ 日 時

平成30年9月4日(火) 9:00~12:00

 

 

■ 場 所

平川市 ひらかドームとその周辺

 

 

■ 主 催

青森県、平川市

 

 

■ 参加者

NPO法人災害救助犬ネットワーク

 

 四戸正子、四戸義之、伊藤敬一、伊藤陽子

NPO法人北東北捜索犬チーム

 

 岩本良二、三上恵子、三上修悦

 

 岩本久子、福原照子、長内 薫 、平田奈奈子、米沢知恵美

 

 

■ 参加犬

 

NPO法人災害救助犬ネットワーク

 

 バディ

NPO法人北東北捜索犬チーム

 

 イチゴ、大、もみじ、きろ、ひらり

■ 災害想定

 

 平成30年9月4日午前9時00分、津軽山地西縁断層帯を震源域とするマグニチュード7.3の地震が発生した。平川市の一部で建物倒壊や火災が発生、電力、ガス、水道、通信などのライフラインにも被害が生じている。また、山間部では土砂崩れが発生し、家屋や車両などが土砂に埋もれ行方不明になっている住民がいる模様である。

 

 

■ 訓練と担当

 

陸自ヘリによる災害救助犬搬送訓練(悪天候のため飛行中止し陸路搬送)

 

 NPO法人災害救助犬ネットワーク:伊藤陽子・アール

 

 NPO法人北東北捜索犬チーム:三上修悦、三上恵子・大

 

 

瓦礫下・倒壊家屋救助救出訓練

 

 NPO法人災害救助犬ネットワーク:伊藤敬一(隊長)、伊藤陽子・アール

 

 NPO法人北東北捜索犬チーム:三上恵子・大

 

 

土砂災害救助救出訓練

 

 NPO法人災害救助犬ネットワーク:四戸義之(隊長)

 

 NPO法人北東北捜索犬チーム:岩本良二・イチゴ&もみじ、三上修悦・きろ

 

 

災害救助犬・捜索犬のふれあい活動及び展示

 

 NPO法人災害救助犬ネットワーク:四戸正子(隊長)

 

 NPO法人北東北捜索犬チーム:岩本久子・ひらり、福原照子、長内 薫 、

 

 平田奈々子(写真記録)、米沢知恵美(写真記録)

 

 

 

 

■ スケジュール

 

【陸自ヘリによる災害救助犬搬送訓練】

6:00

三上恵子車両(大、三上修悦乗車)浪岡出発

7:00

陸自青森駐屯地着、三上恵子・大が降車、三上修悦は車両を運転し、平川市ひらかドームへ

 

同上、伊藤敬一車両は伊藤陽子・アールが降車、伊藤敬一は車両を運転し、平川市ひらかドームへ

7:50

ヘリ離陸

8:20

ヘリ平川市陸上競技場に着陸、伊藤陽子・アール、三上恵子・大は徒歩で移動し、指定駐車場で駐車中の伊藤敬一車両に乗車、待機

 

 

【瓦礫下・倒壊家屋救助救出訓練 及び 土砂災害救助救出訓練】

8:00

伊藤敬一車両と岩本良二車両は指定駐車場の各車列最後尾で待機

10:10

出動

 

指揮本部の指示でドッグサーチを行い犬の反応の有無を報告

 

要救助者を救出後、再度のドッグサーチを行い犬の反応の有無を報告

10:55

活動終了

 

 

【災害救助犬・捜索犬のふれあい活動及び展示】

8:00

平川市ひらかドーム集合

9:00~12:00

NPO法人 災害救助犬ネットワークとNPO法人 北東北捜索犬チームの合同ブースで、災害救助犬及び捜索犬とのふれあい、写真展示などの広報活動

 

 

 

 

■ 状 況

 

【瓦礫下・倒壊家屋救助救出訓練】

現地指揮本部へ

指揮本部の指示を受ける

大の捜索

人に反応し吠えて告知

再捜索

バディの捜索

【土砂災害救助救出訓練】

現場到着

現地指揮本部で指示を受ける

きろの捜索

イチゴときろの捜索

待機中

再捜索のもみじ

再捜索のきろともみじ

再捜索終了のもみじ

休憩中のもみじときろ

【災害救助犬・捜索犬のふれあい活動及び展示】

NPO法人災害救助犬ネットワークとNPO法人北東北捜索犬チームの合同ブース

イチゴ

イチゴときろ

    

             ひらり                      閉会式のイチゴ     

 

 

■ まとめ

 悪天候のため、陸自のヘリコプターでの災害救助犬の移送訓練は中止となり、車での陸送となりました。

 災害が多発する昨今、災害救助犬の必要性は高まっており、私たちは、常に犬と一緒に捜索技術の向上に努めなければなりません。犬の能力を充分に発揮するためには、消防、警察、自衛隊との連携が不可欠であり、そのような連携が実現できる防災訓練に、私たちは積極的に参加したいと思います(岩本良二)。