ホテル アップルパレス 関係者親子 夏休み研修会

災害救助犬のデモンストレーション

 

 

■ 日 時

平成30年7月25日 13:30~16:00

 

 

■ 場 所

青森市合子沢字松森245-1

 

 青森乗馬倶楽部

 

 

■ 対象者

ホテル アップルパレス関係者親子50人(4班に分けて対応)

 

 

■ スタッフ

石戸谷貴子、成田道子、山口最史、三上恵子、チェスター コレンド、谷口恵美子

 

岩本良二

 

 

■ 災害救助犬

イチゴ、大

   同 候補犬

ひらり、ぶちょお、もみじ

 

 

■ スケジュール

 

時間

項 目(担当)

内  容

13:30

服従(もみじ)

脚側行進、遠隔からの停座、伏臥、立止、招呼

13:35

障害(イチゴ)

シーソー、トンネル、ポールジャンプ、リンゴ箱

13:40

訓練法(ひらり)

アラート(吠える)、倒れている人に反応

13:45

模擬家屋内捜索

(大、ぶちょお)

家屋3棟のうち一つに隠れた人を嗅覚で捜索、発見、アラート

14:00

犬とのふれあい

(イチゴ、ひらり、もみじ)

 

15:30

終 了

4班について各30分の上記デモを4回行った

 

■ 状 況

もみじの服従

イチゴの障害

司会者の楽しい解説に暑さを忘れます

模擬家屋内の捜索

臭いをキャッチしたぶちょお

アラート(吠えて告知)するぶちょお

発見しご褒美のボールで満足のぶちょお

捜索を開始する大

アラートする大

発見しご褒美を与える模擬遭難者

もみじのふれあい

もみじのふれあい

イチゴとひらりのふれあい

イチゴともみじのふれあい

 

■ まとめ

 この日は、30度を超える暑い日でした。デモをする側も見る側も大変でしたが、日陰を利用したり、こまめに給水したり、楽しく無事終了できました。

 今回は、乗馬体験と盲導犬のデモに災害救助犬のデモがコラボした楽しい企画でした(岩本良二)。

 

 

 

 

dp