青森市立浜田小学校 親子研修会

災害救助犬のデモンストレーション

 

 

■ 日 時

平成30年7月25日 10:00~10:40

 

 

■ 場 所

青森市大字浜田字豊田36-2

 

 青森市立浜田小学校 体育館

 

 

■ 対象者

浜田小学校 親子85人

 

 

■ スタッフ

木村良子、石戸谷貴子、成田道子、山口最史、三上恵子、岩本良二

 

 

■ 災害救助犬

イチゴ、大

   同 候補犬

ひらり、ぶちょお、もみじ

 

 

■ スケジュール

 

時間

項 目(担当)

内  容

10:00

服従(もみじ)

脚側行進、遠隔からの停座、伏臥、立止、招呼

10:05

障害(イチゴ)

シーソー、トンネル、ポールジャンプ、リンゴ箱

10:10

訓練法(ひらり)

アラート(吠える)、倒れている人に反応

10:15

模擬家屋内捜索

(大、ぶちょお)

家屋3棟のうち一つに隠れた人を嗅覚で捜索、発見、アラート

10:25

質問コーナー(石戸谷)

 

10:30

犬とのふれあい

(イチゴ、ひらり、もみじ)

 

10:40

終 了

 

 

■ 状 況

もみじの服従

イチゴの障害

もみじのふれあい

イチゴのふれあい

ひらりのふれあい

 

■ まとめ

 皆さんの熱心さが伝わる会場の雰囲気でした。模擬家屋に隠れる役の希望者が多く、じゃんけんで決めるほどでした。犬に触ったことのない子供も多く、その温かさや毛の感触に驚いていました。

 人間のために働く犬たちの事を知って、動物愛護の気持ちを少しでも醸成できればと思います(岩本良二)。