NPO法人 救助犬訓練士協会

RDTA国際救助犬試験2018富士見

 

 

 

■ 日 時

平成30年7月14日(土)~16日(月・祝)

 

 

■ 場 所

長野県諏訪郡富士見町落合6729

 

   RDTA 八ケ岳国際救助犬育成センター

 

 

■ 受験内容

広域捜索 適性試験(RH-FL E)

 

服従(熟練作業)

 

 紐付き、紐なし脚側行進、群衆内行進、トンネル通過、瓦礫歩行、移送、休止、固定木製ブリッジ渡り、3種障害飛越 

 

広域捜索嗅覚作業

 

 約5,000㎡の林の中に潜む仮想遭難者1名を10分間で捜索発見し告知する

 

 

■ 受験者・犬と結果

 

受験者名

犬名

合否

総得点

内 訳

服従得点(100点)

捜索得点(100点)

山口最史

ぶちょお

合格

162

71

91

岩本良二

もみじ

合格

160

85

75

岩本良二

イチゴ

合格

155

75

80

三上修悦

きろ

合格

140

70

70

 

■ 状 況 (表彰式)

表彰式でのぶちょお(1位)、もみじ(2位)、イチゴ(3位)、きろ(4位)

 

■ まとめ

 初めて国際救助犬の適性試験を受験し、学ぶことの多い3日間でした。犬に対する接し方から始まり、訓練方法の改善など、災害救助犬の国際化に向けてこれから沢山のことをチーム一丸となって進めていきます(岩本良二)。