犬によるセラピー活動

 

特別養護老人ホーム「ゆうゆう荘」

 

 

◇ 日 時

平成30年4月15日(木) 14:00~14:30

 

 

◇ 場 所

青森市浪岡大字樽沢字村元330-7

 

 特別養護老人ホーム「ゆうゆう荘」

 

 

◇ スタッフ

石戸谷貴子、福原照子、成田道子、岩本良二、西塚ふみ子、岩本久子

 

 

◇ セラピー犬

「ひらり」

 

 

◇ セラピー訓練犬

「小粒」~ 上野 望(2)、「かりん」~ 前田麻実(2)、前田千恵子(2)

~ ハンドラー

「ルナ」~ 工藤美穂(2)、 「モコ」~ 樽沢信子(2)

   (実地研修回数

 

 

 

◇ スケジュール

 

13:15

 訓練所で事前打ち合せ

13:25

 車で施設に移動

13:30

  施設前駐車場で打ち合わせ

14:00

 ふれあい開始

14:30

 ふれあい終了し、施設前駐車場で反省検討会

14:45

 終了解散

 

 

◇ 状 況

 

あいさつと犬の紹介

ひらり

モコ

かりん

小粒

ひらりのデモンストレーション ~ シーソー

前に同じ~トンネル

前に同じ~ジャンプ

前に同じ~布ボールのキャッチ

小粒

ルナ

かりん

 

◇ まとめ

 訓練犬とハンドラーに補助者が各1名ついて事故防止に配慮しました。始めの10分間、みんなでふれあいを行い、ひらりのデモンストレーション中に訓練犬は休憩し、デモンストレーション終了後に再度、みんなでふれあいを10分間行いました。

 ふれあい中の利用者さんのいろいろな挙動、反応に適切に対応し楽しく終了できました(西塚ふみ子)。