~ セラピードッグとそのハンドラーの育成事業 ~

 青森市市民活動活性化事業補助金対象事業

 

第19回セラピードッグ研修会

【 実地研修 

 

 

■ 日 時

平成30年3月25日(日)12:30~14:50まで

 

 

■ 場 所

南津軽郡藤崎町大字水木字浅田95

 

特別養護老人ホーム 「ときわ」

 

 

■ 主 催

NPO法人 北東北捜索犬チーム

 

 

■ 共 催

青森県動物愛護センター

 

 

■ 訓練犬・ハンドラーとサポーター

 

No.

犬  名

ハンドラー

担当サポーター

1

ル ナ

工藤 美穂

成田道子

2

かりん

前田 麻実

(前田千恵子)

福原照子

3

ピット

村田 道子

岩本良二

4

モ コ

樽沢 信子

三上修悦

*訓練犬2頭が欠席

 

■ セラピー犬・ハンドラー

 

No.

犬 名

ハンドラー

1

ひらり

岩本久子

 

■ スタッフ

成田道子、福原照子、岩本良二、三上修悦、石戸谷貴子、吉崎千賀子 

 

岩本久子

 

 

スケジュール

時 間

内   容

12:30

  浪岡訓練所で今日の実地研修についての説明と打合せ

13:30

  浪岡訓練所を出発

14:00

 特別養護老人ホーム「ときわ」でセラピー活動開始

14:30

 4ユニットをまわりセラピー活動終了

14:35

 反省検討会

 14:50

 終了・解散

 

■ 状 況

ホールでのセラピー活動

ひらり

ルナ

■各犬をスタッフ1人がサポート、そのほかに全体を見る2人を配置、

 

 

ピット

かりん

モコ

 

 

 

ルナ

モコ

セラピー活動終了後の反省検討会

 

 

 

■ まとめ

 今回をもって、青森市の市民活動活性化事業~セラピードッグとそのハンドラーの育成事業~は終了となります。

 青森市の補助金によって6組の犬とハンドラーが老人ホームで実地研修を行う事ができるまでになりました。ここに、ご支援を頂いた青森市とその関係者のみなさんに深く感謝いたします。

 この6組の犬とハンドラーは実地研修を計5回行い、問題がなければ、北東北捜索犬チームのセラピー犬とそのハンドラーとして、活動することになります(岩本良二)。