~ セラピードッグとそのハンドラーの育成事業 ~

 青森市市民活動活性化事業補助金対象事業

 

第16回セラピードッグ研修会

 

 

 

■ 日 時

平成30年2月18日(日)9:30~12:00まで

 

 

■ 場 所

青森市大字宮田字玉水119-1

 

青森県動物愛護センター

 

 

■ 主 催

NPO法人 北東北捜索犬チーム

 

 

■ 共 催

青森県動物愛護センター

 

 

■ 対 象

セラピードッグを目指す 6組 の犬とハンドラー(公募)

 

 

■ 講 師

伊藤敬一訓練士、伊藤陽子訓練士

 

 

スタッフ

岩本久子、西塚ふみ子、石戸谷貴子、成田道子、吉崎千賀子、

 

川田まゆみ、山口最史、三上修悦、岩本良二

 

 

スケジュール

時 間

内  容

 9:30

 服従あとへ➡脚側行進➡停座➡伏せ➡待て➡対面して1分➡後を回って戻って➡停座

11:00

ハウス(1分)

ロングリードで呼び戻し(3人)

11:30

人ごみの通過(整列した人達、前方から走って来る人達、後方から走って来る人達)

12:00

 終了

 

■ 状 況

訓練前に伊藤訓練士夫妻に不得意分野を自己申告

脚 側 行 進

ロングリードを付けて呼び戻し

群衆の中を通過

脚側行進

犬をケージに入れて1分間、離れて歩くハンドラー

訓練終了後に伊藤訓練士夫妻から評価とアドバイス

 

■ まとめ

 久しぶりに研修中の犬とハンドラーを見た伊藤訓練士夫妻は、その上達ぶりに驚いていました。

 そして、犬のほめ方、ご褒美のやり方、「座れ、待て、伏せ」の基本などをさらに反復練習するようにとのアドバイスをいただきました(岩本良二)。