黒 石 警 察 署

秋の地域安全・安心まちづくりフェア」での

警察犬デモンストレーション

 

 

 

 

■ 日 時

平成29年10月15日(日)11:00~13:00

 

 

■ 場 所

黒石市富士見103-3 アクロスプラザ黒石 多目的広場

 

 

■ 主 催

黒石警察署

 

 

■ 目 的

防犯と交通事故防止などを目的とする広報活動により地域住民の意識の向上を図る。

 

 

■ スタッフ

川田まゆみ、三上修悦、石戸谷貴子、成田道子、三上恵子、岩本久子、岩本良二

 

 

■ 警察犬

文太、イチゴ、大、ひらり、きろ、朔太郎

 

 

■ スケジュール

 

時 間

内 容

備 考

9:00

浪岡に集合、打合せ

 

10:00

現地到着、資機材搬入、配置

 

11:00

開会式(黒石警察署長)

 

11:30

デモ開始 行進入場 整列 ・あいさつ

 

 

・大の服従デモ(三上恵子)

脚側行進、遠隔3姿勢など

 

・三角テントを使って

 

 

 朔太郎の捜索デモ(石戸谷貴子)

模擬犯人の遺留品と本人の発見アラート

 

 きろの捜索デモ(三上修悦)

同上

 

 イチゴの捜索デモ(石戸谷貴子)

一般見学者の遺留品と本人の発見アラート

 

・ミニ小屋を使って

 

 

 ひらりの捜索デモ(三上修悦)

小屋4棟のひとつに隠れた模擬犯人を発見アラート

 

 大の捜索デモ(三上恵子)

小屋3棟のひとつに隠れた一般見学者を発見アラート

12:00

警察犬とのふれあい

文太、イチゴ、ひらり

13:00

終了、解散

 

 

■ 状 況

開会式で黒石警察署長あいさつ

警察犬もみんなと整列

大を先頭にイチゴ入場

続いて、ひらり、きろ、朔太郎入場

最後尾の朔太郎、文太は司会補助係

5頭が整列しあいさつ

大の服従デモ(遠隔での停座)

朔太郎が遺留品発見し吠えてアラート(告知)

同じく模擬犯人発見し吠えてアラート

きろも遺留品発見し吠えてアラート

見学者の着衣(原臭)の臭いをかぐイチゴ

3つのテントを一つ一つ検索

見学者の臭いの付いた遺留品発見しアラートするイチゴ

模擬犯人の着衣(原臭)の臭いをかぐひらり

4つのミニ小屋の一つに模擬犯人を発見、ご褒美をもらうひらり

隠れている見学者の臭いをキャッチし吠えてアラートする大

発見された見学者からご褒美をもらう大

浮遊臭で捜索する警察犬について、その有効性を説明

ふれあい中のイチゴ

同じく文太

 

■ まとめ

 今年6月に嘱託警察犬になったばかりの「きろ」と「朔太郎」は、デモンストレーション初デビューでしたが、立派に役目を果たしてくれました。

 先輩嘱託警察犬の「文太」、「イチゴ」、「大」、「ひらり」とともに、青森県民の安全安心まちづくりに貢献できるように、さらに訓練を継続したいと思います(岩本良二)。