~ セラピードッグとそのハンドラーの育成事業 ~

 青森市市民活動活性化事業補助金対象事業

 

第8回セラピードッグ研修会

 

 

 

■ 日 時

平成29年10月8日(日)14:00~14:30まで

 

 

■ 場 所

青森市浪岡大字樽沢字村元330-7

 

特別養護老人ホーム「ゆうゆう荘」

 

 

■ 主 催

NPO法人 北東北捜索犬チーム

 

 

■ 共 催

青森県動物愛護センター

 

 

■ 対象と目的

セラピードッグを目指すハンドラー(公募)の実務見学会

 

 

■ 見学者

1 名

 

 

スタッフ

岩本久子、三上恵子、成田道子

 

西塚ふみ子、福原照子

 

 

■ セラピー担当犬

ひらり、風子、カシス

 

 

■ スケジュール

 

時 間

内  容

13:00

 打合せ

13:40

 集合

14:00

 開始 ふれあい

14:13

 ポールジャンプ、トンネル、シーソー及び

 おすわり、ふせ、まってなど見てもらう

14:20

 再度 ふれあい

14:30

 終了

 

■ 状 況

カシス

ひらり

風子

シーソー渡りの風子

ジャンプするカシス

トンネル通過のひらり

風子

カシス

ひらり

 

■ まとめ

 20名ほどの入所者さんが待っていました。

 犬の紹介から始まり、10分程度のふれあい、その後、ポールジャンプ、トンネル通過、シーソー渡りなどを見てもらい拍手で盛り上がりました。

 おすわり、ふせ、まっては普通にできる犬達なので、得意なことではないと思っていましたが、指示をよく聞き、従う姿に感心してもらうことが出来ました。

 30分間のふれあい中に楽しいことを取り入れるのは、犬にとっても時間を有効に使用できて良いと思いました(岩本久子)。