青森県動物愛護センター

動物ふれあいフェスティバル2017

「みんな愛する仲間たち」

 

 

■ 日 時

平成29年9月23日(土)、24日(日) 10:00~16:00

 

 

■ 場 所

青森市大字宮田字玉水119-1 青森県動物愛護センター

 

 

■ 主 催

青森県動物愛護センター

 

 

■ 内 容

・災害救助犬の活動紹介、グラスペイント、募金 (23日、24日)

 

・災害救助犬のデモンストレーション (24日 11:00と14:00の2回)

 

 

■ 参加犬

・災害救助犬 : 文太、イチゴ

 

・災害救助犬(候補犬): ひらり

 

・支援犬(訓練犬): もみじ

 

 

■ スタッフ

西塚ふみ子、成田道子、川田まゆみ、岩本久子

 

三上修悦、石戸谷貴子、岩本良二

 

 

■ 状 況

 

災害救助犬のブース

グラスペイント体験が大盛況でした

ドッグラン奥の災害救助犬訓練場で災害救助犬の説明

文太がバークボックス内に隠れた人を臭いで発見

ボックス内の子供さんからご褒美

イチゴが見学に来てくれた人たちにご挨拶

瓦礫を捜索中のイチゴ

キャビネットの中に隠れた人を臭いで発見し吠えてアラートするイチゴ

 

■ まとめ

 今回のイベントでは2つの初めての試みが共に上手く行き、チーム一同ホッとしました。

 一つは、「グラスペイント」の体験です。募金料込みの1回100円が大盛況で、準備した160点余りの下絵が完売でした。

 もう一つは、愛護センターで準備して頂いた災害救助犬訓練場での初デモンストレーションです。場所がドッグランの奥で、見に来ていただけるか不安でしたが、24日の午前、午後ともたくさんの人たちが見学に来てくれて、スタッフ一同感激いたしました。

 今後も皆様のご期待に応えるよう訓練や捜索活動に励みたいと思います(岩本良二)。