~ セラピードッグとそのハンドラーの育成事業 ~

 青森市市民活動活性化事業補助金対象事業

 

第4回セラピードッグ研修会

 

 

 

■ 日 時

平成29年8月27日(日)9:30~12:00まで

 

 

■ 場 所

青森市大字宮田字玉水119-1

 

青森県動物愛護センター

 

 

■ 主 催

NPO法人 北東北捜索犬チーム

 

 

■ 共 催

青森県動物愛護センター

 

 

■ 対 象

セラピードッグを目指す 10組 の犬とハンドラー(公募)

 

 

■ スタッフ

岩本良二、岩本久子、西塚ふみ子、成田道子、石戸谷孝子

 

三上修悦、吉崎千賀子

 

 

■ スケジュール

 

時 間

内  容

 9:30

クレートの出入り訓練、

 9:35

前回の研修会での各イヌとハンドラーの評価

10:00

スワレ、マテ、フセの訓練

10:30

呼び戻し訓練(5mロングリード使用)

11:00

音に対する訓練(ティッシュ箱落下音と傘の開く音)

11:30

車いすとの出会い(ふれあい)訓練

12:00

終了

 

■ 状 況

ロングリードを使った呼び戻し訓練

ティッシュ箱落下音と傘の開く音に対する訓練

上に同じ

車いすとの出会い(ふれあい)

 

■ まとめ

 研修会も4回目となり、犬とハンドラーの個々の問題点も見えてきました。

 人に癒しを与えるには、先ず自分と犬が強い絆で結ばれていることが必要です。日々の犬との生活を見直し、明るく、楽しく、穏やかに犬と共に生活する環境をつくることが大切なのです(岩本良二)。