映像利用学習会・防災講演会

その時のために育てよう

災 害 救 助 犬

 

 

 

● 日 時

平成29年6月24日 13:00~15:00

 

 

● 場 所

八戸市類家4丁目3-1

 

  八戸市視聴覚センター・児童科学館 広告ポスター

 

 

● 対 象

一般市民

 

 

● スタッフ

川田まゆみ、石戸谷貴子、岩本久子、岩本良二、他2名

 

 

● 災害救助犬

文太、イチゴ、ひらり(候補犬)

 

 

● スケジュール

 

時 間

内  容

11:30

視聴覚センター到着、準備

13:00~14:00

講演「その時のために育てよう、災害救助犬」 岩本良二

14:05~14:45

デモンストレーション

 ・服従と基本訓練~ひらり

 ・服従と障害訓練~イチゴ

 ・捜索訓練(バークボックス)~文太

 ・捜索訓練(瓦礫)~イチゴ

14:50~15:00

文太、イチゴ、ひらりとのふれあい

 

● 状 況

講 演

ひらりの服従(リードなしで遠隔の指示での立止と脚側行進)

文太のバークボックス

(人が隠れている箱を特定し吠えて告知中)

イチゴの捜索

(隠れている人を発見し吠えて告知中)

文太とのふれあい

 

● まとめ

 素晴らしい会場での講演でした。講演の合間には、当チームへの公的な資金援助の有無や、災害救助犬になる為の犬の適性の見分け方や犬の正しい𠮟り方など、沢山の質問があり、予定時間をオーバーするほどの熱心さでした。

 外は非常に良い天気で、広い中庭でスタッフも犬達ものびのびとデモを行いました。

 参加者の皆様から沢山の募金を頂きました。災害救助犬の育成と捜索活動に大切に使わせていただきます。ありがとうございました(岩本良二)。