まちづくり・地域社会講座

災 害 救 助 犬 に つ い て

中央女性大学・大学院

 

■ 日 時

平成29年5月31日 10:00~11:45

 

 

■ 場 所

青森市松原1丁目6-15

 

   青森市中央市民センター 2階大会議室

 

 

■ 対 象

中央女性大学・大学院生等 50名

 

 

■ スタッフ

伊藤亜紗子、伊藤久子、木村良子、川田まゆみ、三上恵子、岩本久子

 

岩本良二

 

 

■ 災害救助犬

ひらり(候補犬)、大、イチゴ、文太

 

 

■ スケジュール

 

10:00~10:45

講義 「災害救助犬について」 岩本良二

10:45~10:55

中庭に移動

10:55~11:30

デモンストレーション

 

  服従(イチゴ)

 

  捜索の訓練方法(ひらり)

 

  捜索(文太)

 

  捜索(大)

11:30~11:45

犬とのふれあい

 

■ 状 況

講義

イチゴの服従

文太のバークボックス

大の捜索

 

■ まとめ

 皆様が興味を持ち真剣に講話を聞いてくださり、チームの活動目的、救助犬の現状と必要性を理解して頂きありがとうございました。

 デモンストレーションでは基本となる服従、隠れた人を浮遊臭で見つけ出す捜索を行い短時間で発見すると犬の能力に驚かれていました。

 そして、これからも頑張って下さいと募金箱にたくさんのご支援を頂きました。チームの活動と救助犬育成に役立てて行きたいと思います。ありがとうございました(三上恵子)。