災害時における 

県内NPOの連携を

考えるフォーラム

 

 

 

■ 日 時

平成29年3月18日(土)13時~16時

 

 

■ 場 所

青森市中央3丁目20-30

 

 青森県民福祉プラザ2階 多目的室2A

 

 

■ 主 催

特定非営利活動法人あおもりNPOサポートセンター

 

 

■ 共 催

青森県社会福祉協議会

 

 

■ 参加者

杉田宏子、橋本なおみ、川田まゆみ、三上恵子、岩本良二

 

 

■ 内 容

 

・第1部

 13時~14時20分

 

 講演 「災害時にそれぞれのNPOができることを考える」

 

 講師 認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター

 

    吉田 建治

 

 

・第2部

 14時30分~16時

 

 講師と参加者による意見交換会

 

 

■ 状 況

 

 

■ まとめ

 今まで、私たちの「災害時の連携」とは、消防、警察、自衛隊との連携を意味していました。

 しかし、NPO同士の連携も必要であることを学びました。行方不明者の捜索と並行して、避難所でのペットの犬の環境整備や犬の扱い方など、私たちの貢献できる場があると思いました。

 災害の発生する前に関連するNPO組織の方々と連携を模索し、災害時には大きな力となって社会に貢献できるようにしたいと思います。実りの多いフォーラムでした(岩本良二)。