特別養護老人ホームでの

犬によるセラピー活動

 

 

■ 日 時

平成29年2月23日 午後2時00分から午後2時45分まで

 

 

■ 場 所

青森市浪岡大字樽沢字村元330-7

 

  特別養護老人ホーム「ゆうゆう荘」

 

 

■ セラピー犬

文太、風子

 

 

■ スタッフ

三上裕子、福原照子、三上恵子、成田道子、岩本久子、岩本良二

 

 

■ スケジュール

 

 

PM1:30  チーム内の事前ミーティング

 

PM1:50 セラピー活動(ふれあいとミニデモンストレーション)

 

PM2:20 施設長とのミーティング

 

PM2:40 終了

 

 

■ 状 況

 

特別養護老人ホームゆうゆう荘

風子

文太

シーソーの風子

シーソーの文太

指示に従い物を選んで持ってくる文太

 

■ まとめ

 ふれあいを10分間行った後、風子の不安定足場の通過、風子と文太のシーソー、文太の指示されたものを持ってくる楽しいデモの後、残りの10分間で再度ふれあいを行いました。

 概ね予定した時間通りに行うことが出来ました。入所者さんが犬の名前を呼んだり、良好な反応でした(三上裕子)。